とりあえず、暫定的に復活。
プロフィール

悠P

Author:悠P



FC2カウンター



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



第18回幻想ノ宴交流会in名古屋
第18回幻想ノ宴交流会.in名古屋~やっと名古屋で会場とれました~


場所:松原学区センター(コスプレしたい奴は着替えれる場所作ります)

今回は普通の一軒家みたいな所なので目印としては松原小学校前の白い家
隣が有料駐車場

※「松原学区センター」でググっても正確な地図が出ません。
 「愛知県名古屋市中区松原2丁目22−24」でググってください。
 念のため、周辺地図と広域地図を載せておきます。

周辺地図


広域地図


日時:12月9日(日)
   9:00~21:00(20:45には撤収準備)

※受付時間は11:00までとさせて頂きます。一次会終了時間は16:00予定です。以降は二次会。

内容:スイスドロー4回戦または5回戦。

参加費:300円。(参加費すみませんがとります。)

飲食について:飲食共に可。ゴミの持ち帰りは各自徹底してください。

注意事項

・ゴミは持ち帰り。
・参加人数制限は今回はありません。
・駐車場は敷地内にあります、タダですが近くが子供の遊び場にもなってますので使用における責任は負いかねますので自己責任でお願いします。
また隣に、有料の駐車場も有りますので心配な方はそちらにどうぞ
・おそらく今年最後のお祭りです。(笑)


質問事項があれば悠Pのアドレス「yukyugensokyoku.●docomo.ne.jp(黒丸を@に)」か、この記事のコメント欄まで。



スポンサーサイト
第17回交流会レポ
C「皆さんお待たせしました、先週行われた交流会、ピピンチョポポンチョピピンポッチョ様をピピンチョポポンチョピピンポッチョ様とお呼びして何がいけないのですかピピンチョポポンチョピピンポッチョ様。の交流会レポです」
B「相変わらずクソ長いな……」
C「お越しいただいた皆様、お疲れ様でした」
B「まあ、じゃあ結果からどぞ」





1位 紅の鉄騎士(砂糖細工)さん  L美鈴3・咲夜1
2位 アナグマさん       L幽々子1・紫1・橙1・藍1
3位 ミディアム牛沢さん  L美鈴4
4位 ジャベリンさん  L永琳3・輝夜1
5位 慧音ゆきさん  L慧音2・妹紅2
6位 NARUさん  L霊夢3・魔理沙1
7位 セルシウスさん  Lレミリア2・咲夜2
8位 アルフォートさん  L慧音2・鈴仙2
9位 ジルファさん  Lフラン2・レミリア2
10位 リズミさん  L橙・藍・紫2
11位 くろちさん  L輝夜4
12位 案山子さん  L萃香3・咲夜1
13位 YOSSYさん  L咲夜1・魔理沙3
14位 feyさん   Lフラン3・霊夢1
15位 老-C  Lプリズムリバー3
16位 とっしーさん  L妖夢2・幽々子2
17位 DDTさん  L妹紅・フラン・紫・萃香
18位 ゾーンさん  L慧音4
19位 アルバさん  L鈴仙4
20位 SJさん  Lアリス4
21位 ウミさん  L輝夜2・藍2
22位 MOGさん  L鈴仙4
23位 空木あんぐさん  Lアリス4
24位 BLSNOWさん  L紫2・霊夢2
25位 ヘルツさん  L妹紅4
26位 カロトさん  L妖夢3・紫1
27位 花華さん  L妹紅・美鈴・咲夜・パチュリー
28位 琴さん  Lフラン2・レミリア1・パチェ1
29位 バーサーカーソウル・ライトニングモマーパンツ・天漸 L橙4
30位 ヒロ・ナゴヤさん  Lパチェ2・妹紅2
31位 青田ボーイさん  L慧音4
32位 蒼月総也さん  L咲夜2・レミリア2
33位 真火な火人さん  L魔理沙4
34位 阿部高和さん      L幽々子2・咲夜1・永琳1
35位 月影隼さん  Lパチェ1・魔理沙1・アリス1・フラン1
36位 ユーキさん  L紫2・鈴仙2




C「はい、というわけでなぜだか三重県で行っているはずなのにいつの間にか36名でした。そして実質参加していないメンバーを合わせると40人軽く超えていました。なぜでしょうここは三重のはずなのに」
B「まあ、素直に規模が上がってきたんだと信じよう」
C「そしてまあ京都からの刺客が来たわけですが、久しぶりに。今度は仕返しにこっちから何名かで押しかけてみようかと思います。具体的に言うと紅楼夢?(笑」
B「もう終わってるじゃねーか(笑」
C「俺たちの心の中ではまだ紅楼夢は終わっちゃいないんだ!」
B「いや脳内では終わってないかもしれんけど、現実では終わってんのよ」
C「まぁ実際の話どうでもいいんだけどな。紅楼夢は」
B「というか向こうの次はいつなんだ? それが判らんことには行き様ないしなー」
C「クリスマスイヴにNARUさん家行こうぜ(笑」
B「また唐突な(笑 つーかおんだされるんじゃねーかなー」
C「大丈夫だって。赤い服着て白ひげ生やしてればきっと入れてくれるよ。家の中に」
B「あの人が一体何歳だと思ってるんだお前(笑」
C「もしくは鬼の面持って包丁持ってれば入れてくれるよきっと」
B「いや、なぜになまはげ……」
C「あーあと、かつ勢キャベツ幽々子暴食ツアー~妖夢ー、ゴマドレッシングは飲み物よ~に参加の皆様、お疲れ様でした。やはり途中でグロッキーになった人がいましたが、だからあれほどキャベツをなめるなと言っておいたのに」
B「いやぁまぁ殉死者が出るのは毎回の事のような気もするけどなぁ。前回は俺も死んでたし……」
C「まぁ今回はなぜだか知らないけどかつ(中)を頼むと新米2合がついてきたからな。それであんだけ景品にお米が多かったわけだが、それプラスキャベツだからなぁ。十三名で行って恐らくキャベツ7玉ぐらいは喰ってたからなぁ。かなり元とってたぞアレ(笑」
B「俺はそれよりごまドレッシングの使いすぎの方が気になったがな……というか俺まで回ってこないんだけど。MOGとかモグとかM・O・Gとかのせいで」
C「全部MOGじゃねぇか(笑 あとこっちはユ○キさんがおかわりのキャベツ、ボールごと貰ってたからな」
B「そっちはそっちでよくも食いに食ったモンだなぁ……いや、俺平和でよかった」
C「ついに店から『あの、もうお代わりのご飯ないんですけど……』と言われたからな」
B「まーラストオーダー過ぎてたってのはあるかもしれんけど、よく食ったもんだ……」
C「まぁみんなで楽しくごはん食えたからな。とりあえず次回もやったら来る人間いるだろうから、また機会を見てやるか」
B「そだねぇ。ま、今回これなかった人なんかは次回是非にどうぞ」
C「まぁ隣の席の一般ピープルからガン見されることは間違いないけどな(笑」
B「そりゃまああんだけ食ってりゃなぁ……」
C「じゃ、今回はこれぐらいにしておくか。以下今回の1~3位までのデッキです」



[READ MORE...]
このカードを使ってみよう、第26回(修正)
C「はい、というわけで実は悲しいお知らせです。28回目です。また消えました。ちゃんとまじめに書いてたのに消えたので萎えました。しいて言うならテンションブルーです。もうドタキャンしたいところです。次回のブーストメールが来るまで待ってください。もうさっさとやろうと思います」
B「すーげぇまじめに書いた上に95%ぐらい完成したところで消えたせいで俺らテンションごり下がりです。ていうかもう審査員帰るぐらいです。多分あと1回叩いたら全員帰ります」
C「というわけで2回もというわけで使ったけどもう直す気もありません。はっきりいって今回面白い事ありません。ネタをやっている場合じゃありません。今隣においてあるもやしもんの表紙がむかつきます。そして永遠亭は嫌いです」
B「さっきまでの方向性だと、意外に好意的だったのになあ……」
C「さて今回はちゃんと使えるカードでした。ちゃんとデッキを組んで考察をしたので。なんですが普通に慧音4と互角以上に戦ってました」
B「じゃ、以下能力。さくっとゴー」



カード名:永遠と須臾の世界 種別:サポート[リーダー])
呪力4。使用条件輝夜3。追加代償なし。
カードテキスト:
[充填フェイズ/攻撃時]常時
充填フェイズ開始時、自分の手札が3枚以上の場合、相手は呪力を1点消費する。
[充填フェイズ/迎撃時]常時
充填フェイズ終了時、自分の手札が3枚以下の場合、相手は呪力を1点消費する。


C「さて、とりあえずこのカードを使う時に一番のネックとなるのは名前です。ふつーこんなん読めないって」
B「まー永夜抄やった時に調べなかったら未だに読めなかっただろうなあ。ちなみに須臾は『しゅゆ・しゆ』と読むようです。私は前者で読んでますな」
C「さて、ちゃっちゃと行きましょう」

メリット。能力に自分に対するデメリットがない。次に使用呪力。安い。そしてリーダー配置型のサポートであるということ(除去されにくい)。また、場合によっては能力が二つとも使用できるのがおいしい。そもそも呪力が安いため、初期から張れるので速攻型に有利という利点。

デメリット。後半戦に弱い。後に来ても正直呪力縛りをしても意味がないため。次にレベル。レベル3ということはほとんどデッキコンセプトが決められてしまうということ。処理がめんどくさいこと。(そのためミスが起こりやすい)しいて言うなら現状の宴では呪力縛りというのはむりとはいわないが結構きつい部類に入る。また、低コストを主体とするデッキに弱い(ぶっちゃけた話をするならば現世斬。笑)。

まとめ。
輝夜のコンセプトを完成させたようなカード。このカードのお陰で輝夜だけでみても相性のいいカードはこれだけある。
竹取飛翔・夜明け・満月光線・穢き世の美しき檻・難題「燕の子安貝 -永命線-」・新難題「月のイルメナイト」・永夜返し。
上記のカードはかなりの意味合いを持ち出す。特にイルメナイト。今まで使えなかったカードが使えるようになった。
そのため、戦略的にもいろいろな戦いかたが出来るようになった。
しかし、相手の呪力をしばるためにこちらも結構な呪力を消費しなければならないため、スペルを起動する事が少し難しくなっている。そのため、なにもできないまま何ターンも進み、スペルだけたまってしまい、呪力縛りの意味がなくなってしまうようなこともありうる。ということから、使用しようと思うのならば、早目の準備・始動が必要。よって、このカードの必要枚数は3枚がベスト。それと同時に、竹取飛翔・夜明けも3枚でOK。と、我々は結論付けました。そして最後に一つアドバイス、というか小ネタを。このカードを使う場合、手札は三枚に固定にしておいた方が得。なぜならば迎撃時に呪力を1点消費させ、次のこちらのターンのときにさらに呪力を1点消費させる事ができる。その後ドローでスペルを引ければ言う事はない(スペルなれば、場に出せるため手札でくさらない)これを意識しているのと意識していないのでは呪力の消費のさせ方が違うので、覚えておくと便利。

C「よし、ここまで17分で書き上げたぞ。お疲れ」
B「いやー…頑張ればなんとかなるもんね」
C「ああ、ほんとにお疲れ様。とまあ内輪ネタをしてもしょうがないから、ちょっと話を本筋に戻すか。まぁでも実際の話楽しかったからな。ちょっと輝夜を見直した。それに語ってみて良さが判るカードもあるかもな。このコーナーが必要だったことがよくわかったね」
B「輝夜バリウゼェ(笑)……まぁさておき、理解深化にも繋がるから個人的にも必要かなーと」
C「でも最近あれだよね。使えるカードばっかだよね。まあ話してみて良さに気づくって言うカードばっかりだけど、やっぱ第3弾は使えるカードが多いよね。エラッタ多いけど(笑」
B「まぁいきなりけーねが喰らってたからなぁ(笑」
C「けーねで思い出したけど、戦ってた最中に改竄打たれて場に永遠と須臾の世界が2枚になって、処理がすんごいめんどくさかったよね。面白かったけどさ」
B「お互い常に確認してないとやっとれんからなあ・・・2枚あると」
C「ま、そんなわけで。使う場合は注意して使いましょうねってことだ。たまに見逃してるしな、効果」
B「まー忘れやすいといえばそうかなあ。常に手札確認しなきゃいかんからな、これ。ある意味これは頭痛の原因だ」
C「でもいいカードだったよ。まともなな。ふぅ、やれやれだな」
B「いやまったくやれやれだぜ」
C「さあ、今回は讃えません。実は讃えようとしていた矢先に消えました。だからもうやりません、今回は。もうなんか怖いです」
B「さすがに2回目があったらこれ欠番でいいよなあ……」
C「じゃ、今回はリクエスト送ってくれた砂糖細工さん、ありがとうございましたー」
B「ございましたー」



以下、今回使ったデッキのレシピ。
[READ MORE...]
かつ勢オフ
悠子「は~い、急にだけどオフ会のお知らせよ」


キャベツ暴\食ゆゆ様ツアー~妖夢ー、ごまドレッシングは飲み物よー~

日時 11/17(土曜日)九時~

かつ勢(津店)
津市津興港中道北
http://www.dime-co.co.jp/katsusei/index.html
地図
http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=34.42.22.997&lon=136.31.23.092&sc=3&mode=map&type=scroll


悠子「と、以上の場所でやるわよ。場所的には津のヨットハーバーの近く。
参加定員があと四名ほどこれるから、早いものに勝ちになるけれど
参加したい人は以下の内容をよんでコメントか、悠のアドレスまで、参加表\明してね。


内容)
1.とりあえず、カツはいいから、キャベツを食え! 

2.かつ勢は、定食を頼むとキャベツとご飯か、お代わり自由。 


3.予\算はキャベツを暴\食するなら1.200~1.500ぐらい、暴\食しないなら、1.000以下もあり 


4.次の日が、交流会のため影絵の猫の家に、参加者が泊まれるように猫がしてくれましたので。 
参加者は泊まれますが(泊まらなくてもOK)


5.当日は、八時に近鉄四日市市駅バスターミナル側に集合して、車で行きます。 
ただし、場所が判って、自前でいける人は現地集合でもいいですが、かつ勢オフ開始予\定は九時になります。 


6.当日は、車で参加される方で、乗せてやってもいいよって人は、車が無いが参加したい人を乗せてあげてください(強制はしません)


7.参加締切は水曜日です(予約の関係)



質問事項&参加表明は悠Pのアドレス「yukyugensokyoku.●docomo.ne.jp(黒丸を@に)」か、この記事のコメント欄まで。


今のところ、参加者は十数名です。


このカードを使ってみよう、第25回
C「いやぁ落ち着くわー。ここ帰ってくると」
B「しかし久しぶりだなぁこのコーナー。一体いつからやってないんだ……」
C「90日と一週間前から止まってるー♪」
B「30日前から存在を忘れてた~♪」
C「10日前からどうでもよくなってた~♪」
B「とまあ判るんだか判らないんだか微妙なネタはさておき。まあ、さくっとカード紹介に入りませう」
C「んじゃとりあえず今回は、第3弾出た事だし、鬼と夢から行こうか。というわけで、ここに猫に引いてもらった夢パックからの一枚があります」
B「これでーす」


カード名:天狐イリュージョン(種別:イベントカード)
呪力3。使用条件藍2。
タイミング:戦闘

フェイズ終了時まで、自分の戦闘中のスペルに『式神』が配置されている場合、使用条件のレベル合計が1以下の相手のスペルすべては「攻撃-4」「迎撃-4」「命中-4」を得る。


B「はい、というか思ったよりマトモなカードです」
C「ああそうそう、つい最近さぁ、近鉄百貨店改装したじゃん。それの初日にな、プリンセステンコー来てたんだよ」
B「……ごめん俺普通に二次元の方だと……」
C「もうすっかり事故の怪我も治ったみたいで何よりだ。つかさあ、あの人さあ、舞台用だとは思うけど綺麗だよな」
B「今ぐぐったけど、48ぐらいか。まあ確かに年の割にはいいんじゃないのか? ……ってまあ引田の方は別にどうでもよくてだな。カードについて語れよw」
C「あー、スッパイリュージョン? えーとどやってやるんだったっけ、このコーナー」
B「本来はうだうだ語るんだけど、最近居ないからなー」
C「とりあえず熟練者が投げると、このカードで胡瓜が切れます」
B「いやそれ熟練者ならこのカードじゃなくてもいいから」

 
 じゃメリットから。呪力。そしてレベル。そして最も際立っているのが、その適応能力。全て-4されるということは、事実上そのスペルは役に立たないという事。つまり呪力3でスペル1枚をそのターン死に体にすることができる。
 また、攻撃と迎撃の両方を同時に下げる事で、自分が受け側でも攻撃側でも使えるという事も大きい。
 他の八雲一家と組み合わせても充分に使用に値する。ある意味一見使えないように見えて結構使えるカードであったりする。
 あとCが個人的に狐が好きなのでポイント高し。

 デメリット。能力の制限。これに尽きる。まず一番のデメリットが、戦闘中のスペルだけならまだしも、そのスペルに式神がついてないと使用できないということ。単体で式神がついているスペルカードは大抵呪力が4以上と高めである。加えてこのイベントを使用しようとすると、なかなかに重い。またその際、サポート使用により、条件を満たす事ができるが、またこれも呪力が必要になる(サポートの呪力とスペル使用の呪力)。のため、このカードの使用に最も適した序盤の使用がしにくくなってくる。
 二つ目の大きなデメリット。効果適用の範囲が相手のレベル合計が1以下のスペルのみ。はっきり言って終盤戦には向いていないのである。そのため、やや低速気味の藍にしてみると、ややきつい。
 三つ目。使用がイベントということで、一回こっきり。ならばネクロファンタジアを使えという話。

 まとめ。ぱっと見目立つカードではないが、実は結構優良なカード。特に回避が2である藍にとって貫通持ちがつぶせるというのは実にありがたいのである。(妖夢セット然り、レベル1で貫通持ちはわりとあるのである)そのため、藍単騎を組もうというのであれば、デッキ上限の理由もあるのだが、絶対に入ってくるカードともいえる。そして、藍単騎以外にも八雲一家を使ったデッキを作ろうとすると、そこにもまた使用ができるため、互換性に優れている。が、言ってしまえば使用レベルの関係があり、八雲一家以外では、まずお目にかからない。
 とはいえ藍・もしくは八雲一家で使用すると結構使い道はあるのである。まず序盤のパターン避けの代わりにもなる。また、紫や藍は現世斬を苦手としているため、漱石枕流の代わりにもなる。(八雲一家版の漱石枕流と言ったほうが正しいか)
 また、守り主体のカードかと思いきや、攻めの時にも使用が出来る。例えばこちらが呪力6ぐらいの主力スペルで攻撃したとして、相手が呪力2や3などの軽量級スペル(レベル1が多い)などで迎撃された事が、宴をやっていると少なからずあるはずだ。それに対する切り札となるのがこれ。レベル1スペルに限定されてしまうが、命中が-4、この時点でまず当たらない。(実質回避が+4と一緒なのだから、パターン避けよりも上である)呪力たったの3で、主力スペルが倒れるのを防ぐ事ができるのである。よしんば当たったとしても迎撃-4。当たっても全く痛くないのである。以上を踏まえた結果、駄文日記としてはある意味タッチに対する天敵とも取れるような気はします。(妖夢セット・咲夜セットなど)


C「いやー最初なんだこのカードと思ったが、読んでみると深いな、このカード」
B「まぁプレイヤーの腕次第で結構変わるかもしれないけど。持ってるの読んでレベル2で迎撃したりとか……でも呪力がなぁ」
C「ただ相手も読みにくいカードだと思うぜ。それを踏まえて言うと、結構強いと思う。だから余計に悔しい。久々の更新なのにこう、なんていうか、なあ?」
B「うん、正直まともなカード引いてサーセンw」
C「某どんちゃん騒ぎとか、ただなあ、今回鬼と夢存在価値がわからないカードってあんまないんだよなぁ。紅とか夜に比べると」
B「それはいいことだと思うんだけどなあw でも幻想郷縁起は……」
C「まぁ、あったとしても2・3枚だろ? 見てみろよ紅とか夜。猛攻とか猛攻とかあと猛攻とか猛攻」
B「いや、それ1枚だからな」
C「あーそうそう、正直者の死にさ、これ1枚使うと正直者の死ってさ、命中-3になるんだぜ。まさに正直者が馬鹿を見る世の中か……テンコーイリュージョンという名の詐欺にひっかかる妹紅」
B「まぁほら、仁王みたいなモンだと思えば……」
C「まあだからといって過信しすぎると痛い目見るカードだけどね。本物のテンコーのように、事故しちゃっても知らないよ」
B「条件に限定があるから仕方ないとは思うけど」
C「じゃ、今回は珍しく讃えるか」
B「なんか久しぶりに讃えられるしね……ん、テンコーでなんかやったような気がするんだけどなあ。気のせいか?」
C「そのデジャヴこそがテンコーイリュージョン! じゃ、モニターの前の皆も行くよー。まず、裸になって……さんはい!」

BC「テンコー! スッパ! テンコー! スッパ!」

C「ご覧ください。これがハンドパワーです」
B「いや、意味わかんねーよw」


以下追記。
[READ MORE...]
第17回幻想ノ宴交流会in三重
第17回幻想ノ宴交流会in三重「紅魔館で珈琲を」~ピピンチョポポンチョ・ピピンポッチョ様をピピンチョポポンチョ・ピピンポッチョ様とお呼びすることが、なぜいけませんのピピンチョポポンチョ・ピピンポッチョ様~*注1



ブリブリゲリグソ鼻毛ボウボウ腋臭強烈フリッフリーナ悠子*注2「何よこの名前!!あとでCと姐さんはシメておくとして、11月の交流会のお知らせです。今回は前回と同じ建物内ですが、開催場所が少し違いますのでご注意ください。また、一次会と二次会で部屋が異なりますのでその点もご注意ください。」

場所 四日市市市民交流会館一次会:6F第4会議室、二次会:2F和室(コスプレしたい奴は着替えれる場所作ります)

日時11月18日(日)

時間 9:00~21:00(20:45には撤収準備)
一次会 9:00~16:30(16:00には撤収準備)
二次会 17:00~21:00(20:45には撤収準備)

受付時間は11:00までとさせて頂きます。一次会終了時間は16:00予定です。以下は二次会。

内容 スイスドロー4回戦または5回戦。

参加費 300円。(参加費すみませんがとります。)

飲食について:一次会は飲み物だけ、二次会は飲食共に可。

注意事項

・ゴミは持ち帰り。
・参加人数制限は今回はありません。


質問事項があれば悠Pのアドレス「yukyugensokyoku.●docomo.ne.jp(黒丸を@に)」か、この記事のコメント欄まで。


ブリブリゲリグソ鼻毛ボウボウ腋臭強烈フリッフリーナ悠子「長いわねこの名前……(笑)」



*注1:フリーゲーム「メイド館で珈琲を」から、ご主人様の名前
*注2:同上から、その名前をつけられたご主人様からの仕返しとしてメイドが与えられたあだ名より。正確には、「悠子」ではなく「もち子」。




姐「Cにやれって言われたんだから俺様は悪くない……(・ω・)」
ブリブリゲリグソ鼻毛ボウボウ腋臭強烈フリッフリーナ悠子「Cが氏ねっつったら氏ぬんかああああ!!!!このピピンチョ野郎」
姐「(;ω;)」