とりあえず、暫定的に復活。
プロフィール

悠P

Author:悠P



FC2カウンター



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



初心者講習会について
20070831120806

↑温泉旅行に来たので此処ぞとばかりにくつろぐ悠子さん(笑) 

さて、9月2日と9月16日の交流会におきまして
要望が結構ありましたので初心者講習会を行いたいと思います。 

当日朝に参加者をお聞きしますので、参加者は名乗り出てください。

内容ですが、初心者向けのルール説明 
練習試合を考えていますので各々でデッキもしくは宴を準備して来て下さい。 

スタドラをすると勘違いした人が居ますが、残念ですがやりませんので、おとなしくスイスドローに出てください(笑)


初心者講習会内容)
1、ルール説明
2、メンバーによる実演 3、初心者さんによる練習試合 
4、デッキの組み方相談 


以上を予定しています、人数等をみて出来そうなら、そのまま二回戦目ぐらいからスイスドローに参加投入も考えていますので。 


当日必要なもの)
デッキ(貸し出しも出来ますが、数に限りがあります。)

ライフカウンター(こちらも貸し出しできますが数に限りがあります。)
また、呪力、体力が判ればライフカウンターでなくてもいいですが 
携帯、電卓等は禁止。(対戦相手によく見えない恐れあり) 

宴を楽しもうとする心 



初心者講習会に参加される方はこの機会に宴に慣れていってください。 

これを機会に宴プレイヤーが増えるのはうれしいことなので、少しでもわからない事があれば納得いくまで聞いてください。 


スポンサーサイト
第十五怪幻想ノ宴交流会in三重
第15怪幻想ノ宴交流会in三重

「U.N.ミディアムは牛沢か!」


またお前か(笑)

場所 四日市市市民交流会館本町プラザ
6階第四会議室

日時 9月16日(日)

時間 9:00~21:00(20:45は撤収準備)

受付時間は10:30までとさせて頂きます。
開始は11:00予定

一次会終了時間は17:00予定です。以下は二次会。

内容 スイスドロー4回戦または5回戦。

参加費 無料。

今回の場所では、飲み物は可能
食事は不可


注意事項

・ゴミは持ち帰り。
・参加人数制限は今回はありません。
・前回と場所が違いますのでご注意を
・今回は机と椅子になりますので、寝転びたい人等ははレジャーシートを持ってきてください


また、こちらでも需要があれば初心者講習会をやりますのでお気軽にコメント下さい。

質問事項があれば悠Pのアドレス「yukyugensokyoku.●docomo.ne.jp(黒丸を@に)」か、この記事のコメント欄まで。



第14回幻想の宴交流会in名古屋
第十四回幻想ノ宴交流会

「明治十七年のミディアム牛沢」

期日 9月2日(日)

会場 短歌会館2階和室
地図も上のリンク先にありますのでご参考に。

交通案内

時間 9:00~21:00(受付は10:30。11時より開始いたします)

スイスドロー形式4回(ないし5回)戦で行います。
いつもどおり終われば二次会、後はごゆるりと(するやつがいるかどうかはともかく)お楽しみください。

参加費 なし

特記事項 飲食は今回からまたOKにしますが、ゴミなど同じ事が繰り返された場合。二度とOKにはしません。


あとそれとは全然関係ありませんが、二次会にて聖カトレア女学院の生徒会長選挙を行いますので参加したい方は参加してください。


また、宴の第三幕の発売に併せまして、初心者講習会もおこなえますので、主催者までコメントくれればおこないますので、お気軽にどうぞ 



追伸)
長い夏休みから、戻ってまいりましたが、まだ宴第三幕に触ってもいない、私ヒーロー 
そして、今月は九月十六日(日)にも三重県四日市の本町プラザ二階の和室にても行う予定なので。


あと、今回の交流会タイトルについては、謝りません(笑)


麻絹の全カードばっさり その19
アンタ・・・背中が煤けてるぜ・・・(*1)
どうも。屍蝶紅柩こと丸沢です。
俺は夢を追うには時間と心を潰しすぎた。(*2)


7日目。ラストスパート。侵食具合が尋常じゃない。
でもがんばるよ。中身おかしかったら本当ごめん。

BGMには濁った曲で頑張る。(*3)


余談。

鈴鹿サーキットの花火はガチでした。

よもや1600円払うとこれほどのものになるとは思いませんでした。

鈴鹿サーキット 花火Theパフォーマンス

見るときはぜひとも1600円払って間近で見ていただきたい。マジオヌヌメ。

ってゆーか、入場料金の折半代全員忘れてんだろw
この分は温泉旅行の時にタカるのでよろぴこ。




そういえば、お盆ですけど、
みなさんはお墓参りに行きましたか?



霊魂がどうこう言うつもりはありません。




ですが、行ってあげて下さい。




形だけのものでもいいじゃないですか。








人としての存在、その意味を忘れられる事は、
たとえそれが死後であっても、とても悲しい事だと思うからです。

夢を失うより事も、自分を信じられなくなる事が悲しい事と同じです。


信じてあげた人、かつて自分を守ってくれたであろう人、
直接的でないにせよ、それはそのルーツを辿った人間の責務であり、
人が人でいる為の、人が1人でいない為、
人と人が繋がっている事の1つのプロセスなんじゃないかと思っています。


だから行ってあげて。それは誰かの為であって、同時にあなたの為だから。


終わり。



んでは、前回の続きから。
今回はレベル混合。こいつらにチームワークという言葉はあるのかどうか。



ダブルレーザー
レベル域固定なのでこれ以上いじれない。
攻撃力が高く、疾風怒濤や手加減知らずと同じ呪力とは思えぬ威力。
基本はMSに張り付けて行くのだが、2枚重ね撃ちで即死に追い込むのもアリ。
実際命中率が上がるわけじゃないので根本的な命中上昇にはなっていない為、
巫女や妹なんかだとちょっと分が悪い。
魔法書で命中を・・・というデッキは多いようだが、命中はピンポ依存でいいと思う。
というか、魔法書の上昇にはあまり頼っていられない。
なぜならば、魔法書は手札で腐りにくい優良カードなのだが、
何か特定の目的に使う為のカードではないと思っているからで、
+1ALLの効果は汎用性が高くいつでも使っていける、また腐らない特徴をもつ代わりに、
そのバラつきから、弱点を保護するカードとはなり難い。
例えば、相手の回避があるから、魔法書で・・・となると、
それはあくまで補正を入れるという点においてのプラスでないわけで、
目標に届かない事も多いかもしれない。
重ね撃ちをするとなると呪力も結構大がかりになってきてしまうわけで。
ラスであれば構わないかもしれないが。

ツェペシュの幼き末裔
血のバレンタイン。意外にも弱いと言う評価を出している人が多いのにちょっとびっくり。
確かに制限のつき方は半端じゃないが、刺さる相手にはとことん刺さる。
まず、巫女のような手札にがめるデッキにばっちり刺さる。
回避する前に、動き出す前に、全部叩き落されるその様は爽快だ。
そして、呪力依存のデッキも刺さる。
特にパチェ、優曇華、えーりんには鬼のように効く。
さらにキーカード依存のデッキにもやはり刺さる。
アリスなんか正直たまったもんじゃないだろう。
最後に、遅めのデッキ。特に序盤域での軽コストスペルが弱いデッキにはかなり刺さる。
特に家具屋なんかまんまのカモで、やりたい放題になる。
元々、リーダー構成が受けには厳しいが、軽コストですばやく殴りにいける構成なので、
1発打ち込めば、あとはこちらの軽スペルが体制を立て直すまでに殴りきるのみ。
バレンタインデッキで通じるのはGW信者の多さの表れか。

豪華絢爛七色弾幕
まず稼動状態になるのをお目かにかかれないという意味ではレア。
とにもかくにも呪力7が重すぎで、
またリーダー構成も相性が悪くてしょうがない。
両者共に必要なサポートがあり、それらは相互の関係を得られない。
とりあえず某人がこれを使って交流会出てたのが印象深い。

ルナティックレッドアイズ
かなり強い。
みょん吉は上位スペルがゴミなので、むしろこういう制限は望むところだろう。
攻めれる、守れるという点と、呪力が軽め、かつ起動コストがほとんどないのがよい。
しかし、よくレッドアイズを使う人は言う事なのだが、
「これは相性が悪かったなー」というのは、全てのデッキに言える事。
プレイングのミスも多くなりやすいのも特徴で、
何もてレッドアイズは強力なカードだが、その使い方も少々難しい。
速攻が崩れてからのアーリーオフェンス(*4)は
レッドアイズ使用者における最も陥りやすいミスで、そのままずるずると負けるパターンは多い。
レッドアイズは常時速攻を続けるデッキではなく、
軽コスト域で呪力を回し、そこからレッドアイズを盾に場を構築していくデッキであって、
事前準備0で無理やり攻め込めば、荒が出てきてそこから負けやすい。
まずはレッドアイズは速攻デッキじゃないという考えを持って構築すると、
動き方が変わってくるんじゃないかと思う。
などとえらそーな事を言った俺は扱いきれてんのかよ?と自分にツッコミ。
                    ___
         ______       /´:::::ヽ、_
        「:::::::::::`ヽ、  __/::::____:::::::::::`7
        >,.'-‐'''"" ̄   ̄`"''‐、:::::::/
       く/             ヽく、
        /    /  i  ハ 、  ヽ,  ', \
       /   / ハ ハ/ イ ヽ、  ',.  i/
       i  ハ/ー レ'   --‐'´ ヽ  ハ ',
       ノ|   ハ -'´      "" /レ'ノ ハ  あたしなら余裕ね!
 , '⌒ヽ   レ' 7,,,,       ,   i  | / ヽ,
 l   ー--─ 人    ー'´ ̄   ハ  / i  i  |
 ヽ、_ ノ   ノ|  /ヽ、._     ,.イ バ  ハ,へノヘ
        レヘ./^レヘ"'T'v--/レ^カィ‐'ヽ!/   /i
            , 'r'"ヽr,/ ̄ヽ;::i  ヽ、 / /
           /  〉 -L〉-  く:/   ハ-<
            i   >-イ-`r---〈::ト、r'"´`\___\
           /'ヽi:::::::: ̄::::::::::::::::7'ヽ_   〉、-┘
           〈  、i:::::::::i::::::::::::::::く /  ∠二>
           .\/:::::::;::::::::;:::::::::::/  r'、___
            (/::::::/:::::i::::::::::::::::ゝ、____ノ、/
チルノに自慢されました。
これはこれでよし!←何

蓬莱の薬
現状、ライフがつきないデッキのキーカードとして有名。
家具屋とえーりんというまたえらい固いやつらが組み合わさってできたもので、
その固さは尋常じゃない。
まず毎ターン1回復する上に、手札を処理し始めると+2点になる。
この3点ゲインから立て篭もられると突破はかなり困難。
「ハウリングマイン(*5)+ヴォヤージュ+蓬莱+昔」の相互効果ははっきり言って異常で、
とてもじゃないがまともに相手はしていられないので速攻で倒すように。
ではなければ、緩慢にデッキがなくなっていくだけだ。

猛攻
やっちゃった1枚。ネタだからいいやーみたいなノリで作られた感じがするが、
正直テストプレイヤーを含めてこれをなんとも思わなかったのかが疑問。
七色弾幕ですら、まぁなんとかなるか感をかもし出しているにも関わらず、
これには1分の光明すら見当たらない。
1.レベル制限がキツい
まぁこれはそれほどっちゃそれほどなんですが・・・。
要は使うスペルがないっていう事で。
2.手札を強制1枚は切らされる
やはり1枚以上の強制ディスカードが鬼門で、
この呪力でディスカードまでやられたらたまらないだろう。
3.リーダー構成が受けたいにも関わらず迎撃は上がらない
多分ここが中核。こうなるとレベル2枠を作ってという話に・・・
4.Xの連動にステUPがほぼ影響しない。
なら0枚宣言にしたいのに1以上の為にダウト。
となっている為、上方修正でもしない限りこちらもお目にかかることはないだろう。
レア度で言えば、先のレアより上。SRくらいはあるな。

隠遁
結構刺さるデッキは多いのだが、その特質上の理由によりあまり使われる事はない。
が、最近の情報によるとどこぞの地方でこれがメタゲームを読みきり上位に食い込んだらしい。
対象が取れないので、神隠しが通用しない。この地味な能力に引っかかる人は多い罠。
こいつには張替えをもって望むのがいいだろう。
実はこれ、レベル5の特殊ルールになった瞬間に一気に化け物へと変貌を遂げる。
それというのも家具屋*2+えーりん*2+優曇華*1が成立するからで、
蓬莱の薬にさらにこいつが混じる事になる。
この固さ・・・てめぇ一体何をしやがった!(*6)

ヴォヤージュ1970
呪力3払って2ドロー。この安定力がたまらない。
蓬莱の薬とのシナジー効果は素晴らしい。
また、蓬莱デッキのような特定のキーカードを引くのにも向いている。
あんまり気にしなくてもサクサク(*7)使っていけるのがいい。
出展は今更だが、1970年のアポロ。
ヴォーヤジュは宇宙旅行を意味し、アポロ13号が故障により着陸できなくなり、
月の引力を利用して月をぐるっと周回する事で燃料を温存し地球に帰ったのです。
その周回軌道がFinalルートA蓬莱の薬の動きに出てるから見てみるといい。

迷惑な来訪者
回復できて、ダメにも変わる。お手軽簡単な優良火力。
組み合わせも悪くない。回避を主張する妹に巫女はおいしいし。
基本的には2点の安定火力として使っていればいいと思う。
余談だが、筆者はこのカードを見た次の日からずっと言い続け本家にも何度も進言しているのだが、

このテキストは1回書き直してください。

これは誤解を与えるとかそういうレベルじゃない。
こんな表記はプレイに影響を与えるし、
後からQ&Aで対処したとかで済む問題じゃない事を理解して欲しい。
対象を最初に取らず、後で対象を取った?とおぼしき表記が出てくるだけの為、
このまま読むと、両者に対して効力を発揮する事になる。
その為、こちらが吸血鬼で相手が吸血鬼じゃなかった場合、
相手が2ダメを受けた後で、こちらのライフが3点回復するのです。
やる人間だけ、知っている人間だけでいいというのはエゴだと思うのです。
Ver3.00も出ることですし、これはそろそろ直しましょう。
てゆーか、これ言い続けてそろそろ1年経つんで。もう最近諦めつつありましたが一応。

不生不死の姫君たち
みんな良く間違えてるけど不老不死じゃないよ。
とりあえず現行で使う事はないだろうが、Ver3.00になったらわかんない。
特に墓地に落とされたブレインエイジアを引っ張ってきたり、
自身の能力で墓地に叩き落した鬼が島を引っ張ってきたり、用途は結構様々。
Ver3.00が出るまでは姉様*2をおいてセプセットをかましてやろう。
VNの回避に胡蝶とウォークが絡むと結構凄い事になりそうだ。個人的にはオヌヌメのデッキ。
地味にラクトガール包囲網にひっかかる。多分これも余波くさい。
実はどこにも公表していなかったが、筆者はこれで隠遁を張るデッキを極秘に開発している。
どこにもまだ出してない秘蔵デッキ。(*8)

親友
軽い割には結構凄い威力。誰をリーダーにするかでその方向性が一気に変わる。
例えば、パチェトップだった場合、姉は攻撃が上がる事になるので、ダビデが3点になる。結構ヒドイ。
姉がトップにこれば、姉は命中が上がるのでハートブレイクが命中3になるので、
ハートブレイクが普通に殴りに行ける。
この部分がレベル1同士でできるので用途は幅広いだろう。
効果の割に軽いしな。さすが複合。
そういえば、どこだったかで、親友+吸血+貧血ってなんかシュールとか見たな。(*9)

シンデレラケージ
よく勘違いされやすいが、これは自分にだけ張るものではない。
というよりは、主に相手に張って、パターン避けを封殺する為のもの。
そして相手に張ったその瞬間、巫女はパターン、無重力の計6枚を瞬時に封殺され、
来訪者のライフゲインもできなくなり、かすり避けも当然無効。睡眠も不老不死もできない。
そしてこれ、暴食もできないのでゆっこタンは張られると実はかなり厳しい。
本家様の言う「対象を取るという行為」が、赤文字で表示されているのなら、
満月光線、魔力結晶は対象を取らないのでこれは止められないと思う。いいんですか?これ。
相手に張った場合のテレメスの強さは一見の価値あり。
無論、自分に張れば、直接火力から手札破壊までがっちりガードしてもらえる。
ただし、自分に張れば自分もパターンなどを使えないと言う逆もあることを覚えておこう。
そして呪力3と汎用性高い割には軽い。あまり知られてないけど強いですよ。
ちなみにゲージじゃなくてケージ。カゴですよカゴ。(*10)


今回はここまで。
んでは。(´ー`)ノシ


*1
哭きの竜より竜のセリフ。
その壱満チーだ。

*2
頑張れ若者。未来は望もうが望むまいがお前らが牽引する事になるんだ。

*3
筆者の好きな音楽(歌にあらず)は、濁ったクラッシック。
分かりにくいと思うので例をあげると「FF6のケフカ」。
まぁ歌も歌詞など聞かず曲を聴いているので、
「特定のアーティストが出した歌は必ず好き」とかはないんだが。

*4
バスケ用語。相手がディフェンスに入る前に一気に攻め込む速攻。
そしてそれで攻めきれなかった場合に、形が崩れてもいいから無理やり押し込む。
俺はバスケ漫画読んでてそう理解したよ。違ってたらごめん。
インサイド石井じゃない!

*5
香霖堂のこと。一般変換できないようなものは置き換えさせてくれ。マジで。

*6
青銅プラクティス。ていうかどこでもありそうだが。

*7
サクサクって言ったらハーベスト。
あのサクサク感は絶品。食え。
逆にしっとりはカントリーマァム。
あのしっとり感はガチ。食え。

*8
みんな博士が持っていった。
あの人の手に渡ったが最後、2度と表に出てくる事はないだろう。

*9
うん。シュールすぎて何も言えない。

*10
ふっ。俺は見切ったぞ。
お前らはシミュレーションをシュミレーションと言っている人々だ。m9っ・∀・)
言い続けてたら、シュレミーションとか呼んでた俺がいた。洗脳乙。

[READ MORE...]
麻絹の全カードばっさり その18
諦めたらそこで試合終了だよ?(*1)
どうも。麻絹こと丸沢です。
でも遊戯はそんなこと言わない。「サレンダーしな!」


4日目。眩暈が増えてきた。頓服様が効いてないような気がする。
でもがんばるよ。中身おかしかったらマジごめん。


余談。

今日は長崎に原爆が落ちた日。

原爆については前回語ったので、今回は体調もつらいので進行。


んでは、前回の続きから。
今回は鈴仙・優曇華院・イナバ。誰も鈴仙とは呼ばない。ヒドス


波符「月面波紋(ルナウェーブ)」
なめてかかると痛い目にあう呪力1で迎撃2。
命中が3と浅いが能力で4になることだし、これ以上望むのは酷だろう。
逃げて逃げて逃げまくる優曇華のわりに逃げようとしない。
ので、序盤~中盤にお世話になったら(゚Д゚ =)ノ ⌒゚する。

波符「赤眼催眠(マインドシェイカー)」
上記でなんとかならなかったものをブロックする役割を持った受けスペル。
基本で迎撃2の命中4、上昇で5の誘導弾なのでまぁヒットするだろう。
相手に回避状況が整ってきてもある程度までなんとかできるのが強み。
特殊能力に迎撃時の表記はないが、こんなので殴っている暇は無い。

狂符「幻視調律(ビジョナリチューニング)」
殴るスペルと思わせつつ、実は受けスペル。
避け型のレッドアイズでは異様な回避を見せる。
L能力で-1、こいつの能力で-1、レッドアイズで-1と、この時点で-3。
命中5以下は呪力が6余っていれば、延々と回避され続ける。
無論優曇華が主体のデッキも同じで、フルムーンが出るまで中盤を支える。
相手のスペルが対象なのでジャミングの対象にもなるのがよい。
その分、半幽霊には効かなくなってしまうが、これは仕方が無いと思おう。
地味に通常弾なので回避しにくいのもポイント。

散符「朧月花栞(ロケット・イン・ミスト)」
強そうに見えて、優曇華のコンセプトに反している為、使われる事は稀。
高速移動も攻撃時限定の為あまり上手く働かない。というか、命中3が致命的。
どこをどうやっても料理できない。
レッドアイズには時々入っているが、俺はこいつで殴った事はない。

懶符「生神停止(アイドリングウェーブ)」
どうしようなスペル。
大体1キャラに1枚はこういうどうしよう的なスペルがあるんだけど、
こいつのはステからしてどうしていいかわからない。
受けで考えると迎撃2の命中4で能力で5。
けど、それならシェイカーある。
打点で行くと打点3点の命中4で能力で5。
けど、どうみても次に控えてる連中のが強い。
あまり過度の期待をしないように投入しよう。
なぜならば、このステは姉様の冥界と同じで打点上昇が命中に変わっているだけなのだから。
そしてその冥界があまり使われないという事は、これも使われる事はあるまい。

散符「栄華之夢(ルナメガロポリス)」
ちっと重いのと打点が軽めなのが弱点だが、想像以上にやり手のスペル。
低速移動2は拡散4という結構微妙に多そうなスペルにアンチになる他、
絶対回避の空巫女にも刺さる。
元々回避仕様の優曇華はこういうのがあると非常によい。
低速2の使い勝手は殺人ドールで実証済み。
ついでにこいつは通常弾なのであんまり相手を選ばないのがよろしい。
元々回避するのが目的だからダメとか言う以前に相手がこけてくれるのもよい。
呪力もかかんないし。とりあえず俺はこいつは積むようにしてる。
一部で弱いという評価を受けているようだが十分強いと思うんです。

狂夢「風狂の夢(ドリームワールド)」
結構キテるスペルで、レベル2優曇華の主力。
攻める気満々のこのステは命中も迎撃も下げてくれる。
攻めの基点に使っていこう。
もちろん相手にジャミングやらが張ってあれば命中は-3、迎撃も-3。もうやりたい放題だ。
まぁジャミングついたスペルで殴ってはこないと思うけど。
そういう点では抑止力としても動いている。
当然ながら半幽霊は天敵なので注意。

散符「真実の月(インビジブルフルムーン)」
異常なほどの命中のマイナス補正が相手に先行サポートの張り付けを躊躇させる。
ジャミングが理想だが、別に相手側のものでも構わないのがヒドいところで、
この1枚のためにマジ泣きするデッキは多いだろう。
ジャミングが通っていると、すでに視認範囲のみで命中-6が確定で、
もはやスペルの機能を果たす事はなくなってしまう。
サポートは計画的に張るようにしよう。
しかしながら、そうして遅れた展開はまたしても優曇華の望むところなのであった。
一度起こしたらもう2度とこかさない気持ちで扱おう。

月眼「月兎遠隔催眠術(テレメスメリズム)」
強いと自信を持って言えるが筆者に技量が無い為使いこなせないスペルの1枚。
使う人が使うと鬼のような強さを誇り、ほとんど何もさせてもらえない。
基本能力を完封されるという事は、常時威厳状態という事で、
それはやっぱまずいべーみたいな事になる。
確かにパターン避けなどを使われるとどうしようもないのだが、
重要なのはこちらが避ける事であり、こちらが浴びてまで当てに行く必要は無い。
ついでに言うなら相手にシンデレラを張ってしまえばそんな心配もない。
三重エリアではほとんど見たことがないのだが人気がないのだろうか。
こちらも起こしたら2度と寝かせないつもりで扱う事。
というか、これが起き上がってる状態のプレッシャーは半端じゃない。
呪力の効率的運用は優曇華の全ての基礎。(*2)
出来なければ優曇華は扱えない。




-----頭痛の為小休止(1日)-----





蘇生したので続き書きます。(*3)


波長歪曲
非常に使いやすい劣化パターン避けと考えて大丈夫。
人間が含まれている場合になっている為、Ver3.00からの圧迫はキツいが、
それでも呪力が1少ない事は物凄い強さを発揮する。
とにかく優秀なのは、みょん吉や魔女のような序盤から低命中のスペルで
バコバコ殴ってくるような形を得意とするパターン。
特にみょん吉をトップに置くケースは増えており、なかなかに刺さる。
その場合は半幽霊だけは気をつけよう。
ともあれこれも対象を取れるのでジャミングの範疇に入る。
見えているものだけで優曇華を計るとこういうので痛い目にあう。

錯覚
ベストオブワケワカンナイ。
集中と拡散を入れ替える程度の能力を持つ。
優曇華メインならば使う事はないだろうが、タッチで入るとその価値が上昇する。
ゆっこタンの永眠や、スカデビなどで使うと非常に効果が高い。
特に魔女のメテオやFSなんかをデーモンロードで止めてかかりにこられたりすると確変スタート。
このwktkにはまると中毒になる恐れがある。(*4)使って楽しいカードなのは確か。
こいつにレア度があるなら絶対にレア。(*5)

催眠廊下
筆者の中でヤバいレベル最上級の超凶悪シーン。
避けようが何をしてもこけてしまう事が強力なのが1点。
この能力は主に回避専門にしているやつにほど刺さる。
特に刺さるのが、空巫女と過去時計の2枚。
起き上がるのにコストが重いものほどこの枷はキツい。
あとは準備状態になるのが起動フェイズ終了時なので、
こけたから起こしてという単純な作業ができない事が大きい。
っていうか催眠廊下のヤバさは、
全カードばっさりその7の追記で散々語っているのでそっちを見てください。

狂気の瞳
全体効果なのでメイドワールドされる時に効果アリ。
1回1回に呪力を食われるのが相当キツく、張るコスト等考えるとあんま割に合っていない。
が、うどんげでは結構重要な命中ダウンなので使っていく事にはなる。
なおもて、使用コストはリーダー能力よりは安いと割り切っていきたい。
うわぁ!おめめが真っ赤だぁ(*6)

受信
引っ張ってくるものが増えた代わりにコストが増えたチューター。
催眠廊下、ジャミング、狂気など引っ張ってくるものは多い。
が、Ver3.00によって実験が出てきた今使う必要があるかどうかちと疑問。
ディスカード1枚も結構厳しい。
イベントもひっぱってこれるが、錯覚、波長、精製になるので価値は疑問。
レッドアイズでは重宝。
しかし、こんなの使ってレッドアイズ張っているよう状態では負けると思う。
個人的な主観だと宴においてのチューターカードはあまり強いとは思わない。
宴では手札より何より呪力効率が優先される。
3枚のキーカードを引く為に3枚のチューターを使ってと考えると呪力効率はかなり悪い。
リクルーター(*7)はあまり効率が悪くならないので強いと思うが、
アリス以外で頑張る必要があるのかどうかは疑問。
まぁ刺さるキラーカードを引く為に1積みする事はあるが・・・。
えーりんのサポート引っ張ってきたらいいんじゃない?という意見もあったが、
それこそパチェ*2の錬金術で引っ張ってこいという話。てか筆者のデッキはそれ。

ジャミング
コストで驚きの効力を持つ優曇華のキモ。
これを張られたスペルはまず戦線には出てこなくなる。
優曇華の特性としてアンタッチャブル(*8)にはとことん弱いが、それを考慮してなお余りある。
場に何も無かろうが、この時点でリーダー能力で命中が-3。仮に当てても打点は-2。
こんな状態で戦線に出すやつはいないだろう。
ので、張られたスペルは大体呪力要員に回される。
しかしながら、ただの妨害サポートである事は確かなので精製で食われると目も当てられない。
相手方の主力スペルに張って嫌がらせをしてやろう。
ちなみにこの効果だが、充填フェイズも効果対象なので
迂闊にイベントとか使うとジャミングが稼動し始める事もあるので注意。


今回はここまで。
んでは。(´ー`)ノシ


*1
スラムダンクより安西先生のセリフ。
バスケがしたいです・・・。

*2
というよりは宴における基礎。
だから、宴では他のTCGよりもこの部分で理詰めがいる。
デッキ入力したらこういうのを計算するプログラムとかあるといいと思うんだけど、
頭の良い人が開発してくれないだろうか。と他力本願。

*3
原因はおそらく筆者の中のモンスター。
どっちが先にやられるだろうか。自身の事ながら難儀な事だ。

*4
てか拡散で貫通とかどこの拡散メガ粒子砲だ。

*5
こういうカードはレアというのがTCG界でのお約束。

*6
ロートこどもソフト。ドラゴンケースに入れてないやつはチェンソーで袈裟斬り。

*7
デッキから直接場に出せるカード。コストの踏み倒しができるので超強い。

*8
特殊能力などの対象に取れなくなる能力の俗称。
そして誰もいなくなるかはアンタッチャブルの究極形。

[READ MORE...]
麻絹の全カードばっさり その17
常世の国のすぐそばで、振り向いたお前が悪い。(*1)
どうも。麻絹こと丸沢です。
なんかこんな昔話もあったね。


3日目。キツくなってまいりましたが、がんばっていきます。(*2)
実はちょっと風邪気味。無理しちゃったかも。でもがんばる。
中身おかしかったらごめん。


余談。

ガッコのクラスメートが結婚することになりました。

10月に結婚式するそうで、おめでとうございます。




嬉しいのはわかるんですが、
そんでも、延々ノロけられても対応に困る。



少なくとも筆者にはそーゆーのは全く無いので興味もなし。(*3)



それだけ。終わり。



んでは、前回の続きから。
今回はえーりん。ネギのパワーは世界を救う。(*4)


覚神「神代の記憶」
とりあえず1なので入れる。第1ステージ。
呪力1の命中4でおまけに誘導弾つきなのでまぁ大体当たる。
低コストで迎撃にとっても便利なのだが、すぐにその座は次のステージに奪われる。
えーりんはレベル域に関係なく優良スペルが多いので構築向き。

蘇活「生命遊戯 -ライフゲーム-」
上記の次のステージ。第2ステージ。通常弾になり、迎撃点が倍になっている。
通常弾4という数値も結構きわどくキャラによっては全部これで受けられる事になるかもしれない。
特にパチェにはちょっとした鬼門で
通常弾で逃げられない、命中4で当たってしまう、
パチェの軽減効果が出ない、寝かせたところで呪力2でまた立ち上がる、
と、ちょっとした均衡状態になる。
白兎が絡むとちょっとシャレにならなくなってくる。
呪力が余り出すと、これまた次のステージへと向かう。

薬符「壺中の大銀河」
守りながら場を整えたいえーりんのコンセプトからちょっと外れたスペル。
攻める気満々のステでおまけに性能がそこそこなので、タッチで組み込んだ場合の攻めに使える。
えーりんが主体で組んだ場合は・・・低速同士になった場合に乱戦に持っていけるかもしれない。
ともあれ、えーりんは攻めるスペル、守るスペルがきっちりわかれているので実にわかりやすい。
が、逆を返すと、応用がきかないという事で、
攻撃スペルばかりがきて、迎撃スペルがなかなか来ないという場合もザラ。(*5)

操神「オモイカネディバイス」
「ノーテキストは命中5」の法則に則り、命中5の拡散。
攻めたそうなスペルなので、相手の回避が4になった場合に大銀河に代わって殴る。
ノーテキストの為、語るべきところは少ない。

薬符「胡蝶夢丸ナイトメア」
ライフゲームの次のステージ。第3ステージ。
基本的にはこれで受けていくことになる。
防壁があるのでダメが抑えられる他、呪力があれば1点を飛ばせる事ができる。
このタイミングが戦闘のダメが与えられる前に解決になるので油断しているとこの隙を狙われる。
命中が少し浅いので、低速移動持ちがきたらライフで受けておこう。
当然ながら白兎つけて立て篭もられると回避の低いデッキは相当に困る。
そして呪力が溜まったら、最終ステージへと向かう。

天呪「アポロ13」
正直どう言ったものか・・・。
えーりんのスペルの中で一体何をしたいのかがわからない唯一のスペル。
命中が6で誘導弾なのでまず当たるのだが、
殴るのであれば銀河で殴るし、受けるのなら1~3ステージで受ける。
低速移動がゴミくさいが、これがないとえーりんのL能力も発揮できない。
しかしながら発揮してもそれはそれで巫女には避けられ、
巫女にはラストステージが当ててくれる上に命中も同じ。
どう転んでもこのスペルには消極的な未来しか待っていないような気がする。

錬丹「水銀の海」
強いと自信を持って言えるが筆者に技量が無い為使いこなせないスペルの1枚。
実際起き上がっていれば結構なプレッシャーで、
何をしようが1点は入るし、通常弾の命中5なのでまぁ当たるし、
集中の4以下が全く当たらないのは結構効くもので、
特にハートブレイク、現世斬が無力化するのは大きく、ミラーなら大銀河を封鎖してくれる。
さらに決死を視野に入れるなら、上記に加え今から列挙するスペルが全て止まる。
FS、無為無策、修羅血、ヒロカワ、レーヴァ(?)、落葉、
崩山、カミカゼ、エイジャ、天文密葬、スカデビ、MS、メテオ、スペ藍、
(パチェは変動値が激しいので排除した)
と、これだけ止まる。これだけ止まれば十分じゃね?
そして攻めなければ攻撃にも回ってくる。多彩に動き回る。
こいつにポーヨンがつくとちょっと絶望感が漂う。
しかしながら、その動きは技量が物凄い必要なのが理解できる。
プレイングに自信がある方は使いこなしてみてはどうだろうか。
なお、錯覚を使うとさらに凄まじい事になるのは言うまでもない。

秘術「天文密葬法」
えーりん4の最終兵器。
その制圧力は凄まじく、拡散の主力スペルは軒並み物凄い枷をはめられる。
特に、ゆっこタンに対しては物凄い相性で、
ヒロカワには水銀が、華胥にはこいつがぶっ刺さる。
ゆっこには悉皆があるという意見もあるが、それはこっちも同じ事で、
えーりんサイドには結構無視できないサポートが多く、
それらは剥がすのにゆっこタン単体では暴食しか手が無く、
それはひいては自身の悉皆をも道連れにすることになる。
派手な能力に目が行きがちだが、地味な点では、
高速移動3を持った回避3キャラでも、L能力かレベル4能力で当たってしまう。
殴れば殴ったで結構強い。受けに回れば拡散では攻めづらくなる。
レベル4での強さが目立つが、レベル3でも十分強いと思う。

禁薬「蓬莱の薬」
ナイトメアの次のステージ。最終ステージ。
最終ステージにふさわしく回避など無駄とばかりに3点を飛ばしてくる悪魔。
そして地味についている貫通が時々白兎との兼ね合いで4点になってくる。
回避、防壁のことごとくを無視してくるので回避キャラに対してのその制圧力は凄まじい。
真骨頂はてるよをパイルダーオンした状態だが、それでなくても十分に強い。
ただ重いので呪力計算はしっかりと。
相手によって密葬と使い分ける。
相手にダメージを通した時の合言葉は「Forあなたに3点」(*6)。

魔弾の射手
これぞドイツデッキ構築力の真髄。(*7)
命中が上がるというよりは通常弾にして移動を無効化するのが目的の場合が多い。
命中を上げる場合には毎回呪力が必要なので蝶とかと同じに考えないように。
VN、静動などの回避両立系への対処になる他、
サポートの先打ちで妨害サポートの貼り付けを止める効果もある。
とりあえず、タッチの場合は考えていいカード。

精製
シーンの破壊はできないが、巫女や優曇華には物凄い威力になる。
場合によってはいらないサポートを切り崩してライフに還元する事もある。
というか、終盤でこのライフ調整をされると物凄い計算が狂いだす。
そして、この存在が相手が妨害サポートを撃つのを躊躇させる。
Ver3.00により実験(*8)を破壊する為の超重要な任務を仰せつかることになる。

回復薬
通称ポーション。起きるとライフゲインのヒロカワになる。
防壁持ちと組み合わされるとかなり強力。
また水銀との組み合わせはほぼ毎ターンのライフゲインとなる。
能力起動に呪力が不要なのもなかなかよい。
ヒロカワにつけるとライフが2点回復する。やってられない。(*9)
余談だが、ヒロカワにしてもポーヨンにしてもそうだが、
ライフゲインは起動フェイズと明記されている以上、
高速詠唱、華想夢葛などによってライフを得る事はできない。
それができれば戦闘前にライフ回復できたので色々悪さができたんだが。

超天才
結構重要なえーりんサポート。
上の能力は妹様やゆっこタンなど、特にミラーマッチに対して強さを発揮する。
ただし、無効になるのはダメージだけで対象取ったりはできるので、過信はしない事。
下の能力は主に立て篭もるのに使用されるが、
実は迎撃だけではなく、攻撃の際にも使用ができるので、幅広い使い道がある。
難点は呪力が毎回毎回2ずつ食われていく事なので、綿密な呪力計算をすべし。
ともあれ、強烈なサポートなのは間違いない。

危険な薬
自分に使っておいしい、相手に使っておいしいとこちらも用途は多い。
が、何より重い。
早い段階でつければ相当なダメージが期待できるが、えーりんで序盤の4点は捻出ができない。
自分に張れば超天才と噛み合って呪力製造機になる。
が、元を取るには4枚のスペルを起動する必要がある。
呪力1のスペルがほとんど無条件で起き上がってくるのは結構爽快だ。
賽銭箱のように後半で外される事もないので恒久的なダメが期待できる。
扱うには技量が必要かもしれない。ちなみにパチェには効くので張ってOK。
とりあえずこの顔NG。

地上の密室
現在におけるシーンカウンターの大量増加、
及び、1:3型のお飾りリーダーの激減の総元凶となった中心の1枚。
とにもかくにも刺さるデッキはこれ1枚で終わってしまうほど強烈な制圧力を持つ。
関西ではあまり見かけないが、関東ではこれと逢魔の影響からか、
3:1デッキが主流となっているという情報が入っている。
余波でレベ1デッキや1:2:1などのデッキも煽りを食らって壊滅してしまうネタデッキキラー。
さらには2:2デッキもあまり野放しにはできず、
そう考えると相当数のデッキを窮地に追いやる事が可能だろう。
レベル4デッキには全く効かず、3:1デッキには効力は薄いが、
呪力4でやってくれる分には十分だろう。
こうして見てみると、関東と関西ではデッキの流行が違うのがよくわかる。(*10)


今回はここまで。
んでは。(´ー`)ノシ


*1
レイフィールドからふりむいてはいけないのフレーバー。

*2
筆者は暇な時間、無為な時間が嫌いで、
常に何かやってないと余計な事を延々と考えてしまうので、
何かする事をいつも探しています。
かと言って忙しすぎるとすぐにギャースするので難儀してます。

*3
そういえば、老やパレス坊やとはもう半生以上の付き合いになる。
お前らよく俺なんかと一緒にいられるな。尊敬する。今度カラムーチョ奢るわ。

*4
やっつっつぁっぱりりっぱりらんらん
てっきたりりんらんてぃちたんどぅら
りぺたびだんらるっぱてぃるぴらん
これかんこっがやきりがんぐ
ぁらっつぁっつぁーやりびだびりんらば
りつたんでぃんらんでんらんど
やばりっぱったーぱりっぱりば
りびりびりびりびすってでんらんど
やばりんらんすてんらんでぃあろー
わらばるぶるぶるぶるぶどぅぃえぶー
わっでぃずだりんらんすでんらんどばだが
だがだがどぅどぅでぃあどー

*5
パトリック・ザラ

*6
桜庭ひかる。2マナ2/1でサクるとどこかに3点を飛ばせる。
本体にも飛ぶのはズルい。これでコモンとか壊れてる。

*7
ではその猛火を捨てて下さい。

*8
Ver3.00で出てくるえーりんの新サポート。
サポートのリクルート能力があり、シーンも対象となっている為、
密室を引っ張ってこれるようになった。これは相当にヤバい。
えーりんブームの火付け役となるか。
放置しておくと呪力を食っていくので早々に精製で食べるのが吉。

*9
その前に蓬莱デッキにしろと当然のツッコミ。

*10
情報によると現在北海道、東北エリアはゆっこタンが少なく、
サポートが全盛期を迎えているらしい。
暴食したいあなたはぜひとも北の地へ。
そして木彫りの熊かぬいぐるみをお土産に希望。

[READ MORE...]
麻絹の全カードばっさり その16
完全に裏目った・・・いや・・・このツモに意味があると考えましょう(*1)
どうも。麻絹こと丸沢です。
失敗した自分も全て私です。例えそれが恥でも向き合う事が重要なのだと思う。


ふっ。2日連続の更新なんだぜ。


先日は広島原爆投下日でした。(*2)
原爆ドームが心霊スポットになっていないのは、
核のあまりの衝撃と速さに霊魂までもが砕かれてしまったからだとされています。
ご冥福をお祈りします。


余談。

今日パワーポイントの発表だったんですが、



その中で「私の好きなドラえもんの道具ベスト3」とか発表した人がいたんですよ。






なんか同類のにおいがしますw


話が合うかもしれません。間接的にコンタクトとってみようかと画策中。


無論、俺の中で1位はもしもボックスなのですがね。(*3)


ちなみに筆者の発表は、「誰でもできる簡単健康ブーム」ですが、
真のタイトルは「1人でできるもん!はじめてのけんこーたいけん」でした。
やらなくてよかったと思ってます。
俺の知的クールのイメージが崩(ry

まぁ中身は恐ろしい事に、プレゼンというよりネゴシックスみたいな漫才だったわけですが、
AAとか出てきたりしてた割に、そこそこの評価はいただけたようで。




どうなってんだ このガッコ


それだけ。終わり。



んでは、前回の続きから。
今回はてるよ。えーりんよりも本当の実力は下というお飾り姫様。


難題「龍の頸の玉 -五色の弾丸-」
とりあえず序盤に立て篭もるスペル。
低速移動の文字は見ないフリをしておくべき。
性能的には悪くないので2:2交換、3:2交換くらいまでなら望むところだろうか。
というか、さっさと呪力をためて中盤に持っていきたい。
タッチする分には低速はいいのかもしれないが、
こいつには低レベルで特に優秀なスペルも無い事だし諦めておくのが定石。
愛があるやつは知らんw

難題「仏の御石の鉢 -砕けぬ意志-」
対回避2のスペルとして完全割り切りで行くべき。
こちらもタッチで加えると考えても、みょん吉の下なのでどうしようも。
当然ながら回避3のキャラに使うスペルじゃない。

難題「火鼠の皮衣 -焦れぬ心-」
ゴミスペルとタカをくくっていると意外にライフ差をつけてくれる。
通常弾なので命中4とあわせて考えると序盤ならパターン避けを使ってくれそうな感じ。
ステ的にはなかなか無視できない数値なので、
とりあえず起こしておくだけでも結構プレッシャーに。
けど、皮衣ってことはこれ防具なんじゃないだろうか。
どうやって攻撃するんだろう。引火とかかなぁ。
某所だとサラマンダーシールドとか言われてるようだし。

難題「燕の子安貝 -永命線-」
攻撃したそうな特殊能力なんですが、
このステで殴りにはいけませんので、とりあえずお蔵入りが濃厚。
ここまで見ていただいたとおり、輝夜のレベル1はスペルには期待しない方がいい。
真骨頂はレベル2から。まるでゆっこタンのようですな。
レベル1で使おうなんておこがましいとか言ってるんだろうか。(*4)

新難題「月のイルメナイト」
ようやく戦えるスペルが出てきた。
ステ的にも迎撃に向いている他、この呪力縛りが相当に嫌らしく、
これが並ぶとちょっと呪力計算がややこしくなる。
無論それこそ輝夜の望むところで、相手があれこれ考えている間に場を整える。
そしてそのまま迎撃されても、そこそこのステの上に、
次のターンに呪力を1削られるかもしれないという計算が再度発生する。
このデフレスパイラルは綿密に考える人ほど辛いものがある(*5)

新難題「エイジャの赤石」
輝夜の変換めんどくさいんで以後「家具屋」で行きます。
家具屋主力スペル。シールドと貫通がつくので積極的に殴っていく。
わりにはこのスペル、レベル2なので色んなところから沸いてくる。
一番キツいのが蓬莱デッキから沸いてきた時で、
明確な対処法がないとライフ差を延々とつけられていくことになる。
家具屋で殴りといったらこれというくらいの代表スペルなので、
幽閉とかされると('A`)って顔になる。波紋コーラ。(*6)

神宝「蓬莱の玉の枝 -夢色の郷-」
主力その2。泥棒カササギ。
呪力消費は高めだが、デッキ回転が死ぬほど早くなる。
これによってキーカードをモリモリひっぱってきてそちらにシフトするのが吉。
地味に通常弾命中5の迎撃3という数値が攻めを躊躇させる。
蓬莱デッキの場合、毎ターンこれで殴り続けると相手が投了を考え始める。(*7)
ただし、呪力はちと重めなので呪力運用は計画的に。

新難題「金閣寺の一枚天井」
家具屋主力その3。発狂(*8)した後の鉄壁ぶりが尋常じゃない。
その数値たるや、なんとスキマ奥義と同じ。
発狂後は防壁がついたままなので抑えられつつ、
不老不死で発狂を維持されるのが黄金パターン。
貫通があるなら構わないが、通常時で絶対に家具屋のライフを5以下にしないこと。
キャラによっては本当にこれ1枚で固まってしまう。
まぁアレだ。貫通には弱いからそれでw
ミラーマッチするとエイジャにぶち抜かれる悲しき定め。

「永夜返し」
防壁2が金閣寺のライフ調整に使われるケースが多い。
打点だけで言えば、エイジャと変わらないのでエイジャを優先するケースも多いはず。
サポート剥がし効果は有用に働くケースは結構稀で、
あくまで付属的な効果として考えた方がいいかもしれない。
ウザいやり方として、夜明けを延々と使い回す手法もある。
シーンは剥がせないので注意が必要。
むしろシーンを剥がしたいケースは多そうだが、無い袖は振れない。我慢だ。
まぁほぼないとは思うが、迎撃、攻撃とやられると呪力を最大4点削られる。
4点も削られたら正直やってられない。

五つの難題
家具屋を使ってて出た結論は「家具屋でこれを使ってる暇はない」。
性能的には悪くないだろうが、家具屋には入れるカードも多いわけで、
デッキの中につっこむスキマもあるかどうか。
姉様のチューターの完全下位なのだが、
姉様のすら1枚突っ込むかどうかというこのご時世に、筆者はこれを入れる勇気は無い。
むしろそれならスペルを増やすし。

不老不死
後半になればなるほどこの存在が重要になる。
主な使用価値としては金閣寺発狂の維持なのだが、それ以外でも使っていっても構わない。
元々ライフが高い家具屋は、防壁とこういったカードと組み合わさる事で、さらに固く、タフになる。
難点としては、その5点いう重い呪力と、ラクトガール包囲網に引っかかる事。
正直、完全に余波で包囲網に引っかかったくさい感じだが、ともかく止まってしまう。
不老不死かー。いいなー。(*9)

穢き世の美しき檻
家具屋の超弱体化版畏怖すべき存在。
家具屋のキモその1。
家具屋はこうやって相手が戦闘に出られない状況を作り出す事にこそ、その真の価値がある。
攻撃に出られないのは正直まぁなんとかなんだが、
防御にすら出られないとちょっとどころかかなり難儀で、
家具屋が起こした攻撃スペルが再度起動することなく、
延々と殴り続けられる事もしばしばある。
蓬莱やエイジャを延々と止められないのはかなりマズい。
単体での起動よりは、竹取飛翔、満月光線と組み合わせて相手を陥れる。
物凄い搦め手なので、サドっ気のある人がこういうの適任。
というか、上手い人は俺の中でスーパーSの人と認定。よかったね。

満月光線
家具屋のキモその2。
とにかく家具屋は相手の思い通りに動かさせない事に全力を注ぐ事になる。
呪力を残してプレイングをするという事は、それだけプレイングの幅が狭くなるという事。
引いては、展開が遅くなる事を意味する。それこそ、
          ,      /〃ハヾ  / ∧∨〃、ヾ} l| :}ミ;l\
        /〃// / 〃l lヽ∨,〈ヾ、メ〈 }} ;l リ ハ l`!ヽ.
          //' /,'  ,' 〃 l l川/,ヘ丶\;;ヽ/:'/〃∧ l ト、:l !
         〃,'/ ;  ,l ,'' ,l| レ'/A、.`、\;;ヽ∨〃/,仆|│l }. |、
         i' ,'' l| ,l ' l. !| l∠ニ_‐\ヽ;\,//,イ| l | l ト/ λ!   、
.        l ;  :|| ,'i:/ l| |:|: |``'^‐`ヾ∨`゙//|斗,l ! | ,タ /l.| l  三__|__
       l ' l |」,' l' lハ |'Ν    ̄´ /` ,|l_=ミ|! ly' ,〈 :|| |  口 |
        |l .l H|i: l | ゙、| l        _.::: ,!: l厂`刈/ /!} :l|    ‐┬‐
        |! :l |)!| ! |  ヽ      '´ ’/'_,.   ノイ.〃/|!    │田│
        l|l |l 「゙|l |`{             ..   _   |}/,ハ l     ̄ ̄
       |!l |l、| !l :|.      ‘ー-‐==ニ=:、__j:)  l'|/|l リ    、 マ
ヽ ̄ニ‐、__.」乢!L!lヱL」__           ー、 `'''´   从「 /     了 用
 \ `ヽ\      /l |       / ̄´     //        '"`ー‐
.  ,、  l  ゙、    / ' |、      {        /l/         ,
   '}  l  ゙,    /   |:::\      }     ,.イ/          レ |
   l  l   l  ,.イ   l:::::::::\__   `'-‐::"// |′          ノ
   l   !   K ヽ,、 \「`''''''''"´:::::::;;:" //
.    l   l   ト、\( _.... ヽ  .:.::::::::;;″ /'       _
\   |  l|  八、ヽi´    | .:.:::::::::::::i' .:/'"´ ̄ ̄ ̄ ,.へ\
ってことだろう。特別出演の八神月サソありがとう。
呪力を残しているようなチキンはこいつで料理。
ちなみにチキンは臆病者って事だが、ヨーロッパではそれ以下の呼び方として、
プルチーニという言葉がある。
訳するとひよこの事で、鶏よりも子供という事でかなりの蔑み用語になっている。
ヨーロッパではうかつに言わないように。丸沢のマメ知識。

竹取飛翔
単体ではただのプロパガンダ。(*10)
しかしながら、上記の2枚との噛みあわせにより恐ろしい強さに変貌する。
家具屋のキモその3。
現在におけるシーンカウンター発生の原因の1つ。
目標に取れないので、張り替える方策が一番適任。神隠しが効かないのは強い。
筆者は一度物凄い家具屋使いと遭遇しており、上記の3枚を駆使され、
ガッチガチに固められてしまった事がある。
正直HNがわかればご紹介したいぐらいなのだが、
当人の頭が鳥頭の為、誰だったかを完全に忘れてしまった。すいません。
戦闘にも参加させてもらえないその時、
家具屋サイドのプレイヤーの顔はヒドい顔になっているハズだ。(*11)

世明け
何これ。意味がわからない。
時間減速、幽閉系の妨害サポートにして最上位のぶっ壊れカード。
寝ているやつに張れば、呪力を出せない。
起きているやつに張れば、殴れない。
仮に頑張って殴ると再起動まで考えると膨大な呪力を要求されるので、
張られたスペルは動く事を極限まで制限される。
その為、そのスペルはほとんど死に札扱いになってしまう。
張り付けるそのタイミングとスペルさえ間違えなければ、
場の主導権を一気に握る事ができる。
特に、相手に主力スペルが1枚のみとかそういう場合に抑え込んだり、
軽量で優良なスペルに張り、わざと重いスペルを使わせ、呪力包囲にかけたりと、
多彩に動き回る。家具屋と当たる際に一番気をつけたい。
おまけにこれが呪力4で出てくるのだからたまらない。東方パワーナイン。


今回はここまで。
んでは。(´ー`)ノシ


*1
咲より竹井久のセリフ。
筆者は兎などのようにイカサマじゃなく個人の能力でバカスカ和了する漫画が好きです。
俺、絶対弱運。

*2
米国では核投下は正論として認知されているようで、
教育の現場ですら教師がそうやって教えているようです。
容認派は実に95%以上にものぼり、否認しているのは歴史学者だけとも言われています。
その根本は「原爆投下したから戦争が早く終わった。戦死者少なくて良かったね」って事だそうで。
米国の考え方はやっぱり好きになれません。
あ、ついでに余談。ピースサインは2つの地域に原爆を落とした事で
平和(ピース)がきたという事でできました。むかつくマメ知識。
米国の悪口聞きたい方は交流会にてどうぞ。正直5時間以上語れます。

*3
1位・もしもボックス
2位・独裁者スイッチ
3位・人生やりなおし機
異論は認めない。

*4
ケーキを食べればいいじゃない。

*5
某OCGで言うと、
裏向き守備表示のカードがサイバーポッドである可能性を無視して、
気の向くままにバコバコ殴ってくるような状態。
お前自重。

*6
2代目ジョジョ。

*7
蓬莱の薬のターン効果で+1、
通常のドローと枝でドローした分を捨てて+2
これが毎ターン成立するのだから、正直やってられない。
さらにここでヴォヤージュなんて引かれるとさらにドローされてしまう。

*8
筆者は発狂という単語を使うのは、
自爆スペルと、体力によるスイッチが適当なんじゃないかと思っている。
だって他って、ただ特殊能力使ってるだけでしょ?
と言いながら、スキマ奥義は発狂という単語が似合うなぁと思う俺ガイル。

*9
筆者は小学1年の時に自分の死について延々と考え込んでしまった時期があり、
それ以来、自身の夢は「死なない事」と名言し続けている。
回りから見ればイタい子供だったかもしれないが、それほど自分が死ぬ事が怖かった。
こんな事書くと入院でもしてたかと誤解されそうだが、
これに至った理由が
「ウルトラマンが戦ってる時に潰される建物にいたらどうしよう」
という現実とファンタジーがごっちゃのとこから始まっている。イミフ。

*10
某TCGで殴る時に2マナを要求するカード。
いっぱい出した後で張られると凄く困る。

*11
その目は丁度いいストレスの捌け口を見付けた暴君の眼差し。

[READ MORE...]
麻絹の全カードばっさり その15
世界を救うのはついで。(*1)
どうも。復活の麻絹・・・じゃなくてSealed fate・・・じゃなくて丸沢です。
俺も救ってくれ。ついででいいから。


復活するのを知っていた人は、こんにちわ。
以前に更新したのを知ってる方は、おひさびさ。
全く知らなかった人は、お待たせしました。

ある程度こちらのケリもつきましたし、
優先事項の高かった案件の処理もあらかた終わったし、
上からの指示で「もう休養はいいだろ」という事で戻ってまいりました。



まぁ書き方はそんなに変わんないと思います。
変える気あんまないし、人間そんな簡単に変われ(ry




とりあえずいつもの余談から。

昨日夢見ました。


大学から電話かかってきて、
「仕事場があぶねぇ」と言われ、
なぜか海へ向かって、
チャリをこいでたら、
神が降臨され、
「明日は金曜日だよ」
とご神託を授けてくれた












という、心理学を勉強していた俺にすら全く理解不能の夢でした。



それだけ。終わり。(*2)



んでは、前回の続きから。
今回は中国。しゃーおぱーいろん。(*3)


彩符「彩光風鈴」
序盤の壁として頑張れそうな感じを受けるが、
実際命中3はちょっと怪しい?
黄震脚がつくと結構動きそうな感じだけど、
命中が低めの中国からするとこんなんに黄震脚使ってる暇はあるのかと一言。
高速移動で頑張る事もできそうにないし、どうしよう。
命中3だと誘導弾あんま意味ないしね。

光符「華光玉」
ステだけ見るとなんかいっぱいいっぱい感が漂うが、
紅砲がつくと打点4の命中4の貫通といきなり暴れだす。
中国はあまり取れる選択肢は多くないので、相手を霍乱させる方策として使うのも悪くない。
これ出されたら、ついつい妨害サポート張りたくもなるからそこを逆手にとっていきたい。
貫通がかぶっちゃってるのがちょっと悲しい。
かーめーはーめー(*4)

華符「芳華絢爛」
殴りたそうなのに、要望サポートは迎撃重視。
しかしながら回避を下げる効果は結構強烈で
サポート効果も合わせると誘導弾もつきかなり当たるようになる。
・・・が、どう見ても器用貧乏としか言えず、もうちょいマシなスペルも控えている事だし、
ここはおとなしく呪力要員になっていただこう。
なんか果物の種飛ばしているようにしか見えないんだよなこの絵。
だから俺の中ではこのスペルはオレンジって呼んでんだ。(*5)

彩符「彩雨」
おまえ、それはレベル2と書いてあるのと何が違うんだ。
とばっさり切り伏せたくなるスペル。
中国の中ではありがたい防壁なんだが、結局のところ命中が邪魔をする。
なので使い方は2パターンで、
回避が2のやつには螺光歩を張り迎撃3防壁1で立てこもり、
回避が3のやつには黄震脚を張り命中4防壁2で立てこもる。
サポート次第で色々変化するのでレベル1のわりに予想に反してなかなか動く。

彩翔「飛花落葉」
中国メインスペルの1枚。
1ターン目起動から毎ターン殴りに行っても、
3回目の自ターンには紅砲がついた状態で起き上がっているのがひどい。
器用貧乏を主張する中国のスペルの中では結構とんがっている。
そして相手が持ち直した頃に次なる主力にシフトするのが中国だと思ってる。
結構みんなと意見がわかれるのがここで、
筆者は中国は攻めるキャラだと思っているのだが、
結構まわりは守るキャラとして動かしているようで、
みんなと違う事やってる自分はちょっとアウトローな感じがする。
アウトロースターって呼んで。

幻符「華想夢葛」
弟子がおっぱいおっぱい叫んでるスペル。
お前がおっぱい星人なのかわかったから自重。
命中が単体で4なのでとりあえず動ける。
基本的に受け。黄震脚がつけばシールドがつくので動きやすくなる。
しかしながら要求される呪力が4とちょっとキツい。
もはや防壁は彩雨に任せて、こちらは螺光歩で頑張るべきだろう。
紫2と組むと睡眠時でブロックに起きれる他、
起動フェイズにおける妨害を避けるのになかなかの効果を発揮する。
特に効力が高いのが畏怖すべき存在で、見えているだけでまず打たれない。
高速詠唱も止められるが、高速詠唱の場合割と構わずに突っ込んでくる場合も多く、
畏怖ほどは止まらない。
実はイラストレーターが茶戸サソで夜霧と同じ人だったりする。(゚Д゚;≡;゚д゚)オロオロ

彩華「虹色太極拳」
中国メインスペルその2。
というか中国はこいつに紅砲つけて殴るもんだと思ってる。
その場合、打点4、命中5の貫通、誘導弾、低速2でライフゲインのおまけがついてくる。
こうなるとほとんどもう蹂躙状態で相手とのライフ差が凄い勢いでついていく。
拡散の命中5が少し浅い気もするが、
呪力1で誘導弾がついているのでそれほど問題にはならない。
ただし、中国の宿命として巫女に当たるとあっさり固められてしまうので、
さっさと殴り飛ばす事。
逆にゆっこタンやスキマには鬼のように刺さりまくり、
サポートを剥がさなければほとんどこれだけで圧殺されてしまう。
余談ながら、筆者考案の練習プログラム「中国シフト」は中々に手強いです。
詳しくは全カードばっさりその8の追記まで。

彩符「極彩颱風」
攻めが虹色なら、守りのエースがこいつ。
通常弾なので螺光歩よりは黄震脚をつけてDFしよう。
その場合、呪力を払うと防壁3、通常弾命中6、迎撃3という化け物スペルになる。
これが完成すれば早々には攻められない。
後はその間に虹色が殴りきってくれる。
こんな感じなので、筆者はこいつは置いておく事でも効果は出るので、
そんなに気にせずとも虹色が制圧してくれている為、
中国は攻めと思っているのだが・・・。やっぱ俺はおかしいのだろうか。

三華「崩山彩極砲」
子供に色々夢を与えてくれる。(*6)
かつて筆者はこれに紅砲*3、黄震脚*3、螺光歩*3、メイド隊*3をつけて
一時的にヒーローになったことがある。
まぁその後円満に暴食を叩き込まれライフがカンストしてしまい、
ヒーローの座はあっさりと暴食に奪われた事がある。しかも使用者は老-C。(*7)

紅砲
中国で最も重要なサポート。
打点上昇効果と貫通効果が噛み合っているので異様に強い。
その強さと使いやすさからポンポン使ってしまいそうだが、
デッキに3枚しか入らないのでそこはやりくりでうまくやる事。
タッチで組み込みたくなるが、これは中国専用と思っておいた方がいい。
虹色につくと相手が('A`)って顔してくれる。

螺光歩
紅砲と違い、相手やスペルによって張る、張らないがわかれるので、
中国4でもなけりゃ3積はしなくてもいいような。
筆者は螺光歩1、黄震脚2で必要な時は練気でチューターしてた。
中国には命中が低めのカードが多く、元々の命中を上げた方が効力が高い場合も多いのだ。
とは言え、状況によっても変わってくるので3積しないまでも両方入れておくのが定石。

黄震脚
黄金脚じゃない。でも俺は黄金脚と呼ぶ。銀色の脚スペシャル。(*8)
とりあえず命中低い中国は入れないと軽量スペルが何もさせてもらえない。
呪力があまりはじめる後半になると防壁+1がかなり効いてくる。
当然ながら極彩颱風に張られた瞬間に無敵城砦化し、
スキマ奥義並の鉄壁を誇るようになる。
が、当然のことながら、サポートに依存する中国は暴食のいいカモで、
ゆっこタンを相手にする際には、相手の暴食をいかに誘発させるかが焦点となる。
それはゆっこタンにしたって同じ事で、紅砲がついた虹色は一方的に蹂躙されてしまう為、
ついたら何がなんでも外さなくてはならない。この辺の駆け引きが重要。

練気
とりあえず仕込んでおくと安心できる。
筆者の扱い方としては、通常は紅砲サーチ、
状況に応じて他2つのサーチといった感じ。
ともかく、サポートついてなんぼの中国は
「サポートがきませんでした」
では済まされないので突っ込んでおくのがよかろうて。
筆者の中ではドローカードはまぁ重くても許せるのだが、
チューターカードが重いのはどうも好きになれない。
まぁこの辺はきっと某TCGの影響なんだろう。

明治十七年の上海アリス
これを張られると紅砲張られた中国がどんなスペルであろうと野放しが出来なくなる。
しかし、弱点なのがシーンという事で、
まず簡単に張替えが効くのが1点、
そして、状況によっては相手も相当強化されてしまう事。
特に難儀なのは、姉様とスキマとえーりんで
スキマは藍で暴れだし、姉様はフライヤーで暴れだす。
特に悲惨なのはえーりんでポーヨンついたスペルが強化されてしまう。
そこは逆もしかりなので、姉などを組み合わせたりするのも悪くない。
個人的には大銀河+ポーヨン+明治だといい感じなんだが。

背水の陣
極彩颱風で点数計算された後に叩き込まれるのがお約束。
使用条件が3なので、確定で+3以上になる。
誤解されている方が多いのだが、これは受け専用のイベントではなく、
攻めにも使っていいんですよ?
極彩颱風の受けで使うのが基本。防壁で抑えると見せてささっと回避。
迎撃の打点も上がってウマーですよ。
ただし命中は上がらないので過信は禁物だ。
あと、誘導弾にはストライクバッターアウッなので注意。
ロイヤルフレアとかロイヤルフレアとかロイヤルフレアな。



今回はここまで。
んでは。(´ー`)ノシ


*1
ノベル。塩の街より君たちの恋は君たちを救う。
そういや最近ノベルとか読んでないなぁ。
あ、フォーチュンは読んだか。フォーチュンは好きなんだよなぁ。

*2
海は出てきたがおねしょはしていない

*3
超時空要塞マクロスから小白竜。
実は最近までこの曲がマクロスだということを知らなかった。
飯塚サソごめんなさい。

*4
ドラゴンボールで最も有名になった技ではなかろうか。(*9)
序盤で覚えた技が終盤になっても現役で使われていたのにも今更感動する。
凄い技を編み出したんだなぁ亀仙人。

*5
ジェレミア辺境伯。
24-25話を見たおかげで続きを見る気がなくなってしまった。
もうDVDなんて買わないもん。

*6
クリスマスには2つの意味がある。
1つはひとりの子供が人類に夢と希望を与えた日、
もう1つは大人が子供に夢見させる日。
このスペルは果たしてどっちだったんだろうな。

*7
この頃、カードテキストをよく読んでいなかった我々は、
崩山にもメイド隊がじゃんじゃんついていた。
んで、この対戦中に観戦者の方からツッコミを受けたものの、
「まぁやっちゃってたしいいか」で両者納得の上、進行させてたわけです。
その為、崩山には物凄い量のサポートがつき、それを暴食で喰われたというわけです。
絶対その発言の際に手札に暴食隠し持ってたんだろう。
それ以前に後1撃で終わってたんだから誘導弾で当てりゃいいじゃんというところを
わざわざ暴食するのが鬼畜ゲーマー老-C。(*10)

*8
ミケロ=チャリオット!貴様とはすでにガンダムファイトで勝負がついているはずだ!

*9
そして一度は真似した事があるんじゃないだろうか。
筆者も真似しているところを親に見られ、かなり恥ずかしかった覚えがある。
はい。かめはめ波の真似した事あるやつは挙手。

*10
一番最近聞いたセリフは
「ひまー。なんかエロゲーねぇー?」

[READ MORE...]
このカードを使ってみよう第24回。
A「ソロモンよ、私は帰ってきたー」
B「核でも持ってきたか」
C「愛されるよりも愛したい男、Cです」
A「というわけで危険物つながりで今回は水銀です。行ってみようー」



カード名:練丹「水銀の海」(種別:スペルカード)
呪力5。使用条件永琳2。
攻撃3、迎撃1、命中5。タイプ:通常。

高速移動(3)

[戦闘フェイズ]常時
このスペルで戦闘を行っている場合、戦闘フェイズ終了時にこのスペルを準備状態にする。

[戦闘フェイズ]常時
このスペルで戦闘を行っている場合、戦闘フェイズ終了時に相手のリーダーに1ダメージを与える。


A「はい、テンション駄々下がりの能力ですね」
B「使いどころが…なんというかなぁ」
A「ぶっちゃけた話高速移動じゃなくて防壁が欲しいところなんですけれどもー、まぁ高速移動なんで避けてくれと言ってくれてるわけですよ。しかも3だし。無駄に3だし」
B「3のおかげでぎりぎり決死までいけないことも……まぁ、どう少なく見積もっても合計で8ぐらい呪力いる上、外れても準備状態になるんだが……」
A「てことはやっぱりこれに回復薬つけろって言ってるんだよね、そういうことだよね? ……どんだけ重いねん」
B「えーと、起動と併せて8? えーと迎撃用の呪力はどこで捻出したもんか……」
A「えーとわざわざこれを使おうと思ったら、蓬莱の薬デッキとかで時間稼ぐしかないんじゃないかなーというのがAの個人的所管なんですが」
C「能力は悪くないんだ、うん。能力は。特殊能力が悪いだけで。特に寝る奴ね。あとはやっぱり呪力の重さかなぁ。となってくると、呪力3の壺中の大銀河、オモイカネディバイス、胡蝶夢丸ナイトメアの方が使えるんだよね呪力的に見て。んでおんなじ呪力5となると、天文密葬法の方が強いしなぁ、明らかに。となってくるとだ、明らかに序盤はライフゲーム、ディバイスなどでつなぐだろ? で呪力がたまり次第天文密葬法・蓬莱の薬につなげるから、水銀の海が出てくる余地がないんだよなぁ」
A「でも基本能力自体がついてるのはえーりん先生的にはプラスなんだけどね。だけどやっぱりこれえーりん先生のカードじゃないよ」
B「能力的に見て悪い、とは決していえないけど(特殊能力にあらず)、やっぱり永琳の回避を考えると使いづらいカードになってしまうんだよなあ」
C「強いこた強いんだが扱いが難しいカード。そして、ウチのメンバーで約2名ほど扱えないと言っている人がいる。そして俺は扱う気すらねぇ(笑 あとひとつだけマメ知識。これに陰陽玉をつけるとな、戦闘終了時でもこけないんだ(笑 でもな、攻撃-1、迎撃-1されるんだ。しかもな、レベルの関係上霊夢2・永琳2という決め手を教えてくれよ、決め手を、というデッキになるんだ(泣」
B「結局やっぱり、扱いづらいということに終始するんだよな……」
C「あとひとつだけ使おうと思っている人間に言っておくけど、これはどこまでいっても攻撃のスペルにしかならないからな」
A「まあ蓬莱の薬デッキでエイジャが出なかったときにでもどうぞ」
C「とはいえ、通常弾の命中5だからな。ほぼ確実に当たる。回避しようと思えば回避に使えんことも無い。集中限定になるけど。いちおう5までは決死になるしな。それを踏まえたうえで一回限りの回避技としては使える」

C「じゃ、久々に3人そろったし、ってこのカードを称えれねえYO!」
B「まあ水銀だしな……讃えようにもどこがいいのやら」
C「じゃあしゃあないなあ。関係があるのかどうか判らないけど、なぜこのスペルが水銀の海っていうのか関係あるかもしれないお話をしてあげよう。じゃ、まず。A君。前漢は知ってるよね?」
A「劉邦劉邦」
C「じゃあ前漢の前身の秦は知ってるよね、B? 特に秦の始皇帝って」
B「まぁ万里の長城とかで有名ですな」
C「うん、その秦の始皇帝なんだけどね。権力者にありがちな不老不死を求めて色々とやってたってことは知ってるよね?」
B「まあ水銀呑んでたとかいう話は。他にはまあ、中世ヨーロッパ辺りの貴族がワインの口当たりをよくするために入れてたという話はわりに有名じゃねーかな。おかげで死屍累々だったようだけど。中毒で」
A「行基なんていうえらーい人が来たけどね、そういえば。秦の始皇帝から金銀財宝ぱちって日本に来た人ね。大僧正大僧正」
C「まぁ水銀呑んだってのはあるんだけど、実際にあったらしいんだよ。水銀の海。じゃ次に秦が倒れた辺りのことは知ってるよね? A」
A「基本的に中国の王朝はだめになる理由は決まってます、先生。悪政になって反乱がおきるんですよ」
C「その際にな、項羽って人が台頭したんだ。まあその人も後に劉邦に倒されて、前漢が始まるんだけど。その項羽が台頭したときにな、秦の始皇帝の墓を暴いたんだ。国を治めるのに色々お金とか必要だからね。その際に秦の始皇帝のお墓は円墳で中に広い敷地があったらしい。その時に記述が合ったらしいんだよ。天井には金銀財宝ちりばめて星空を再現して、地面には水銀の海で海を表していたって言う。だから水銀の海。まぁ皮肉とは思わんかね。不老不死になってまで富と権力を守ろうとしたのに、不老不死にしてなろうとやった結果が逆に体を蝕んでたんだからね。まあえーりん先生並みの皮肉なんじゃないかと」
AB「そーなのかー」
C「ま、詳しくは横山光輝の『項羽と劉邦』を読め」
A「じゃそんな感じで今回終わり」
B「……まとめないけど、まぁ、いいか」
C「珍しく俺が雑学語ってやったのに、まぁいいや」
A「鎧袖一触とはこのことか」




[READ MORE...]