とりあえず、暫定的に復活。
プロフィール

悠P

Author:悠P



FC2カウンター



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



麻絹のスタドラ勉強会 その4(追記追加)
ほんに世の中物騒でおちおち人も斬られない。
どうも。母校がニュースに出ちゃった麻絹です。
あのガッコ、ホント悪名だけ広まってくな。

では、前回の解説から。
今回は悩むところですよね。

魔空「アステロイドベルト」
デーモンロードウォーク
最後の砦
問答無用
時間停止
幻象「ルナクロック」
これですね。
では1つ1つ見ていきましょう。


魔空「アステロイドベルト」
マリのくせに集中より拡散で、マリのくせに打点より命中で、
マリのくせに貫通より誘導弾なひねくれスペル。
ひねくれてるけど強いのよね。地味に防壁1が後々凄く効く。

デーモンロードウォーク
手札で腐りやすいがハマると凄い威力を発揮する。
ドラフトだと色々混ざるので
個人的にはパターンより使いやすいと思ってる1枚。
でも腐ることも多い。

最後の砦
効果が実に強烈。
攻撃にどうぞ。防御にどうぞ。マルチな使い方ができます。
瀕死の状態限定ですけど。てか防壁がヒドス。

問答無用
実はかなりの過小評価を受けてる一品。
最近自分の制作したデッキによく1枚忍ばせるようになりました。
奇襲効果が非常に高いです。
でも今回はスタドラなので使う機会は減りそう。

時間停止
蝶危険。攻めて良し、守って良し。
どうでもいいけど、時間停止させてる間にナイフで刺したら
誰にでも勝てなくね?

幻象「ルナクロック」
これまた攻めて良し、守って良しの蝶優秀スペル。
呪力2の迎撃2は非常に呪力的においしい。隙あれば殴ってデッキも削れる。
地味に低速移動がついてるのも嫌らしい。

こんな感じ。
今回は消去法になるんじゃないでしょうか。
とりあえずまず2択に換算。
自分が使えるカードにするか、妨害に走るか。
問答無用に対して、それ以外を天秤にかけた場合、
スタドラにおいての問答無用の重要度はかなり低い。
となれば、まずこれをカット。
実はこれが後々である1枚をカットする理由に直結する。また後で語ります。

デーモンロードウォークは実は1枚忍ばせておきたい一品。
なぜなら、下家に集中を流している上に、レミとマリがいそうで、
巫女だと低速移動のカバーができるけど高速移動のカバーができるとおいしいと換算。
さらに、この状態だと巫女3レミ1になるんだけど、後々でフライヤーが取れた時にこちらに適用ができるため。
・・・のですが、
1手目で瞬を取っちゃっている+まだフライヤーが取れてない
事を考えると、フライヤーが取れてからでいんじゃね?という事でカット。

残り4枚。
4枚の中だとベルトがまずカット。
確かに嫌なスペルではあるんです。
防壁なんて巫女はやってられないし、拡散も誘導弾でやられるし、
下家にマリもいそうだし。本来なら流さないスペルです。
なのですが、マリを考えるとこれ以上に危険なスペルがあり、
それらを取っていないのであれば、マリはダメデッキになります。
もしあれば起動はそちらのスペルになるでしょう。
ってことでカット。

残り3枚。
ここで砦をカット。
砦を取るくらいならば防衛策で問答無用を取っておけばいい。
砦など使う個所なんて1回2回しかないのだから、
そこを問答無用で抑えておけば、砦の封殺はできる。
そして、その問答無用を落としているのだから、これは必然的に流す事になりカット。

残り2枚。
ルナクロと時間停止。
自分なら、呪力を延々と食っていく瞬と空巫女絡みで、
特に瞬に関してはすでに1枚引いてるわけだし、呪力の確保を先にしたい。
確かに時間停止は危険だが、前回畏怖すら流してるわけで。
ルナクロだとただでさえ不安定なスタドラでのデッキを崩され、
直感に対してのメタにもなり、序盤に出れば低速移動が刺さり、
迎撃が2点あるのに、呪力2で起き上がってくる。おまけにレベル拘束1。
序盤から動かれるとさすがにキツいので今回はこっち。

ので、ルナクロックで。

んで、困ったことに。
今回、回答が全員バラバラで、直接口頭の分とか自分のも入れて換算すると、
砦、ルナクロ、時間停止が同数だったりします。
横暴きかすわけにもいかないので、ここは公平にランダムにします。

シャッフルして3枚並べてーっと

んー    せりゃ

砦ですね。じゃ今回は最後の砦をフォースピックに繋げます。

では、4順目。
ファーストピック・神霊「夢想封印 瞬」
セカンドピック・無重力
サードピック・最後の砦

回ってきました。

支配するもの
疾風怒濤
精神統一
先読み
咲夜の世界

この5枚です。
では、回答をお待ちしております。また1週間後にお会いしましょう。
[READ MORE...]
スポンサーサイト
このカードを使ってみよう、第17回。
B「はい、というわけで17回です」
A「いや、28回です」
B「大分飛んだな……」
C「休日ばかりに更新すると思ったら大間違いだぜ!」
A「じゃ、これ」


カード名:冥符「紅色の冥界」(種別:スペルカード)
呪力3。使用条件レミリア1。追加代償なし。
攻撃3、迎撃2、命中4。タイプ:拡散。
カードテキスト:

[戦闘フェイズ]呪力2
フェイズ終了時まで、このスペルは「攻撃+1」を得る。
(フェイズにつき1回まで使用可能)


B「主力……とは言えないなぁ」
A「少なくともレミリア主体で立ててる呪力はない」
B「まあレミリアなら攻撃3というのは標準以下だからねぇ。命中も拡散で4だとちょっと辛いし」
A「というわけで従者の方の手助けに回してあげましょう。多分それが一番使いやすいはずです」
B「レミリアで使うのは辛いから、咲夜さんに、ということだねぇ。咲夜さんなら命中も上げられるし、まあ当てにくいと言うことはあんまりないだろうしね」
A「咲夜3・レミリア1ならサーヴァントフライヤーも入ってくるからお得だしね。扱い難しいけど」
B「うむ。後はまあ…支配するもの、とか」
A「まあ別に事故ってる状態なら立てて殴っても構いませんが。つまり事故ってる状態ですよ?」
B「基本的に使い道はあんまり無い様な気がするなあ。呪力発生装置?」
A「ま、だからレミリアだったらそうなる。支配とか咲夜だったら主力にしても可。てかしろ」
B「かなり限定的だけどそんぐらいかなあ。現状支配デッキとか使い辛いしなあ。考えられないことは無いけど……」
A「レミリア自体が咲夜以外の相性がそんなに良くないので、使い道は本当に限定されてしまいますねぇ」
B「約束デッキ作っても出番殆ど無いだろうしなあ……」
A「うーん、約束デッキの場合は殺人ドール大活躍だろうしねえ」
B「ていうか約束使って殴るのなら、9割がたハートブレイクだろうし……」
A「というわけで今回の纏め」
C「ごめーん今回ちょっと無理かもしんなーい。レミリア全然知らないから。というか紅魔館が苦手。ほんと相性悪いから。ほら俺ってあれじゃん。西洋妖怪よりも東方妖怪の方が好きじゃん」


 まずメリットから。レベルがレミリア1。呪力が安いわりにはまあ高火力。なおかつ命中が4。そしてこのゲームでは珍しい、攻撃力が上がる能力がついている。そのため、サーヴァントフライヤーとも併用すると、呪力3で5点もたたき出すことができる。(能力使用に呪力2は要る)
 次にデメリット。いかんせん重い。呪力をとてつもなく消費するレミリアにとって、このスペルは少し重い。能力使用して殴ろう思っても、呪力5つかうぐらいならば、サーヴァントフライヤーをつけた他のスペルを立てた方が高火力&低コスト(吸血鬼幻想やら紅色の幻想郷など)。つまり、同じ呪力5を払うならば、他の呪力4か5を立てた方が強い。また、呪力3で見た場合でも、このカードを立てるぐらいならば、他のカードを立てる。
 また、タイプが拡散であると言うこと。そしてこれが一番のデメリットであるが、このカードがレミリアのカードであるということ。他のキャラで見た場合優秀になろうカードだが(特に霊夢)、レミリアのカードとしてみると価値があまり無い。攻撃強化能力にしても、他にもっと優れたカードがあるため、中途半端。
 使い道。サーヴァントフライヤーつけて殴ってください。あとはリーダーによりますが、支配するものデッキ。デッキが事故ったとき用。現状このくらいしかありません、このカードを立てる必要性があるのは。以上。



B「今回辛かったなーという言うことが無いと言うか」
A「だから何回も言うようだが、咲夜さんに攻撃力4というスペルがないから、これを入れておくというのは手だよ。サーヴァントフライヤーもついてくるしね。ただほんと使い方難しいからな。アクセント程度に考えておけよー」
B「すんません、俺これ以上言えることねえっす」
C「可もなく不可もなく。恐らく事故ら無い限り日の目を見ないカード。というか、ホントごめん。紅魔館わかんない」
A「支配でこんど組んでみるから、まあそのときまで気長に待ってくださいなー」
B「じゃ、まあ今回は・・・・・・讃えません!」
C「ていうかこんなカード讃えたらレミリアさまに失礼じゃね?(本音:紅魔館なんかどうでもいいよ)」
B「じゃ、もう雑談でいい? すごいだれてきてるんだけど、なんか」



Ending BGM"differ"

いかざつだんー(二百由旬くらい離れているかもしんない)
[READ MORE...]
麻絹のスタドラ勉強会 その3
地球人類って一度滅んだ方がいいんじゃね?
どうも。地球というより某会社なんか潰れてしまえの麻絹です。
もうホントな。

では、前回の解説から。
ほぼ2択。実質1択?ワタクシの問題ってそれ多いな(--;

必殺「ハートブレイク」
先読み
畏怖すべき存在
人形裁判
時間加速
幻在「クロックコープス」
無重力
これですね。
では、1つ1つ見ていきましょう。


必殺「ハートブレイク」
ヘ(゚∀゚ヘ)あたりまへん

先読み
ニュータイプならどうぞ。
つい先日、マリとやった時、魔力結晶+高速詠唱落としました。
やった!っていうか、お前落とさなかったらどういう引きしてたんだ!?
次ドローで魔力結晶されたけどorz

畏怖すべき存在
危険。蝶危険。
使われたらまずボコにされてしまう。
防衛にも使えて実にナイス。
これが呪力2とは世界はどうな(ry

人形裁判
(゚Д゚ =)ノ ⌒゚

時間加速
シーン剥がしに呪力2で済むのはステキ。
でもいらない子なので(゚Д゚ =)ノ ⌒゚

幻在「クロックコープス」
(゚Д゚ =)ノ ⌒゚

無重力
こっちおいしい。相手ヴァーな一枚。
とりあえず回避3はパターン避け回避よりも、
相手の命中↑の効果を帳消しにできる分としては優秀。


こんな感じ。
(゚Д゚ =)ノ ⌒゚ が多いなw
とりあえず畏怖と無重力の2択ですな。
えーと、先読みも?とりあえず3択扱いでw
いや、いいよ先読みはー。俺ニュータイプじゃないし。
・・・ほとんど解説することがねぇ。
まぁ要は、上家にレミがいないのは流れてきているカードからもわかるかと。
そりゃ、上家にいたらそれはそれはすさまじいピックになっているでしょうが、
まぁそこまでやられてたら何も言えませんw
ともかく、これだけの危険カードを流してきているのだから上家は姉様じゃない。
となると、下家にいるかどうか。
正直なトコ、ここまでアレだけ流してたらもういいやみたいな部分はあるw
けど、一応考えてみると、畏怖の部分を考察した場合、
1回分の打点、もしくは防衛分と換算。
最大打点は現時点でデビルで5。リーダー能力で+1。で6点。
考えられる最大打点は紅色で5。能力で+2。
リーダー能力で+1。フライヤーを考えて+1。セプで+1。で10点。
平均的なレミの打点は4。リーダー能力入れると5。
んで、巫女のHPが19。その為、基本的には10点が危険ライン。
が、この10点にはサポートが関与する為いきなりバコーンはない。
とするならば、8点をまず換算に入れるといいと判断。
すると、19-8=11点でギリギリ死ねる。ので+1で9点までは浴びても平気。
基本打点4、能力入れて5。ちょうど2回くらいだろうか。
ってことは、防衛の際に2回以降に際して、危険と思われる敵スペルに対して、
2枚以上の防衛スペルを出しておくととりあえず安心?・・・かな。
その状態でなくてもとりあえず無重力で回避は可能なので、今回は無重力。
ただ、紅だと無重力は無意味になっちゃうけどやっぱそこまでタイトには考えてられないってことで。

ので、無重力で。

今回も全員無重力ですね。じゃあこれをサードピックに繋げます。

では、3順目。
ファーストピック・神霊「夢想封印 瞬」
セカンドピック・無重力

回ってきました。

魔空「アステロイドベルト」
デーモンロードウォーク
最後の砦
問答無用
時間停止
幻象「ルナクロック」

この6枚です。
む。今回ちと難しいデース。(´_>`)
では、回答をお待ちしております。また1週間後にお会いしましょう。
[READ MORE...]
このカードを使ってみよう、第16回。
B「はい、16回目です」
A「前回は忘れていてすみませんでした琴さん」
C「というわけで、昨日は猫の誕生日だったので寝てません」
B「相関関係があるようでないよな……それ」
A「はい、というわけで今回のカードー」


カード名:一閃(種別:イベントカード)
呪力3。使用条件妖夢1。追加代償なし。
カードテキスト:
[戦闘]
フェイズ終了時まで、自分のスペル一枚は、「攻撃+1」「迎撃+1」を得る。自分のリーダーに[白楼剣]が配置されている場合はさらに「誘導弾」を、[楼観剣]が配置されている場合はさらに「貫通」を得る。


B「というわけで老さん、このカードについてなんか語ってください」
老「妖夢使ったことないんで判りません」
A「役にたたねえなぁ」
B「アテになんないっすねー」
A「つうわけで、このカードの能力値自体は別に悪くは無いのですが、条件が限定的過ぎて全部発揮されることはまずありません、と言い切ってしまってもいいぐらいです」
老「ただ麻絹さんが使うと、なぜかキマりますね!」
A「あの人は人外魔鏡だから……」
B「まあさておき、普通の人が使おうと思うと、どうにも安定しないというところが微妙な感じですな」
A「剣がついてない状態では、コスト高すぎっていうかなんか使うの勿体無い。ただ、どんなスペルにも貫通がつくっていうことはかなりおいしいと思われます」
B「まあ妖夢2が前提なんですけど。剣のせいで」
A「で、まあここからは変則的ですが、二本剣をつけるのはかなり困難です。なので、片方の剣に絞って考えて見ると、楼観剣だけだったら結構優秀なんですよね。こうなると天上剣「天人の五衰」も攻撃力6の貫通になります」
B「そこまで行ければ美味しいんだけどなあ……」
A「畜趣剣「無為無策の冥罰」なら、命中も上げれて集中なので結構旨いかも」
B「まあ、最後の砦の駄目押しとかになるのかなあ……あんまり単体では使わないかなあ?」
C「たまらんですたい! たまらんですたい!」
A「明らかに睡眠時間が足りてませんねー」
B「と、いうわけで纏め?」


まずメリットから。使用レベルの低さ。次に、限定的とはいえ、誘導弾と貫通を一度に二つ付けられるイベントカード。これに関して言うと、式神強化よりは能力的に優秀になります。また、前回毛玉などの時に話したと思いますが、スペルを強化できるのは優秀となります。
その面では一時的ではありますが攻撃+1、迎撃+1をすることができるので(これは使用したときに絶対に付加される能力なので基本的にこのイベントカードは自分のスペル一枚に攻撃+1、迎撃+1を与えることが出来るカードと考えておいて下さい)。
サポートカードと比べると永続的な効果ではありませんが、イベントカードの利点としてキャンセルされにくいです(神隠しなどで場から除去されない)。
その効果から考えると呪力3というのは安いと思われます(能力全てが使われた場合)。

次にデメリット。まず、妖夢であるということ。何度も語ってきているので説明は前回までの項目を参照して頂ければ結構です。
次に、その限定的な能力。妖夢の剣が無ければ効果を発揮しないと言うその能力=使おうと思うと妖夢リーダーレベル2になってしまうということ。また、剣がついていないときの能力のみだけで考えると、あまり旨みの無いカードになってしまいます。
そして、全てのデメリットの纏めになりますが、妖夢という存在自体が限定的なカード(能力)が多いため、イベントカードまで限定的な能力になってしまうととても使い難いカードになってしまいます。

使い道。
勿論妖夢リーダーで使う場合(剣有り)、絶対に入ってくるカードといえます。また、あえて、剣の能力を使う場合も、一つに絞って使ってみるのも良いかと思います(楼観剣なら楼観剣、白楼剣なら白楼剣だけ。これを、私たちの間ではエンハンスみょんと呼んでいますw)。これにより、デッキ自体の安定度も上がり、一閃自体の能力自体も安定すると思います。
さて、ここまでが妖夢主体の使い道です。これ以外の使い道となると、はっきり言って一つしかありません。”自分のスペル一枚は”ということを利用して、妖夢以外のスペルに攻撃+1、迎撃+1を付けることです。特に最後の砦デッキと組み合わせることにより、使い方としては妖夢主体より使えるかもしれません(特に咲夜との組み合わせは良いため、毛玉と入れ替えてみるのも良いかもしれません。少なくとも確実性は上がります)。

まぁ、このカード式神強化よりは汎用性はあります(笑)


C「さぁみんな、今回で何回目になるかわからないけど、ていうかみょん、もう讃えなくていいよね?」
A「みょん飽きたから、猫讃えよう」
B「普通の猫なら激しく賛同するのだが」
A「だから照れなくていいって」
C「さぁ、モニターの前のみんなも言ってみよう!」

AC「はっぴば~すでぃとぅ~ゆ~はっぴば~すでぃとぅ~ゆ~はっぴば~すでいでぃあねーこー。はっぴば~すでぃとぅゆー」
AC「猫ちゃんへ、おぱい常備おめでとうございまーす!」

B「……これがチョコに素で書かれていた辺りが、なんというか……」

20061120101203



A「人徳人徳!」
B「しねカスwww」
C「照れてるだけだと思います、私。ちなみに、この文章、特にハッピバースディのくだりを打っているのは猫自身であります」
B「だからこそ欝なんだが……なにこの羞恥プレイ」
A「歌っている最中はにやにやしていました。この部分はノンフィクションです」
B「そうだね、それ以外にも、というかほとんど渋い面をしている俺を完璧に無視しつつ一部分のみを上げると言うマスコミ姿勢を発揮すればそうなるね」
A「照れちゃってかーわーいーいー」
C「とりあえず猫が来年の人気投票でも1位を取ることを確約されたようなので、そろそろ締めたいと思います」
B「もうさっさと締めてくれ……」


BGM「ハッピーバースディ」



以下雑談?

[READ MORE...]
三重県予選大会レポ 修正(デッキレシピ公開中)
B「で、まあレポです」
A「レポ以外だったらびっくりですな」
B「まあそうなんだけど。相変わらず導入は適当だよなあ」
A「導入にこる必要なんてものはないのですよ。てか今回の大会は俺の負担が大きかったから疲れててあーって感じなのですよ」
B「そーなのかー。ていうかもう一週間もたってるわけだが」
A「その上なんか手伝わずに一人遊んでた奴が居たわけなんですよ」
B「あんまやること無かったこと事態は事実だとは思うのだが……まあ想さんに感謝です」
A「ていうか本気で頭が上がりません。いきなり来るって聞いた訳なんですが、ぶっちゃけかなり助かりました。ありがとうございます」
B「さて、謝辞はこの辺にしつつ……えーと何からはじめるべきか。結果発表はもうされちゃってるしなあ」
A「じゃあとりあえずリーダー分布から」

咲夜 7人
霊夢 4人
紫  4人
レミリア 2人
幽々子  2人
妖夢 1人
魔理沙 1人
アリス 2人

とりあえず今回使用されなかったリーダーはいません。
リーダー構成に関しては、東海地区予選が終わっていないので、発表は控えさせていただきます。

B「まあ、リーダー分布はこんなもんか。幽々子とレミリアは意外と少なかったかな。魔理沙はリーダーになりにくいから別におかしくはないんだけど」
A「皆さんガチと言うことで、安定性を求めたんじゃないですかね。レミリアとかは正直怖いと言うか危ない」
B「引き勝負なとこあるしなあ……畏怖どんだけ引くかとか」
C「ぶっちゃけ妖夢リーダーは師匠。あの人内容妖夢3咲夜1なのにあえて剣が使いたいと言う理由だけでリーダー妖夢にしたからな」
A「それで3勝2敗するんだから恐ろしいとしか言いようが無い」
B「まあ、流石と言うかなんと言うか」
C「だからあえて師匠に言いたいと思います。本気でかかってこい」
B「死亡フラグ立てても問題ないからってそんな事言わない」
C「いや実際の話あの人と本気で戦ってみたい。強いよー多分」
B「いやまあ言うまでもなく強いと思うけど」
C「今回あの人は全国大会出れないから遊びデッキで出たわけで。どう見ても荒らしていったとしか見えん(笑」
A「好き放題やってましたからねー。下克上! とか」
C「あーあれなー。対幽々子4戦な」
B「あれに勝つのは何かがおかしいと思うんだがな……」
A「今回の大会では猫は役立たずでした。萌えポイントだけ稼いできました。以上」
B「まあ否定はせんです。いや後半は大いに否定したいけど」
C「とりあえずお前、次回出ろ。人数あわせで。お前居ても居なくても一緒だ。だったらもう、大会出てろ(笑」
B「ひでぇ言われ様だな(笑」
C「まあ大体のことは俺が書いちまったしな、書くことねえなあ」
A「えーと、まあさっき上でも言った、なんか妖夢がやたら強かった件ですが、つまるところ理詰めです。カードゲームは理詰めでやってかないと勝つのは非常に困難です。だってそれって運任せってことだから。今回の上位者達は、その辺を判っている人たちって事です」
C「まあそれを超越してくる運の持ち主も居るんですけどね」
A「次回の名古屋に参加される方は、はりきって精進しましょう」
C「ていうかさ、東海地区で7枠貰った中、そのうち2枠を駄文日記で埋めていいのか?」
A「まあ行動力の差、ですか? わかんないけど」
C「じゃ今回の大会について、一言ずつ」
A「前に出るもんじゃないなあと思いました。とりあえずデッキレシピ間違えて提出した奴、次やったらその場で退場ね(笑」
C「あーあーあの元祖はきゅんの戦士ね」
B「色々プレイングなどでも参考になるような戦いを見せてもらいました。みんな強くなってるよなあ…」
C「以上が、大会中に遊んでた奴の苦し紛れに出した一言です」
A「上から目線なところがまさに猫! これぞ猫!」
B「もはや何も突っ込むまい……」
C「いえることは唯一つ。ラッキー全国大会出場ー」
A「えーと、じゃあ次は冷麺様。(華霊にスルー」
冷麺様「ヘルツの名前変えようぜ。キャベツに」
A「なんで瑠璃色なーん? じゃあ次ー、ユリア読んでるK田」
K田「あっはっは始まった」
A「はい、というわけでレポでした」

C「ゲーム家族キター!」
[READ MORE...]
麻絹のスタドラ勉強会 その2
カードゲームは理論で数値で算数だ。
どうも。こんな講義みたいなのやる前にHP更新しろと窘められた麻絹です。
まぁそのうちにね。←最悪

では、第1回の解説から。
実はこれ、考えて考えて考えても行き着く先はきっとみんな同じなんだよね。

亡舞「生者必衰の理」
霊符「夢想封印 散」
幻在「クロックコープス」
幽明境を異にする
罔両「ストレートとカーブの夢郷」
紅魔「スカーレットデビル」
星符「ドラゴンメテオ」
神霊「夢想封印 瞬」
これですね。
1つ1つ見ていきましょう。

・亡舞「生者必衰の理」
霊夢にとっては低速移動がいやーんなカード。
攻めて良し、霊夢相手に逃げれて良し、ゆっこたん1の縛り良し。

・霊符「夢想封印 散」
序盤でのナイスカード。高速移動がはふぅ。
集とセットがうれしいけどそこまで贅沢は言えません。

・幻在「クロックコープス」
(゚Д゚ =)ノ ⌒゚ (ポイッ)

・幽明境を異にする
ドラフトでは結構使えるケースが多い。
3積されるカードが少ない上に、リーダーの方が崩れて1:3、1:1:2でも対応可。
そのうえ結構効果は強烈で、一時的に場が支配できる。
某人が大好き。誰とは言いませんが、誰とはw

・罔両「ストレートとカーブの夢郷」
特徴がないのが特徴。そういうカードは強いというのが私の持論。
てか通常弾が光る。

・紅魔「スカーレットデビル」
けっこ怖い。ドラフトだと立ったら殴り続けるだろうなぁ。
リーダー的にどっかでレミ4が完成してそうなのがなお怖い。
これが呪力4とは世界はどうなってんだ。

・星符「ドラゴンメテオ」
恐怖度的にはスカデビよりは下。拘束移動があればまぁ当たるまいて。
・・・が、出てきた時にそれがあるかどうかが分からないのがドラフト。
1回当たったら多分そのままリンチ。マリサ番長コワス。

・神霊「夢想封印 瞬」
実においしいが効果は実質呪力7。しかしながら霊夢4において神性能。
スカデビってなんですか?

こんな感じ。
ヘイトを考えると、スカデビ、生者が実にウザい。
が、スカデビは瞬が立てば、立てとくだけで止まるので放置。
生者はアミュが取れればなんとかなると思う。
ヘイトは無視。強化で瞬か散。
バックを考えると8枚で6人だから、リバックは2枚。
返ってくるのはゴミかレベル拘束がキツいものかイベント。
となると、ドラメテ、スカデビ、瞬、幽明、コープス。
レミ、マリがいたらスカデビ取る前に瞬がヘイトされる。
まぁファーストピックだから冒険せずに安定で瞬。

まぁひねくれて考えると、
霊夢4があるのだから他に霊夢が多くそろってるところはないと考えて、
先に散と取って、回りまわったところを瞬でいただきますも考えられるが、
レミ、マリがいるとまずヘイトされてしまう瞬は先に抑えてしかり。
確かに、このギャンブル成功すると実においしいが
ファーストピックでそこまでの冒険者には自分はなれませんw

ので、瞬で。

集計的には、全員瞬ですね。では、これをセカンドピックに繋げます。


では、2順目。
ファーストピック・神霊「夢想封印 瞬」

回ってきました。

必殺「ハートブレイク」
先読み
畏怖すべき存在
人形裁判
時間加速
幻在「クロックコープス」
無重力

この7枚です。またクロックコープスがいますw
では、回答をお待ちしております。また1週間後にお会いしましょう。
[READ MORE...]
このカードを使ってみよう、第15回。
B「はい15回。16回じゃない」
A「何言ってんの当たり前じゃん」
B「ソウネー」
A「というわけで今回のカードはこれー」

カード名:人符「現世斬」(種別:スペルカード)
呪力2。使用条件妖夢1。追加代償なし。
攻撃3、迎撃1、命中3。タイプ:集中。
カードテキスト:

貫通


B「今回からは"特殊能力"という括りじゃなくてカードテキスト、で書いていきます。今までのことは忘れてね!」
A「直すのがめんどいからな」
B「まあ色々と、今は本家さんの方でありますからねえ。後で書くけどアンタッチャブル能力とかが出てきちゃったから」
A「まあとりあえずー、呪力2スペルとしてはかなり優秀と言えるのではないでしょうか」
B「命中は低いけど、この時点でアリス・みょんキラーといえばそうなるね。勿論命中が上がればもっと凄いことになるね。集中と言うのも大きいし」
C「たまらんですたい! たまらんですたい!」
A「えーと何か奇声が聞こえてきますが、ゲーム家族を読んでいるのでカンベンしてやってください。あれ面白いからな」
B「まあお母さんが好きですとかそんなことはさておきつつ、何より特筆すべきは貫通。命中が低いなんて目じゃないぜ!」
A「特に妖夢は幽々子・咲夜と相性がよいため、非常に使いやすいかと思われます。弾幕結界なんて怖くない!」
B「呪力上安いと言うことも旨いねー。リバースダメージ貰ってもとんとんだし、呪力的には本気で勘弁して欲しくなるレベルだし」
A「確実なダメージ源となるので、かなり使えるカードです。一時期の私の主力でした」
B「実際、みょんを使う際はかなり強いかと。しかも使用条件1なので、他のデッキにも入ってきますよ、本当」
A「たとえば支配するもの・かつ咲夜リーダーとかだったら泣けてくるよね」
B「実質呪力5で4ダメ貫通だからなあ。大分でかいよね」
A「あとは、迎撃が1点あるというのもミソ。妖夢の能力で上げられるし、悉皆彷徨や支配するものでも上がる。やりたい放題」
B「まあ迎撃でも2点貫通が固定だと凄いことになるよなあ」
A「とにかく、汎用性が非常に高いカードです。逆に言うと、これ上手く使える人は巧いですよ」
C「前回ははしょられて語れなかったので、今回の纏めは気合入れて語りたいと思います」

 まず利点から。妖夢レベル1であること。そして呪力2であること。これだけで利点になるのにもかかわらず、能力が明らかに高性能。攻撃3・迎撃1・命中3のバランスが良く、なおかつタイプが集中(難を言うなれば、通常が良かった)。
 そして何よりも、レアな貫通を持っていると言うのが一番のポイント。貫通を持っているスペルが少ない中で(特殊能力で付加できる貫通を除く)、さらにその呪力の消費が少ない。レベルも低い。これが一番の利点。レベル1ということにより、今現在妖夢は妖夢自体で組むよりも、サポートに回した方が強いので、その中でもこの現世斬はトップクラスの使い易さを誇る。また、紫奥義「弾幕結界」はこのカードが弱点とも言える、命中さえどうにかしてしまえば、これ一枚で弾幕結界を相手できる。となると明らかに呪力的にはこちらの方が有利である。なおかつ紫は防壁が苦手なので、妖夢は、防壁をつけられるイベントが多いので、結果的に紫はこのカードが苦手。なおかつ、スペルを変えてダメージの与え合いになった場合、攻撃力3が効いてくる。紫キラーなカードである。
 次の利点。やはり、支配するものとの相性がかなり良い。支配するものと組み合わせることで、これ1枚でもエンドカードになる。
 また、似たようなことになるが、妖夢主体の場合、剣がつくことにより、更なる強化が出来る。かつ、師の教えがつくことにより、手がつけられなくなるほど強くなる。
 次、デメリットっていうか弱点。
 1番の弱点。命中。何はなくともこれ。
 次の弱点。ネクロファンタジア。これも致命的な弱点。
 上の二つに比べると些細な弱点であるが、迎撃1(ただしこれはこのカードに求めてはいけない、迎撃を求めるならば二百由旬の一閃。この2枚は恐らく対になっていると思われる)と、これぐらいしか弱点が思い浮かばないので、かなり優秀なカードである。
 そして、このカードの弱点ではないが、妖夢が弱い……。
 さらに、妖夢主体の時の強化手段である剣・師の教えなどをつけるのが現状ではかなり難しい(引く手段が無い・神隠しなどで割られるなどで)。それが一番のネックでもある。(このカードではなく、妖夢のネックである。このカード自体は本当に優秀)
 使い道。
 とりあえず遣いたいのならば、妖夢主体で使うのではなく、咲夜と熊させて、咲夜リーダーで使う方が安定する。その際に最後の砦などと組み合わせるとグッド。なおかつ、このスペルを主体として戦う場合、対戦相手は除去カード(幽明境など)を使用するのは躊躇するはず。あと、レベル1として考えるべきことは、毛玉をつける。また、幽々子と組むことにより、蝶弾や悉皆彷徨がつけられる(またその場合、永遠を斬るも使える)。そのため、妖夢が単よりも他のキャラと組ませると強いのはこの辺りが理由。そして、相性の良いカードとしてはやはり、ピンポイント、離剣の見、ルナティック。ぶっちゃけて言ってしまうとこのカードの弱点は命中だけなので、命中さえ何とかできれば使えるカードに早代わりします。

 もしあなたが奇跡を起こせる、もしくは妖夢に好かれていると自信があるならば、妖夢リーダーで組んでみるのもいいでしょう。


 理論を超越した妖夢は、すさまじく強かったです。



C「はーい、というわけで今回もお送りしてきたわけですが、今回のカードはなんと冷麺様が引いてくれました。なんですかこの神引き!」
A「なんかニヤついてます。キモいですねぇ!」
冷麺様「バーバラマジうぜぇ」
B「何か凄い言われようなんだが……」
C「まさにタイムリーなネタ」
A「麻絹さんがすごかったということはまあとりあえず前の記事で語ったというわけですよ。なんか変な文章だなぁ」
C「というかあれのおかげで俺らの妖夢のレベル上がったからね。妖夢実は強いんじゃないかと言う幻想を見れたよね。実はアレ妖夢が強いわけじゃなくて、師匠のプレイングが凄いだけだと思うんだ」
B「俺にはみょんは操れねえ……」
C「いやでもこれではっきりしたな。使う人が使えば凄い強いって事がわかったな」
B「あのみょんはおかしかったよ。うん。ありえねえ」
C「じゃあみんな、今回は改めてみょんを讃えよう!」


ABC「みょん! 吉! みょん! 吉!」
ABC「現世! 現世! 現世! 現世!」
ABC「めーづ! めーづ! めーづ! めーづ!」
ABC「MYONKICHI! MYONKICHI! MYONKICHI!」
C「ぴょん吉! ぴょん吉!」
A「ゆゆ様、そこにいるみょんと、このぴょん吉Tシャツを交換しませんか!」
B「そんな、ぴょん吉なんかどこにもいないじゃないか!」
A「裏返しに着てるんですよ!」
冷麺様「あっちぃ、あっちぃよヒロシ~」
B「本物じゃよー!」
K田「だまされるな! それは偽者だ!」
C「スシを喰うなら宝寿司! 握る男は梅三郎!」
B「ス、スマン! 疑ったワシが悪かったぁ~!」

(交換後)

B「騙したなぁ!」


A・C・K田・冷麺様(なんて哀しい目をするんだ……)




Ending BGM"レベル4"


以下、雑談(この先二百由旬)
[READ MORE...]
11/5 全国大会地区予選(三重編)終了
皆様おぱおぱちーん

Cこと悠Pです。

11/5(日)東海地区予選~三重文化会館でアイマSHOW~ 
に参加された皆様お疲れさまでした。


詳しいレポは今週の土曜日にさせていただきますが。
まず現在の状況)
こちらの方々が決勝大会出場者になります。


影絵の猫(東海地区主催者枠)

DDT様 (予選大会三重編一位)

ミディアム牛沢様(同大会二位)

悠P(同大会三位)


以上の四名です、おめでとうございます。

残りの東海地区の枠は三名になりました、これは次回12/3(日)に名古屋でおこなわれる東海地区予選(名古屋編)の上位三名に渡されますので、出場資格が欲しい方は頑張って下さい。
注意)ただし、それまでに出場資格獲得者が権利を放棄した場合、出場枠が増える可能性があります。

また出場資格獲得者は、もし決勝大会に出れなくなった場合なるべく早めに、私の所かコメント欄までお願いします。

一応、資格者には、ナンバー入りのライフカウンターを渡していますのでそれが証拠となります。


土曜日までまだ日にちがありますので私から見た大会レポを書いておきます、長いので暇な人だけどうぞ(笑)



以下、私の大会レポ(す、すまねぇフカヒレ随時書いてきます)
[READ MORE...]
麻絹のスタドラ勉強会 その1
どうも。講師というか主催というかの麻絹です。
このたび大会で終わった後に開催させていただいておりまし・・・







固いですな やめやめ




大会終わった後にやってたスタドラの勉強会。
実はうちのメンバーの育成用にこじんまりとやってた企画だったんですが、
思いのほか参加希望の方が多く最終的には毎回勉強会というより討論会にw
まぁそんな人気あるんなら毎回やろーかーみたいなことになったんですが、




麻絹「ご、ごめ・・・俺、基本的に土日は休みが・・・」




企画破綻です。



それならば、と提案されたのがネット上での勉強会。
これならなんとかできそうだということでやることに。
願わくは、宴をされている方の自力の引き上げになればと思います。

ルールというか参加方法は簡単です。
とりあえず週一くらいで問題を出していこうと思ってますので、
それに対してレスを入れてくれればOKです。
選んだカードとなぜそれなのかという理由でお願いします。
ちなみに理由は「勘」でも構いません。
勘は知識、経験、演繹によって裏付けられた立派な才能の1つだと信じているからです。
そして一番多かった回答を取ったことにして次の問題に繋げていきます。

では、始めましょう。
初回は回答する問題が出てない為、きっとこちらで連発してしまうであろう用語を解説しときます。
なぁに難しく考える必要はありません。
麻絹の異界言語を理解するものだと思ってくだされ。

ピック
取ること

ヘイト
自分に必要のないものでも取られると嫌なもの、相手に渡したくないものを取ること

上家
カミチャと読みます。カードを回している時にカードをもらう相手。
右回しの場合、自分の左の人が上家。

下家
シモチャと読みます。カードを回している時にカードを渡す相手。
右回しの場合、自分の右の人が下家。

食い合い
作るデッキの目指す方向が同じか似ている為、必要なカードがかぶってしまい取り合いになること。
これになるとマジ切ない。お互いがお互いにデッキがボロボロになる。

とりあえずこれだけ。それっぽい用語出てきたら随時フォロー入れていきます。

では本題。
最初なので、今回はリーダーは適当にランダムで。
ちなみに6人でやってることにします。

そりゃ

霊夢・霊夢・レミリア・霊夢・魔理沙・霊夢



・・・(・A・)




はぁ!? Σ(゚Д゚;)

な、なんだこれ。


やりたい放題じゃないかw ( ̄ロ ̄|||)


では、8枚出してみる。
亡舞「生者必衰の理」
霊符「夢想封印 散」
幻在「クロックコープス」
幽明境を異にする
罔両「ストレートとカーブの夢郷」
紅魔「スカーレットデビル」
星符「ドラゴンメテオ」
神霊「夢想封印 瞬」

この中からどれを選ぶかを選んでください。
みなさんの答えを楽しみにしております。
[READ MORE...]
このカードを使ってみよう第14回。
B「そんなわけで14回ですね」
A「15回目です」
B「引っ張るなあ……」
A「はい、今回のカードはこれー」


カード名:霊符「夢想封印 集」(種別:スペルカード)
呪力2。使用条件霊夢1。追加代償なし。
攻撃3、迎撃1、命中3。タイプ:集中。
特殊能力:

低速移動(1)

[充填フェイズ]呪力1
起動状態のこのスペルを準備状態にする。
その後、自分の準備状態の『霊符「夢想封印 散」』1枚を起動状態にする。


カード名:霊符「夢想封印 散」(種別:スペルカード)
呪力2。使用条件霊夢1。追加代償なし。
攻撃2、迎撃2、命中3。タイプ:拡散。
特殊能力:

高速移動(1)

[充填フェイズ]呪力1
起動状態のこのスペルを準備状態にする。
その後、自分の準備状態の『霊符「夢想封印 集」』1枚を起動状態にする。


B「さて。どうしたもんか」
A「それが霊夢使いの言うことか」
B「命中3の拡散・集中スペルの回避にはなるんだけどなー。せめて天賦の才がついてないと……その頃にはもう要らないんだよねえ」
A「八方鬼縛陣のことを考えると、効果を完全に発揮できるのは、スターダストレヴァリエとミルキーウェイのみ」
B「対魔理沙用かあ……瞬とか言っちゃダメかしらん」
A「まあ、ぶっちゃけた話、スターダストとかミルキーウェイを出すって事は、向こうが事故ってるって事だから、これもある意味例外的。なので一番効果があると思われるのは、対速攻ドラゴンメテオ対策」
B「つまり2ターン目にドラメテ出された場合、ってことか。もしくは3ターン目の高速詠唱対策。まあ決死判定はできないもんねえ」
A「先手の場合に一番効果を発揮すると思われます。ある意味霊夢でさっさと殴りたいときにこいつ立てるとかね」
B「だからまあ、先攻2ターン目に集立てる→次の相手のターンにドラメテが来たら散に切り替え、決死判定。ちょお限定的な使い方ですね!」
A「唯一の長所は、相手の充填フェイズにも切り替えが可能ということである。その為、呪力4さえあって片方が立ってれば、命中4の拡散・集中タイプにも対応が可能」
B「……まあ、立ってる事自体が稀なんだけど」
A「というわけで、標準的じゃない使い方」
B「支配するもの、ですかねえ。命中が4になって攻撃力も上がれば、散も集も結構強いよね」
A「あとはー、こんなんだれがやったのか知らないけどー、つまり机上の空論なんだけどー、霊夢リーダー幽々子3。悉皆彷徨をつけて殴ってください。以上。ギャスドリより安いです。調伏はれるぜ。暴食で喰えるぜ」
B「…ええと、えーっと。ほら、華胥の永眠とかあったら役に…げふんげふん」
A「まあゆゆ様全体的に重いって事でてこ入れをするっていう意味はある…かなあ。やってないけど。試してないけど」
B「っていうか机上の空論でさえ弱くなるこの現状をどうしろと。他使うっつーの(笑」
A「まあつまり、唯一切り替えが聞くって言うことだけが長所なわけですね。逆に言うとそれしか長所が無いっていうことなんですよね。この能力いらないから命中上げてくれね? とかすごく思います」
B「まあ集の命中が4あったら……ほら、アースライトレイより強くなるよね。だって常時4だよ」
A「まあ夢想封印だからこんなことできてもいいんじゃないっていうそれだけの話」
B「だったら瞬にも切り替え…げふんげふん」
A「むしろ生贄召喚だよ」
B「はい、そんじゃまあまとめです」


 まずは長所から。どちらにも高速移動・低速移動がついているかつ、敵のターンに起動呪力よりも安く切り替えが可能なため、相手に合わせて対応することが出来る。が、全体的に見てスペック不足。後一個足りない。何か一つ足りない。たとえば呪力が1だったり、命中が4だったりするとかなり優秀なのだが、それだとかなり強いカードになってしまうので、まあある意味妥当なところに落ち着いたと言えば落ち着いたカード。しかし、八方鬼縛陣など他のカードも優秀なものがあるため、あまり日の目を見ることが無いのもまたこのカードたち。なので本当に対魔理沙のときにしか役に立ちません。しかも、かなり限定的な条件下でです。これが霊夢リーダーが2以上のときの話。
 では霊夢リーダーが1の時の話。支配するもので強化すればかなりの強カードでもあるが、それはどのカードでも同じである。しかしここで、切り替え能力が強くなるので、かなり凶悪になってくる。攻撃で4迎撃で3という、それを呪力1で行うことも可能である。ただしこれにも欠点がある。それを組ませるリーダーが誰かと言うことである。魔理沙と組ませてノンディクショナルレーザーや賽銭箱などの利点を狙うもよし、咲夜と組ませてナイフ回収と離剣の見などを使うか。ただし、支配するもでデッキに霊夢を組み込むと、お庭番や最後の砦などの強力なカードを使えなくなるということも忘れてはならない。

A「はい、まとめ終了ー」
B「今回はいつになくキツかったなー」
A「先に断っておきます、今回に関しては霊夢デッキ以外は思考しておりません。なので本当に机上の空論です。ただし、気が向いたら今日中に作って机上の空論ということが証明される可能性もあります」
B「俺多分気が向かないと思うなあ(笑」
A「では今回は、いや、ホント書くことねーんだよ? じゃ、また来週~」
B「Cが居ないから今回は讃えませんよー」

 書き終わってからCが来て一言。

C「腋毛なんて都市伝説ですよ」
B「あ。帰ってきた」
C「とりあえずあれだ。俺にも語らせろ」
A「今現在20:42です。時間が矛盾です」
B「何その洗脳探偵」




以下、雑談。(この先二百由旬)

[READ MORE...]
11/5 予選大会出場について。(出場したい人必読)
質問など来てたのに遅くなってすみません。
20061102123903


とりあえず某所にて、ふぅさん所とやるπ夢のコラボ(笑)

予選大会についてのルール等です。

東海地区予選大会~三重文化会館でアイマSHOW~

1.受け付け時間について

受け付け開始は9:30からになります。
開始時間ですが11:00からにさせてもらいますので 11:00迄に受け付けをすましてください。

その際に用紙を渡しますのでデッキ内容を全て用紙に書いてもらいます。(これは、不正防止のためですのでよろしくお願いします)
もし、当日書くのがめんどくさい場合。先に何らかの紙に書いてもらい、受け付け時に出してもらってもかまいません。

2.代理カードとスリーブについて。

代理カードは今回は禁止にさせてもらいます。
ただし今回は告知が遅かったため、もし代理カードがある場合受け付け時に申請してください。
今回にかぎりカードを貸し出します。(終了後に返却してもらいます)

スリーブについては、透明スリーブは禁止にさせていただきます。
他にも明らかに目印となりそうなものがついているスリーブも禁止になります。

3.試合形式

当日はスイスドロー形式によって行います。試合階数は当日の参加人数次第となり、一試合40分が限度とします。試合途中で時間制限が来た場合、来た時点の手番プレイヤーの次のプレイヤーのターンで終了。
 判定は、残り体力(リーダーの最大体力-現在の体力)の多い方、同点の場合は後攻の勝利とさせて頂きます。

4.決勝大会出場資格

一位から三位までの人になります。
残りの三枠は12月3日(日)に行われる、名古屋での予選大会の一位から三位までの人になります。

5.エラッタについて。

11/1に雛札製作委員会様の方から公表されたエラッタですが、11/2の公式発表により適用は来年の1/1からの適用になるそうなので今回の予選大会はいつも通りのカード内容になります。

6.その他の質問など

その他質問が有りましたら、コメント欄かいつものメールアドレスまでどうぞ。


交流会の告知をするのも5回目?(修正)
Caution! この情報は予告無しに変更・改竄される可能性がありますよ。まあ要はまめに見に来て下さいなってことです。
(最終更新日、11/2。初出10/4)


あー、駄文日記を立ち上げて交流会を行うのも、はや5回目なのかな? かな? な影絵の猫です。そんなわけで、まだ4回目のアリスゲームも終わってないのに5回目の告知です。ありえないですね。しかも同日更新て。

…まあそんな戯言はさておき。とりあえず以下は詳細です。
あと、今回は(少なくとも前半は)マジでガチになると思いますので、皆様交流会だから、とか言ってると死ねますよw 景品も例のアレですしw
というかまあ、何よりも全国大会とかあの辺の関連のせいもあるので、行きたい方は是非に振るってご参加下さい。なんか6名も枠もらっちゃったしなあ。北海道とか仙台2名ずつなのに、いいのかなあ……。

「幻想ノ宴 三重予選大会」

 日時 11月5日

 時刻 9:30~21:00(受け付けは開始から十一時までです。十一時から予選開始。)


 内容 スイスドロー形式による予選。二次会からはいつものカオス。

 参加費 取りません。たぶんこの頃にはちょっとは潤ってます。

 場所 三重県文化会館男女共同参画棟1階和室 

 第2回の交流会に来てくださった方々は知ってる場所ではあるとは思いますが、今回は和室と言うことで、若干場所が異なりますのでご注意下さい。施設内の細かいマップはここです。青い点があるところですね。
 地図はこことかここで。

 交通案内

鉄道 近鉄名古屋線 津駅下車、JR紀勢本線 津駅下車、伊勢鉄道 津駅下車
※名古屋から約1時間・大阪から約1時間40分 
 バス 津駅西口から約5分(三重交通路線バス)
 徒歩 津駅西口から約25分
 タクシー 津駅西口から約5分
 自家用車 伊勢自動車道芸濃インターから約15分
      伊勢自動車道津インターから約10分
      ※駐車場は約1,400台(無料) 


 食事などは、和室で取れます、給水室がついているので湯もわかせますのでどうぞ
ただし、外から持ち込んだゴミは自分で処理してください

当日、食事のケータリング(配達)してもらえるのでメニューが知りたければメールどぞ(大会二日前までに注文必須)


受付方法  yukyugensokyoku.●docomo.ne.jp(●は半角で@にしてください)このアドレスに参加希望のメールをしてください。こちらから追って連絡します。当方平日は仕事があるため返事が遅れることがあると思いますが、ご了承下さい。
 メールを送ったけれど返信が来ないという人はこちらのブログのコメント欄に書き込みしてください。


エラッタについて。

11/1付けで雛札製作委員会様の方からエラッタが発表されましたが
11/2付けで雛札製作委員会様からエラッタの適用は来年の1/1から適用との公式発表がありましたので、今回の予選では今までどおりのルールになります。

エラッタ内容は以下に記載しておきますので、ご確認下さい。
 
・No.0106「博麗弾幕結界」
(前)
[戦闘フェイズ/迎撃時]常時
このスペルは「防壁(1)」を得る。

(後)
[戦闘フェイズ/迎撃時]呪力1
フェイズ終了時まで、このスペルは「防壁(1)」を得る。
(フェイズにつき1回まで使用可能)

・No.0300「紅魔館のメイド 十六夜咲夜」
(前)
体力:21

(後)
体力:20

・No.0509「神隠し」
(前)
呪力代償:2

(後)
呪力代償:3

・No.0814「暴食」
(前)
呪力代償:4

(後)
呪力代償:5