とりあえず、暫定的に復活。
プロフィール

悠P

Author:悠P



FC2カウンター



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



全国大会について。
 さて、全国大会の期日も近づいてまいりました。
 まあ、そんなわけで詳細を発表しようかと……思うんですけどねぇ。

 ぶっちゃけた話、我々もあんまり情報を把握していないと言うか、連絡が来ないんですよね……。
 実際のところ上天さんのメールの返信待ちだったりします。
 むしろ私たちが知りたいですよ!
 ……というわけにもいきませんので、今のところわかっていることだけは確実に伝えておきますね。

 とりあえず、本家のHPはこちら
 今のところ私たちが把握している情報も実際のところこんなもんだったりします。今さすがに時間がなくなってきたので方々に連絡しているので、それの返事待ちというか、詳細が判り次第こちらの方に上げさせていただきます。

 次号を待て!(笑


 駄文日記 影絵の猫


 …あ。ちなみに悠Pは修羅場モード突入してるので暫く表には出てこないかもしれません。かげながら応援してやってください。何やってるかはそのうち……ていうかすぐにでも判ると思いますんで。
スポンサーサイト
悠駄文
20061227131704
皆様 おぱおぱちーん

悠です。

私は今名古屋駅で新幹線待ちです。
さて、こうしてのうのうと更新してるって事は、修羅場モードですが・・・
無事終わりました

作り初めて三日で完成させできたのは奇跡です(笑)
(手伝ってくれた人達ありがとう。特に義兄弟の二人)
冬コミ三日目に

c71-2.jpg


の場所で委託させてもらいますので。
もちろん、数は十個ありますので

あと、今回背面の絵でちょっとした遊びを入れてあります。 

20061227132203


のように一言入れてありますが、十個すべてに、違う一言を入れてありますので。

中には納得の一言や、意味不明な一言もありますけどね(笑)


では、明日全国大会に出られる方はよろしくお願いします、頑張っていきましょう!


では、皆様良いお年を。
麻絹のスタドラ勉強会 その7
生命の抹消は悲劇だが、発想の抹消は許し難い。
どうも。色々大変になってきてる麻絹です。
握りつぶしはよくありませんよね(#^Д^)ピキピキ

では、前回の解説から。
てか、問題が悪かった。ホントスマネ。ランダムは時々こうなるw

睡眠
神技「八方鬼縛陣」
紅符「紅毛の和蘭人形」
幻在「クロックコープス」
神霊「夢想封印 瞬」
天上剣「天人の五衰」
結界「夢と現の呪」
ドールクルセイダー

これですね。
では1つ1つ見ていきましょう。

睡眠
魔女いるので怖くない(*1)。

神技「八方鬼縛陣」
巫女2いるので安定。
スタドラ環境だと当たる可能性も素直に1/2で。

紅符「紅毛の和蘭人形」
アリス使っててもこれ使った覚えがありません。
もはやどんな能力だったのかすらw
ごめんね。アリスマスター(ぁ

幻在「クロックコープス」
えーと、散々語った通り。

神霊「夢想封印 瞬」
巫女だと怖いが、このリーダー構成だと早めにパコパコ殴る方がいけると思う。
同じパックに鬼縛あるんだし呪力の差が全てを語る。

天上剣「天人の五衰」
みょん吉が3ならなぁ・・・と心のそこからorzな1枚。
スタドラ環境だと大暴れ必死の1枚。
んで、見てる限り下家にみょん吉がいないような気配。

結界「夢と現の呪」
序盤から大暴れする危険カード。
呪力1の攻撃型スペルとしては破格の待遇。
正直止めたいが、下家にスキマがいなさそうな雰囲気。

ドールクルセイダー
アリスの中でも特にいらない子。
いきなりされるとびっくりだけど、いやいや上海人形の防壁でいいじゃない、と。

こんな感じ。
もはやこの時点で1択。
強いて言えば、マスタースパークが噛む可能性が高いので、
そこを瞬は痛いなぁと部分ですが、
鬼縛ほり投げてまでの価値はなし。
よって、鬼縛。もう今回説明もいらないw

じゃあこれをファーストピックにします。

では、2順目。
ファーストピック・神技「八方鬼縛陣」

問題・難易度★★★★★
回ってきました。

大結界「博麗弾幕結界」
イリュージョンレーザー
恋符「マスタースパーク」
時間減速
空っぽの賽銭箱
死符「ギャストリドリーム」
魔力結晶



(;´Д`)






('A`)何、この難易度


ま、まぁランダムだから仕方ないという事でw
では一週間後にまたお会いいたしましょう。
年末は忙しいのでもしかすると2週間くらいになっちゃうかもしれませんが、
2週間内には必ず。んじゃ( ゚ω゚)ノシ

*1
魔女は主力スペルのマスタースパーク、ファイナルスパークに貫通がついている上、
サポートのイリュージョンレーザーが貫通をつけてくる為、
防壁で守りながらライフゲインする方策があまり有効に働かない。
1ターン先延ばしにはできるが、
あくまで
延命処置での呪力キープの為の追加ターン獲得
くらいの感覚で撃つつもりで。
それ以外だと、スキマ*2、巫女2でチューター(*2)からひっぱってきて、という動きもする。
正直この流れで撃たれるとキツい。

*2
よく考えればこれもわかんない人にはわかんない単語か。
某カードゲームで
~~~の教示者というカードの英語名が~~~Tutorだった為、
チューター=ライブラリーサーチ(*3)みたいなことになってるヨカン。
効果はそのまま直感。
うちのメンバーには、あって使えるなら必ず取れと言ってる1枚。
初手で毛玉とどっち悩むかくらい重視してます。

*3
ライブラリーもよくよく考えればこっちの用語か。
デッキというか山札のことです。
ちなみに墓地とか言ってるのが捨て山の事。
[READ MORE...]
CM。
C「はいとりあえず、今年最後の更新です」
B「え。まだ大会の詳細書ききってないんだけど(笑」
C「今年最後の更新かもしれないです(笑」
B「まあ正しいよな(笑」
C「というわけで今回の更新は、ついに夢のコラボレーションによって完成する!? かもしれないデッキケースです。よく大会に来られる人は私が冗談交じりに”冬コミにデッキケース作ったら売れるかなあ”という一言を聞いたことがあると思いますが、それがついに現実のものとなりました」
B「うん、正直ふぅもお前も、馬ぁ鹿だよなぁ~と思うよ。勿論誉め言葉だけど」
C「しゃあない。作り手のサガだ。後結構作ったら買いに行くって言う人が多かったモンで、その言葉に後押しされて」
B「や、でも今回のは正直良い出来になると思うよ。大人の事情も気にしなくていいしねっ!(笑」
C「まあそれが一番の大きな理由だわな。とりあえずデキのよさはみんなが保障してくれた。身内にサンプル見せたら全員が欲しいとか言い出したもん(笑」
B「うんまあ普通に欲しいんだけどな。つーわけでくれ」
C「買え(笑」
B「えー。身内特権ないのー」
C「え? お前身内だったの?」
B「ひでえ(笑」


 というわけで商品のご説明です。
 カードゲーム用のデッキケースになります。絵柄は全面、痕桃梦のふぅさんによる書下ろしです。(いつもうちにポスターを提供してくれている方です)
 下がサンプル画像となります。

utagebako1.jpg


C「なんか絵描き始めてからあの人三日か四日で仕上げてくれたんだけど。何この驚異的なスピード」
B「まあ、あいつ熱中しだすと一直線だから……故に馬鹿とも言う」
C「まあ何はともあれ急なお願い完璧以上に仕上げていただき本当に有り難うございました。よしお前、今度マグロ丼をたらふく食っていいぞ(笑」
B「あ、それ最高の供物だな(笑」
C「しかしなBよ、これにより俺が修羅場モードと言うある意味最強の敵を迎えてしまったわけだが、三日目まであと一週間しかねえじゃねえか」
B「いや、それはそもそも企画を完全に立ち上げるのが遅いって。むしろよく画像が出来てきたもんだと思うよ……」
C「不可能を可能にする、それが駄文日記なんだ!」
B「いやまあ……とりあえずふぅに感謝しつつ、後はCに頑張ってもらおう(笑」
C「あぁ、そうだB」
B「ん?」
C「三日四日で仕上げてしまっても構わんのかね?」
B「というかそうしないと時間的にやばいですよアーチャーさん(笑」
C「しかし、今現在仕事に休みがない。風邪引いた。全国大会間近」
B「まあ、年末休もうと言う時点で厳しくなるよねえ、色々と」
C「20061221221903

B「なんでロビンマスクなんだよ(笑」
C「はい、というわけで次は詳細です」


 発売場所は下のポスターの通り。

c71-2.jpg


 ここのブースをお借りして販売したいと思います。
 価格:1000円。
 内容:デッキケース+痕桃梦さんによる東方漫画『東方黒冗談』のセット販売になります。

B「これ抱き合わせ商法だよね。昔売れないプラモとかで流行った」
C「オマエなーこれも苦肉の策なんだぞ。なんとかお前プラマイゼロにしようと思ったら800円ぐらいになるんだ。それで小銭が多くなるモンで1000円にしたんだ」
B「まあ値段的にはそんなもんかな。黒冗談もついてるし」
C「まあさすがに1000円というのは悪いと思うから、ふぅさんに頼んで当方黒冗談をつけてもらったって話だ」
B「自腹だけどな(笑」
C「まあ場所借りてるしな。とりあえず今のところの在庫は最低6個、最高10個。今からの頑張り次第で増えます(笑」
B「わー、がんばれー」
C「正直自分で言うのもなんだが、これはクオリティ高いと思うよ」
B「だから俺にもくれって(笑」
C「だから買えって」
B「( ´゚д゚`)エー」
C「とりあえず、みんな、買え」
B「身も蓋もねえなおい(笑」
C「まあウチのデッキケースはどうでもよくはないがこの際置いておこう。痕桃梦さんの新刊を買え」
B「RO本なんだけどなあ(笑」
C「痕桃梦さーん、痕桃梦さーん。チンチン☆⌒ 凵\(\・∀・)<東方黒冗談新刊マーダー?」
B「なにげに俺も期待していたりいなかったり。マーダー」

キャンセル出場枠決定

決まりましたのでお知らせします。

1.光様

2.アナグマ様

以上の二名に出てもらうことになりました。


この件に関して、質問、意見、苦情等ありましたら、コメント欄か私のアドレスまで。



出場枠について(決定済)
今回、キャンセルされる方がもう一人居ましたので
もう一度お聞きします。

以下の方で全国大会に行きたい方、コメント欄か私の連絡先まで連絡ください。

前回の一枠は光様に決定させていただきます。

連絡先)

yukyugensokyoku.●docomo.ne.jp(●は半角で@にしてください)


注意事項)
1・権利の欲しい方が複数名乗りでられた場合は、名前の上の方が優先されます。
これは、名古屋予選会での順位になります。

2・もう日にちが日にちなので、かならず28日にいける方に限らしてもらいます。


では譲渡権利者の名前です名前が上の人ほど優先です。


しの様
アナグマ様
月影隼様

とりあえず、ここまでにさせてもらいます。
もし誰も名乗り出ない場合。
すでに月影隼様が名乗り出ていますので隼様に権利はお渡しします。


以上の方は月曜日の24時迄に、権利の可否をお知らせください。
月曜日迄に無い場合、権利の放棄と見なします。


急な話になりますがお願い致します。 


駄文日記   悠P


麻絹のスタドラ勉強会 その6
この世の中にはどうしようもない現実というものがあるってことをね!
どうも。会社という現実から日々エスケープしたくなる麻絹です。
いやもう・・・上が上なら下も下かとw

とりあえず第4回の方の解説から。
今回は何が怖いか、誰がいるかってことですね。

支配するもの
疾風怒濤
精神統一
先読み
咲夜の世界

これですね。
では1つ1つ見ていきましょう。

支配するもの
状況によるけど攻撃と命中と迎撃上がるのはヒドス。でも状況が特殊すぎ。
実はピックがよれてっちゃうと一番完成形に近くなるんだけど、
その前にレベル1拘束のスペルそんなに流してもらえんの?という素直な問い。
どうでもいいけどアリスがボグオーンに見える(*1)

疾風怒濤
うちのP氏が一時期弱いと公言してやまなかった蝶優良スペル。
その後、円満?に理解していただけて非常に光栄。
高速移動4は現行カードの中で最高数値であることをお忘れなく。
なぜかそれが打点+2のおまけでついてくる。
レベル拘束も2なので色んなところに使えるのもミソ。
なんでマリリンモンローなのかは不明の一言。

精神統一
冥界一硬い盾の1人版。2人じゃないのでコスト対費悪い。
でも使われたら使われたでそれはそれでウザい。
防壁2は地味に最後の砦と同じ数値。ほーら怖いでしょ。

先読み
以前書いたとおり。ちなみに魔女、人形、みょん吉相手なら打つ価値高し。
特に魔女はキーカードだらけなので落とせばまずそこそこのが落ちる。
後は対巫女。一枚あると思わせれば、直感を完全封殺できる(*2)のがミソ。

咲夜の世界
蝶危険スペル。書いてあることはシンプルだが、事前準備が入念に必要。
相手がブロックできない状態なら構わないが、
される場合はアタッカーを2枚用意して立たせておかないといけない。
防御も考えると3枚起こしていることになりやや不自然。
時間停止なら、これを撃つ時点で2桁のマナを必要とする。
でもまぁ、撃ちゃ勝つ。

こんな感じ。
これも消去法ですかね。

まず消えるのは支配するもの。
支配デッキを目指している人がいるのなら4手目まで残らない。
それはつまりいないってことなので流し。

次に疾風怒濤。
魔女ってことは貫通で、そこを打点上げてくるカードな為、
あんまり流したくないカードではあるのですが、
巫女に集中スペルはあんまりないことと、
命中低い魔女なら瞬あるし避わせるでしょうということで流し。

次に精神統一。
巫女だと防壁はなんともならないので巫女キラーなんですが、
さっき砦も止めているので、それほど大きな脅威にはならないでしょう。

残りは先読みと咲夜の世界。
低速デッキ(*3)の巫女に世界は危険。
そのうえ下家3人くらいまでにメイドが完成してそうな感じも受け、
メイドカードも流しまくりで大変大変危険で、巫女でこれ撃たれる時=死。
なのですが、まだピックできてはいないものの、
初手取り級カードの直感を完全に封殺されてしまう先読みは、
このカードの類の中じゃ流せないランクは高い。
レベル制限もないのでとりあえず入れとくかーみたいな流れだけで、
直感を封殺されるのはちと困るので、ここは先読みで。

今回は票数が多かった、精神統一をピックします。

では、1ヶ月立ちましたので、問題を入れ替えます。
今回はこれです。

問題・難易度★☆☆☆☆
5人でやります。カードは9箱ずつ使います。リーダーもです。
その為、同じカードが4枚以上出てくる可能性もあります。
まずリーダーから

1
○みょん、巫女、魔女、人形、スキマ、巫女

2
魔女、メイド、○みょん、巫女、みょん

3
人形、人形、○魔女、魔女

4
幽霊、幽霊、○魔女

5
幽霊、○巫女

6
○巫女

となります。

では、ファーストピックを始めて下さい。

睡眠
神技「八方鬼縛陣」
紅符「紅毛の和蘭人形」
幻在「クロックコープス」
神霊「夢想封印 瞬」
天上剣「天人の五衰」
結界「夢と現の呪」
ドールクルセイダー

この8枚です。
では一週間後にまたお会いいたしましょう。

*1
ロマンシングサガ2の七英雄の1人。人形使いの爺?なやつ。
なんか見た目がノミみたいなやつ。タガメっていうか、サキエルっていうか。
本当に印象の薄い七英雄だった。

*2
直感はデッキのトップにカードを持ってくるカードな為、
直感を使った後に先読みを使われると、
せっかくライブラリーから持ってきた必要なカードがそのまま墓地に叩き込まれてしまう。
その為、相手に先読みがあるとわかったら直感は使うことができない。
それを逆手にとって要らないカードをトップに持ってきてわざと捨てさせ、
ライブラリーを安定させる技もあるが、その為に3マナを払う暇は正直ない。
おまけにレベル制限が無い為、いれるものがあまりないドラフトだとよくみかける。
何がいいたいかって言うと巫女キラーってこと。

*3
デッキには、主に高速デッキ、中速デッキ、低速デッキの3つがあり、
主に全体のバランスから見ての速度で割り当てが決まります。
魔女や吸血鬼のように序盤からバカバカ殴るデッキが高速。
幽霊や巫女のように下準備万端でじっくり攻めていくのが低速。
そしてメイドなどのように特に速いでも遅いでもなく攻めていくのが
中速にあたります。
大まかな分類の為、場合によっては超高速タイプ、超低速タイプも出てきます。
[READ MORE...]
京都大会レポ
X箱360持ってないのに、360盤のアイドルマスター予約しました。

東方の漫画のためだけにコミックREXを買った猫によくやると思ってましたが、コミックREXでアイドルマスターの漫画が連載のようですた。 

皆様、おぱおぱちーん 悠Pです


今回は、12/10に京都でNARUさんとnegiさんが開催された、全国大会予選会に行ってきました。

またかよ!って思った人、私も最初は行かないっていってましたが、老さん(老-C)の付き添いで行くことに。


と当日、津駅に八時に老さんと合流して、キヨスクで買い物していると、何処かで見た顔が(笑)

ミディアム牛沢(全国大会資格者)が現れた!

なんで君がここにいる!と思ったが、向こうも同じ事を思ってそうだったのでスルー

聞くと砂糖細工さんとウミさんを待って京都に行くつもりだった模様。
まぁウチで権利を取れなかったら、京都に行くよなぁ他にもよく知ってる人二人行くって行ってたし。
しかし世間は狭いな(笑)


そんなこんなで電車の時間なので、牛沢さんと別れて京都に(去りぎわ、牛沢さんに今日私が来ていることを口止めして(笑)


京都に到着後、すぐに迷いました(笑) 
もう面倒だったのでタクシーで会場近くまでw 

とりあえず、朝飯代わりに会場下のロッテリアに行くと、見覚えのある二人が、蒼月さんと隼さんが居た。
身内ばかりじゃねぇか!(笑)

到着して、NARUさん達に挨拶してお土産渡しているとアナグマさんとも遭遇

この三週間、毎週週末アナグマさんと会ってるんですが(笑)


さて、時間が来てさぁ始めるかという時に、いきなりNARUさんが私に、大会参加表を渡してきました。(ちなみに、私は出ないつもりでした、本当に老さんの付き添い。デッキケース作ってた。)

NARUさん「参加者が19人なんやww」(スイスドロー形式で奇数になると、点数計算が複雑になるため)

と言うわけで参加になりましたが、よく参加者を見てみると

ミディアム牛沢(出場資格者)が現れた!

・・・・またお前か(笑)

どーやら、折角京都迄来たので参加したいらしい。

空気嫁よ(笑)

まぁ私も、修業になるし、出ることにしました

幽明境でww 

すると、身内から 

空気読めの大合唱(笑)


とこんな感じで開始、京都の方々本当にすみませんでした。

内容は詳しくはあとで書きますが結果だけ言うと
私は、四回戦中3勝1敗

権利獲得者は

一位 砂糖細工さん(三重)
二位 朱さん
三位 老ーC(三重)


一位と三位お前等も空気読め(笑) 
しかしおめでとう。決勝で会おう


とここで、二位の朱さんが権利を辞退されたので、老さん以下の順位の人に譲渡される事に。すると


NARUさんが
「全国大会行きたいですか?(笑)」

私「行きますww」


本当にすみませんでした。


まさか、また権利獲得するとは、これで三重、大阪、京都の三つで権利獲得、こんだけ権利獲得した奴も居ないでしょう。

謹んで辞退して、私の次の方に権利は無事渡りました(私と三回戦目で戦った方すみませんがお名前は忘れました)

こうして、予選大会はおわり二次会にシフト

新しく、皆でできそうなカードゲームを購入してたので老さん達に渡して、テストプレイをしてもらってたら(私はデッキケース作ってた)
どうもこのゲーム、地雷臭いらしい、まずルールがわかんない。
一時間ぐらい老さん達は頑張ってましたが

つ昔の事は無かった事に

華麗にスルーW
となりで見てた私にも謎だったので
ヘルツ達とやってみます、そんでもダメなら。来年の大会景品に(笑)


この後はあまり時間が無かったので、6頃には帰りました。


NARUさんnegiさんお疲れさまでした、今回もまたお世話になりました。

また、遊びに行きますのでよろしくお願いします。




このカードを使ってみよう、第18回。
B「で、まあこのコーナーもはや18回目です。よくもまあこんなに続くなあ」
A「まあ主催の人がやる気だしねぇ」
B「てなわけで、今回はこれ」


カード名:紅符「不夜城レッド」(種別:スペルカード)
呪力2。使用条件レミリア1。追加代償(戦闘:呪力1)。
攻撃3、迎撃1、命中3。タイプ:通常。
カードテキスト:

低速移動(1)、高速移動(1)


A「はい、紅色の冥界よりもさらに使い道が無いカードでーす」
B「……まあ、これを立てるなら、言うまでも無く神術「吸血鬼幻想」の方が効率いいんだよなあ。まさか攻撃には使えないし、これ」
A「ついでに言うと、リーダーをレミリア以外にしちゃった場合、決死判定する為に必要な呪力が結局最低でも4になっちゃうので、辛い」
B「というかレミリアだったとしても起動とあわせると6も呪力要るんだよなあ。紅色の幻想郷立てようよ、って感じに」
A「つーわけで一見使えそうで使えないカードです。が、特定キャラに対しては完封できるカードでもあります」
B「まあ、みょん辺りですかね。ただまあ……みょんって別に誰でも(ry」
A「えー、例えば咲夜をリーダーにすると命中は1上げることが可能ですが、逆に低速移動高速移動の長所を殺すことにもなります。さらに決死判定でも呪力が1多いため、結果効率が悪い。じゃこれどーすんのよと言うと、はい、もう皆さんお分かりですね。支配してください」
B「ぶっちゃけ弱いカードって大抵支配送りになる気がするねえ……」
A「まあ、それは何でかって言うと、まだ第一弾しか出てないからカード数が限られててデッキ構築自体に幅があんまりきかないことと、このカードゲームが良くも悪くも同人であると言うことが挙げられます。つまるところまあ、発展途上なので見守ってあげましょうとしか言えないのですよね。ただまあ支配すれば通常4というまず当たる計算、さらに咲夜リーダーなら通常5、こんだけありゃ当たるだろって言うレベルになるので、そこまで悪くは無いです」
B「まあ攻撃力の高いレミリアのカードは、支配するものとの相性が非常にいいですからねぇ」
A「あとは、レミリアレベル4の場合、えーまあ序盤の決死にでも使ってやってください。先手取ったら何とかなります。あえて使うなら、ですが」
B「正味な話、迎撃に使うほど迎撃向けじゃないんですけどねえ。正直、攻撃に使っても、決死してどうすんだ、という感じも大いにありますし。使い道ねぇなあこいつ……」
A「とにもかくにも追加代償1が痛すぎる。特に呪力をばかすか必要とするレミリアには、かなり厳しい。さらに、命中が3。やっぱり支配するしか未来はありません。あ。セプテットとかつけれるニュータイプの人はどうぞ」
B「セプテット置いてまあ、呪力的に他のいいスペルが立てられなかったら、と言う前提かなあ……ダビデあったらダビデ立てる気もするんだけど、そこはライフ次第か……打点1の為に呪力2を犠牲にしてもいいのなら、という事になるなあ。すげぇ限定状況だな、これ」
A「まあ後は……この駄文日記オンリーになりますが、スタドラ時? メイドと組めばそこそこいけるんじゃないかな、と」



メリット。タイプが通常であること。強いて言うなら低速と高速がついているため、レミリアリーダーならば頑張れと言う希望が持てるところ。

デメリット。存在そのもの。一番のデメリット、紅色の冥界と同じで、レミリアのカードであったということが不幸でならない。そこが一番のデメリット。次に、低コストでもあるに関わらず追加代償がついていること。そのため、呪力を使うレミリアにとっては相性が悪い。

使い道。ない。強いて使い道を挙げるとするならば、レミリアにとっての呪力発生。それ以外に意味は無く。本当にレミリアの呪力のためだけの数合わせのカード。基本的にレミリアはそういうカードが多いため、使えるカードと使えないカードの差が大きすぎます。


C「身体は紅符で出来ていた」
B「血潮はレッドで心は不夜城」
C「幾たびの戦場を越えて不動」
B「ただ一度の決死はなく」
C「ただ一度の迎撃もなし」
B「担い手はここに孤り」
C「針の山で血を啜る」
B「ならば この符に意味は不要ず」
C「このカードは無限の無駄で出来ていた」

Unlimited waste works.

C「おお、すげえかっこいい! 言ってることはむちゃくちゃひでぇがな」
B「うーむ、今回本気で使えなさが抜群だったからなあ……」
A「つんつん」
C「なに? A」
A「これさー、イラストでパンツが見えてる。東方にしては珍しくドロワーズでなく」
m9( ・∀・) ドーン!

BC「(;・∀・) ナン! (; ∀・)・ デス!! (; ∀ )・・ トー!!!」
C「てかお前なんでこんなとこ見つけてんだよ。あ、ホントだ。ぱんちゅ見えてる。よし、ここはAのエロさ加減に免じて、このカードを讃えようじゃないか、B!」
B「応!」
ABC「ぱんちゅ! ぱんちゅ!」
ABC「ぱんちゅ! ぱんちゅ!」

ぱんちゅ!ぱんちゅ!
  _  ∩
 ( ゚∀゚)彡
 ( ⊂彡
 |  |
 し⌒J

ABC「ぱんちゅ! ぱんちゅ!」
A「縞ぱん! 縞ぱん!」
B「褌! 褌!」
C「ノーパン! ノーパン!」

C「もう師走だって言うのになんなんでしょうかこの日記は。馬鹿なんじゃないですか?(笑」


Ending BGM"エミヤ"
[READ MORE...]
全国大会名古屋大会予選レポ。
A「マ○オ、オレハ オマエヲ ワスレナイ」
B「まあ乙」
A「二度とやりたくねぇ。点数計算なんて嫌いです」
B「まあさておき。さっさと結果だけ発表しますかね」



1位 JUNさん
2位 案山子さん
3位 天野さん

ただし3位の天野さんは出場権を放棄されましたので、4位のラヴちゃんに権利が委譲されました。

また出場資格獲得者は、もし決勝大会に出れなくなった場合なるべく早めに、私の所かコメント欄までお願いします。

一応、資格者には、ナンバー入りのライフカウンターを渡していますのでそれが証拠となります。

大会に参加していただいた皆様、どうもお疲れ様でした。
全国大会での奮闘を期待しております。どうぞ善戦できますよう頑張ってください。
駄文日記メンバー一同応援しております。

しかし今回、残念なことに、参加者の皆様のマナーの悪さが目立ちました。少なくとも、ゴミは各自持ち帰ってください。これは人間としての最低限のマナーであり、常識です。今後このようなことが続く場合、大会の主催を考えさせていただきます。



さて、ここからは恒例のリーダー分布でも。

咲夜 11人
紫 6人
霊夢 5人
妖夢 2人
幽々子 2人
レミリア 3人
アリス 2人
魔理沙 1人

今回も咲夜が多かったです。これも咲魔理の影響でしょう。そして紫が多いのも紫リーダーの使いやすさの賜物でしょう。

これにて、2006年駄文日記主催の交流会を終了させていただきます。
来年はVer.2をひっさげて、また大会を開きたいと思いますので、ご愛顧のほどを宜しくお願いいたします。
駄文日記の更新自体は暇を見つけてやりたいと思いますが、これからは少し忙しくなるので、更新スピードは遅くなるかもしれませんが、ご了承下さい。





以下、雑談。
[READ MORE...]
麻絹のスタドラ勉強会 その5(っていうかEX1)
麻絹「やべーやべー。すももすげーおもしれーなー。
これじゃ会社行きたくなくなっちまうよー。
あー、そういやそろそろスタドラの書かないとなー。」






あー あー





麻「な、なんだ!?なんの声だ!?」Σ(゚Д゚ )



ヽ(`Д´)ノ なぁむさぁんだぁーーーーーー!!!!!!!!


麻「あ、あなたはAサソ。なんでここに!」Σ( ̄ロ ̄|||)


ヽ(`Д´)ノおーまーえーはーだぁぅーめぇー


麻「いきなりダメだし!?」Σ( ̄ロ ̄|||)




ってことで
麻絹のスタドラ勉強会 その5(っていうか外伝1 -アイボ覚えてますか-)

麻「てか、なんでいるの?」
A「デッキ返しにきたついでなもんで」
麻「あー、あのゆっこに勝てないわ、防壁にも勝てないわのデッキか」
A「あーなんか話がそれてきたんで戻しましょう。今回は提案がありまして」
麻「?」
A「スタドラ勉強会してるじゃないですか」
麻「してるな」
A「ランダムでやってるじゃないですか」
麻「問題を作ってると、わざとらしくなるから最初のうちはランダムにしてる」
A「1択になることも多いじゃないですか」
麻「そだね。宿命だなぅ」
A「1ヶ月ごとに問題制作しません?難易度高いやつ。」
麻「エー」
A「うわ。すっごく嫌そうな顔w」
麻「だってめんどいヨー」c⌒っ*゚A゚)っダラダラ
A「本音出てますよ」
麻「はっ いやいや難易度高いのはなぁー」
A「じゃとりあえず試験的にやってみるってことで」
麻「んー。じゃあまぁその方向性でー」
A「ぐ・・・なんて主体性の無い人だ」

-7分後-

麻「できたよ」
A「はやっ」∑(゚□゚
麻「これね。じゃ俺ばけぎゃもん見てくる」
A「ちょwww」

問題・レベル★★★★☆
参考資料を元に4手目のピックを選んでみましょう。


参考資料
-------------------------------------
リーダーピックの流れ
1
巫女、○吸血鬼、みょん、巫女、スキマ、人形

2
○メイド、メイド、幽霊、スキマ、スキマ

3
○吸血鬼、吸血鬼、魔女、幽霊

4
人形、○吸血鬼、巫女

5
○巫女、人形

6
○幽霊

------------------------------------------

参考資料
4手目までの流れ

1手目
○サーバントフライヤー
悉皆彷徨
罔両「ストレートとカーブの夢郷」
紅符「不夜城レッド」
咒詛「魔彩光の上海人形」
式神強化

2手目
時間加速
高速詠唱
○離剣の見
上海人形
蓬莱人形

3手目
○疾風怒濤
時間減速
時間減速
約束

------------------------

参考資料

人数は4人で6枚のカードを回しています。
カードは全て正順で回しています。
カードは全種類3枚ずつ使用。
ただし、使用枚数上、使われなかったカードもあります。
が、それは誰にもわかりません。

---------------------------

問題・この状態での4手目のピックを選択してみましょう。

蒼符「博愛の仏蘭西人形」
人を喰らいし魔
逢魔が刻

この3枚です。


では、この回答は次回更新時の追記に書かれる形になります。
なお、第4回の回答も次回更新のとこに書きますんで。


追記・さがさないでください

麻絹
------------------------------------------

A「ちょ、最後のギャグかどうかわかりません!!!
とりあえず問題は凄くまとも・・・というか難しいんですが(--;
麻2「この人テレビにかじりついてるぞ。ばけぎゃもん見てる」
A「ホントに見てるんですか・・・」
[READ MORE...]
大阪大会レポ。
「全国大会出場したいですか?」
「行きます」

C「はい、というわけで一週間ぶりの更新です」
B「そんなわけで、先週の大阪大会のレポですね」
C「先週のはやいうちに更新していたのは、この為だったんです」
B「まあ非常に判りにくい伏線だったよねぇ」
C「というわけで、三重までよく来てくれているNARUさんのところに行って来ました」
B「アポなしで突っ込んだので、まあ、なんか要らん苦労をしたようなしなかったような。とりあえずまあ、人数が多すぎなくて良かった……」
C「とりあえず、荒……遊びに行った。話はそれからだ」
B「いや、文脈的におかしいって、それ」
C「ま、というわけで大会に参加させてもらいました。結果、私が2位取っちゃったんだよね(笑」
B「ちなみに私、5位でした。最後の戦いでCにまけたせいだと思います」
C「君が私に勝てると思っているの?」
B「少なくとも相性的につれーですよ。空巫女手札に帰ってきたらなんもできねーもん」
C「とりあえず判ったことが一つだけある。俺に勝った奴は優勝する」
B「まあ決勝まで行ったんだから、そりゃ勝った人は優勝だわな」
C「ただ素直に喜べんこともあるけどな。アナグマさんに迷惑かけた。それだけが心残りだ(アナグマさんもいた)」
B「まあルミナスさんとかも居たし、結構顔見知りの人居たよね」
C「世間は狭いよな、ついでに俺、見知らぬ人から聞かれたぜ、『来年、中国オンリーやるんですよね』って」
B「いやまあ、実際やると思われててもおかしくないし、そもそも身内ではずっと言ってるじゃん」
C「とりあえず行ったのは成功だったな。第一目標である予選大会を荒らすという目標は達成したわけだ(笑」
B「まあ、権利持ちが3人も参加してる時点でアレだとは思うけど……」
C「まあ、現に勝ち取ったのは俺だけだけどな」
B「そりゃーまあ、その3人が途中まで当たらずに3人納まるなんて事態はねぇっしょ」
C「最初言ってたもん、NARUさんと。この3人で入賞したらすごくね? って(笑」
B「いやそりゃ言ってたけど、現実的に考えてまずそこまで当たらないと言う事態がありえないだろ(笑」
C「だからちゃんと2位になったけど断ってきたよ。出場権利」
B「いや、だから元々持ってるんだから当然だろ(笑」
C「でもNARUさん聞いて来るんだぜ、全国大会行きたいですかって」
B「まあそれが冒頭の奴なんですけどねー」
C「とりあえず参加された皆様、お疲れ様でしたー」


「おめでとうございます、五代目はきゅんの称号は、あなたです! お住まいは?」
「滋賀です」


C「まあというわけで二次会なんだが、また乗っ取っちゃった。てへっ」
B「あああすみませんすみませんすみません」
C「俺は聞いただけだぜ? とらぶる☆スクールやりますかと。やりますと言ったのは大阪組の人たち」
B「いや、そもそも持っていく時点でその辺りは折りこんでんじゃんよ……」
C「俺はいつでも持ってるよ」
B「いや、さすがに常にじゃねぇだろ常にじゃ……」
C「いや、常に」
B「うーむ、まあ携帯率が異常に高いのは事実か……実際そろそろスリーブがいやんなことになってるしねぇ」
C「こういった格言があるだろう? 備えよ常に」
B「格言残した人も、こんな備え方する奴がいるとは思わなかっただろうなぁ……」
C「まあスリーブはやってる最中5枚破れたからな。どんだけやっとんねん(笑」
B「回数が多かったと言うよりは、まあ外とかでやった経験のせいかと……あと敗者苛めのせいかと(笑」
C「買った値段の分は遊んでるからな。と俺ばっかりが悪いように言ってるけど、お前もFate出してたじゃん」
B「おや、バレたか(笑」
C「ま、三重組が来るとみんな気をつけろ。全国大会でもやるぞ」
B「うんまあ持って行くんだろうなあ……」


「いやーおいしいんやけどさあ。ムカつくわーこのデザート(笑」
「そうそう、ムカつくわー(笑」


B「かつてあれほどムカつくが連呼された食事風景は見たことが無かったなあ……まあムカつくんだけど(笑」
C「とりあえず説明すると、大会終了後にみんなで飯食べに行くことになって、NARUさんたちお勧めのマジスパ(注:Magic Spiceの略)というスープカレーの店に行ったんだ。そこで俺達が見たものとは!!」
B「世にもむかつくデザートの群れなのでした……あ、でもどれも美味しかったですよ」
C「メインのスープカレーも美味しかったが、辛さはあれ以上上げられません私は(辛さが信条らしいので、辛いものが苦手なCは一番下の全然辛くないレベルを食べていました)」
B「というか辛くないがどうこうより、あのベジタブルは普通のスープだったと思うんだがな……だって同じ辛さのはずのチキンの奴、お前の奴より明らかに辛かったし。まあ俺もそんなに辛いのは頼んでないけど……」
C「とりあえず特記すべきはデザートだったな。NARUさんが美味しいんだけど説明できない美味しさなんだ、だからムカつくって言ってたデザート食べさせてもらったんだけど、確かにムカつくな」
B「なんというか……形容しがたい味だよね。なんと言うか……ホントなんと言うか……ムカつくわー」
C「でも旨いんよ」
B「というか、マズく無いことにもムカつくわーとか言ってたよね。結局何やってもムカつくという(笑」
C「それは俺が頼んだパフェだろ。あの出オチ。花火がついてるだけのただのパフェ、しかもコーンフレーク歯茎に刺さったし」
B「ま、後半はお前の不注意だからさておいてもだな。まあ、確かにあれは出オチだった。なんせいきなり花火だしな(笑」
C「味普通のパフェだし。なんも面白いことねえ」
B「まー他の皆が頼んでたものに比べると、いろんな意味で劣ってたよねえ、あれ」
C「ま、美味しかったしまた大阪行ったら食いに行くか。NARUさんたちと」
B「そうだねえ。次はもう一段階ぐらい上の辛さにしてみるか……そして、デザートでまたムカつくことだろう(笑」


「これはドアやろ」
「いや、オートロックやろ」


B「これからオートロックっていうのはドアって呼称すべきだよね。だって冷麺様が言ってたもの」
C「というわけでえーとごはん食べ終わった後、大阪に住み着いている冷麺様のところに泊まっていました」
B「上の会話は、そのときの冷麺様語録です(笑」
C「まあ、語学力、冷麺語レベル8の俺が通訳するとな、上の会話はこうなる。
『全く今の日本の政治はどうなっているんだ。見ろ、まるで人がドアのようだ』
『いや、だからこそ誰かが人々の心に危機感と言う名のオートロックをかけないといけないだろう?』という会話が成り立っているわけだ」
B「いやもうどこから突っ込んでいいんですかね、それ……」
C「あーまあでもこれはなあ。冷麺語のいそづ訛りが入ってるからなあ」
B「いそづ、恐ろしい場所……!」
C「というわけで、まあハピネスを見終わって眠りについたわけだが」
B「まあぶっちゃけ寝に行ったようなもんだよね。ぐっすり眠りすぎて寝坊したけど」
C「それはお前だけだろう。俺はちゃんとボウケンジャーからカブト、プリキュアをちゃんと見たぜ」
B「お前らが下でそんな会話をしてた記憶は確かにあるんだけどなー。というか夢想歌とかその他諸々に何回か起こされてるし」
C「まあ青春ロケットがとどめさしたのはマズ間違いないと思うけどな。俺の目覚ましソング」
B「まあ結局何度寝したかわからんぐらい寝てたってことで」
C「まあ結構居心地良かったし。とりあえず一晩寝てからその日のうちに帰らなきゃいけない筈だったのに、京都行っちゃったんだよな」
B「そうだねえ。某大学祭に参加してたし。まあやってたのは宴だけど(笑」
C「まあNARUさんとこの大学のサークルだな」
B「まあそんな感じで。ここでもNARUさん、negiさん両名にまた迷惑かけまくってるんだよなあ(笑」
C「まあやってるって聞いた以上は行くでしょ」
B「現に行ったしね」


「こちらのターン終了です」
「よろしくてよ」


C「というわけで、サークルの出し物に参加させてもらい、カードゲームやってきました。ハイスクールエレクションをな!(笑」
B「みんな俺の言うこと信じないんだもん。最大勢力っぽく見えてたのは確かだけど、虎視眈々と狙ってたCが……」
C「というわけで会長、もしくはお姉様と呼べ」
B「よろしくてよ、お姉様」
C「まあ宴もやってきたけどな。大人気ないことを」
B「なんかだいにんき、って読めるよね。おとなげだけど」
C「とりあえずこの大阪京都遠征で幽明境デッキの勝率9割超えたからな」
B「まあ、敗因は電車内の暴言だな」
C「1回だけ負けた奴な。マヨヒガに叩き込まれたから」
B「まあ何にしても、楽しませていただきました。やはりドジっ娘で荒らしてすみません(笑」
C「m-hiroさん、例のアレを頂き、本当に有り難うございました。宝物です。それから、NARUさん、negiさん、予選大会お疲れ様でした。アーンド楽しかったです。また暇があれば荒らしに行くんで宜しく(笑
アナグマさん、アレに関しては正直すみませんでした。が、何故アンタ京都にも居る(笑」

C「というわけで、今回はカード紹介はお休みさせて頂きます。ちなみに明日の更新もお休みさせて頂きます。明日はアイマスのオフ会で俺はいねえ(笑
神が降りてこられる、神が名古屋に降臨されるんだ!」
[READ MORE...]
東海予選其の弐 (名古屋編)~名古屋短歌会館でアイマSHOW~
開催明後日じゃねえか!

Cこと悠Pです。

皆様、おぱおぱちーん


さて、会場が決まってなかった東海地区予選、名古屋ですが会場が名古屋組のJUNさんの協力により取れましたので報告。

東海地区予選(名古屋編)~AS大須でアイマSHOW~ ・


・・・・・・Σ( ̄□ ̄;)しまった!!タイトル間違えた(タイトルの元ネタわかった奴、貴様プロデューサーだな。)


東海地区予選(名古屋編)~名古屋短歌会館でアイマSHOW~

日時
12月3日 (日曜日)

場所
中区錦二丁目13-22
短歌会館 コミュニティセンター(2F 和室)
 ↓
http://www.city.nagoya.jp/kurashi/shisetsu/hall_kaikan/hall/nagoya00005182.html

時間
9時00分~21時00分

<当日のスケジュール(予定)>
受付
09:30~11:00

11:00時開始

今回も前回と同じように、デッキ内容を紙を渡しますので書いてもらいます。
また、書くのが面倒臭いと言う人は事前に書いてもらった紙を当日提出でもまいません。

注意)
前回居ましたが、デッキレシピを間違えていた場合何らかのペナルティを加えさせてもらいます。
(本来他のカードゲームの大会ならば発覚した時点で、失格になります。)
駄文日記では失格等のきつい事は言いませんが、同じ順位の方がいた場合。まず間違いなく下の順位にさせてもらいます。


参加費)
参加費は、いらねぇw


決勝出場枠)
運良く、東海地区は予選枠を六枠も貰えましたので、残り三枠頑張って獲得してください。



私信)
JUNさん、今回の件ありがとうございます。助かりましたこの場を借りてお礼を。