麻絹の全カードばっさり その10

孤独が愛を知る為のものならばこの世に無駄な事は起こりはしない。(*1)
どうも。無機質な無音空間が嫌いな男、麻絹です。
完全な無音空間とか有機的な無音空間に近いのは好きなんですが。




ようやく前回の追記も(適当ながらも)書き終わり、
こちらもVer1が終わったので一休み。
Ver2に入る前に追加カードも次回全部やっちゃうぜ。




近況とか。


ガッコの別の友人に
「アミノサプリがいいっすよ。ローヤルゼリーとかいうやつ。」
とか押されたので買ってみる。













  ∧_∧ ババババ
 (  ・ω・)  ≡つ=つ
 (っ  っ ≡つ≡つ=つ
  ヽ _二≡つ≡つ=つ
  ( /     ≡つ=つ












ってくらい不味かった。
ポカリの不味いの飲んで、後味がオロナミンCみたいな。

(*゚д゚)'`ッ やつも刺客だったのか。やつにはスパークリングカフィ(*2)をお見舞いせねばなるまい。





そういや、我が家に新たなシルバニアファミリーの仲間が加わりました。


ちょっとやんちゃなM92Fミリタリー仕様、
おとなしいけど腹の中真っ黒なグロック17L、
そして、3マナ睡眠のお友達の抱き枕のソフィアです。












('A`)つっこんではいけません。物事一つ一つにすぐ理由やら意味を求めるのは人間の悪い癖です。








あと、想と老と暇つぶしにレボリューション買ってきてやってみる。
なぜか初心者講習会のレポートを渡され、ついでだから書いてきてと言われ書く。





これは遊べない




と書いて提出。
最終的にシールドトリガールールを勝手に採用し、ルールを捻じ曲げて遊んだ。(*3)
こっちのが盛り上がった。それどうなんだ、おい。




んでは、前回の続きから。
今回は複合属性。攻めのフェチとしてはメイドにツンデレにメガネ…。(*4)



幻想結界
今まですら全く使われてなかったのに、上位互換ばっか出てきて追い討ちをかけられ
もはや使用されているところを見ていない。ていうかこれからも多分ない。
これもエラッタが必要だと思う。けど多分ならない。(*5)
そも巫女+スキマて。幻想すぎてマボロシにしかなっていない。

弾幕馬鹿
回避+9。なんだお前。

責任転嫁
わりと頑張れそうで頑張れない勇者エクスカイザー。
外すタイミングが任意であればかなり強烈な抑止効果を持つものだったのに。
・・・そうなりゃパワーナイン行きか。
張る→しょぼパン→外れる→呪力無駄使い
の公式が発動しそう。
一撃のダメージを一時的に上昇させてくるようなスペルには効果が高いが、
まぁ任意に外せないって時点でお蔵入りが濃厚。
とりあえず1ターン稼げるけど、このリーダー構成にしてまでやる価値あるかは結構疑問。

マリス砲
完全にダブルレーザーに行き場を持っていかれたロンリーソルジャーガールズ。(*6)
修正効果はかなり強烈で、見た目だけ派手な猛攻とかよりもよっぽど使いやすい。
マスタースパークか魔彩光と絡めて頑張るのがよろしい。
ダブルレーザーとか言ったら藁人形に五寸釘確定。

瀟洒な従者
何これ。こんなの存在しちゃいけないよ。
2ターン目になぜかスペルがタップインしてくるよくわからない物体X。
刈り取りと種まき(*7)を思い出した。いやでもあれだって4マナかかるぞ。
チューターしてこれるのはメイドだけなので、
レベル1の場合はルドビレ、レベル2の場合は殺人ドール、
レベル3の場合はソウルか殺人鬼をチューターしてくるのがそれっぽい。
月人相手ならコープス拾ってきてもいい。
東方パワーナイン。

約束
約束デッキと呼ばれる専用デッキのキーカード。
これをハートブレイクに複数かけて全力で相手の心臓部をぶち抜く。
複数かけられるとまず回避不可能、貫通ついてるので防壁も無駄、
ただただ威力の上昇している波動砲と化す。
そのお姿はまさに神槍スピア・ザ・グングニル。
槍が通過した後にはぷいぷい草(*8)一本も残らない。

御庭番
コスト対比が非常によい冥界一強固で堅牢なATフィールド。
防壁4は相当に堅い。しかしながら調子こいてると貫通でぶち抜かれる。
お庭番、チームプレイと連続で出てくると、あぁ長期戦だなって普通に思う。
4マナで防壁4は1マナ防壁1の計算。レベル制限もそんなにないし悪くない。
けど、みょん吉+ゆっこタンってやるか?と自分で悩む。

永遠を斬る
通称・エタ斬。なんかサイキック斬みたい。
重たいけど効果があんまりに強烈だからそんなに苦にもならない。
新スペル修羅の血によって活躍の場が広がるかと思われたが消えていった。
上で、みょん吉+ゆっこタンってやるか?って言っといてもっと制限キツくなってる。
マナカーブ(*9)的には問題なさげな感じなんだけど、やっぱあれか、相性が。
あんたー、どーすんのー?

空っぽの賽銭箱
なめてかかっている人は多いが、相当に強い。
意外にも張ればしばらくは外されない。
ほっときゃ勝手にダメージソースになるわ、外せば外したでマナに強烈な縛りが入る。
ただし、後半に出てこられるとほとんど出番なし。
魔女+巫女という稀有な組み合わせの為、なかなか実現しにくいが、
ぜひとも一度やってみていただきたい組み合わせの1つ。

最後の砦
コスト対比良すぎ。
わりと使用機会は少ないと思わせつつ、
そこを微調整して、最後の砦使用に持ってくのが砦使いの技。
一旦稼動状態になれば、2回は飛んでくると思った方がいい。
必要な部分が全て2ずつ上がるというそのバランスのよさ、
みょん吉+メイドという使い勝手のよさ、そして重すぎない。
正直入れて無くても警戒されるレベルなのでかなりいいですヨ。
筆者は全国三重予選をこれで行った。(*10)まぁ一度も手札にこなかったがなw
こういうデッキで出るのも好きだったりする。コアなのとか。(*11)

幽明境を異にする
かつて主力デッキの1つとして暴れていたコントロールデッキの中核。
リーダー構成上のバランスがよく、カード自体の能力も高めとVer1の際にかなり流行った。
スキマ1幽霊3の構成がお約束だったが、地上の密室の登場により姿が霞み始め、
漱石の登場によりスキマ3-4タイプへの移動、またパチェとの合成など亜種に向かっている。
バウンス(*12)自体としては重めかもしれないが、
宴ではユニットとマナベースが混合である事を考慮するなら効果はそんなに悪くない。重いけどな。
こんだけ重いならライブラリートップまで戻してくれても良かったような。

支配するもの
昔はレベル1デッキの相棒だったけど、さすがに重い。
んで、現在レベル1デッキも色々出来てきて、
軽めのいい感じの動きのものも多くなってきたわけだしわざわざ使わなくていいと思う。
支配+親友とか何気に強そうだけど、だから重いっちゅーねん。
軽量スペルでゴリ押すウィニー(*13)みたいな感じだといけるんだろうけど、
それはそれでデッキに対してこのカードが重い。
とことん噛み合ってないのが泣ける。
それでもVer1の頃はレベル1デッキの時にこれを使ったもんさ。
レベル1デッキを広めたという時点でこやつは殿堂入りだと思うんですよ。
姉と人形という組み合わせもいかがなものか。
そしてこれを執筆中のBGMがFFの戦闘音楽をメドレーで聴いてるんだが、
この2人の共闘のイメージってこんな感じなのな。わかってもらえるかどうかすげぇ不安。




今回はここまで。
んでは。(´ー`)ノシ




*1
挨拶ネタはコアすぎてわからんので注釈つけろと言われたので以後つけます。
今回のは平原綾香の曲のJupiterから。

*2
ネスカフェが出した飲み物で、
アイスコーヒーに炭酸を組み合わせたよくわからない飲み物。
飲むと不味いコーヒーゼリーの味がした直後に炭酸のシュワシュワ感が襲ってくる。
もはや犯罪の域。

*3
ルールの捻じ曲げはアリデトメンバーの得意分野。
こんな事ばっかやってるから、宴制限解除ルールとかやってんだな、俺ら。
そういえば、かのレイフィールドですら、最初はルールを曲解。
使ったマナベースは墓地に行くと勘違いした為、
移動する館(6マナ 4/3 ダメ与えたらどっかにダメ1点飛ばせる)
が、ほぼ無敵要塞となり、出したら勝ちみたいな状態になってしまった。
その後、円満にルールを理解したが、ルールを変えてでも我らは遊んでしまう事の症例。

*4
それロベルタがデレったら完成じゃね?

*5
エラッタの基本姿勢は、ゲームバランスの調整なんだけど、
それらはオーバースペックカードの調整が主となる。
大体のカードゲームでそうなのだが、
下方修正はされる事はあっても、上昇修正を受けることはまずない。
なんでかっていうと、基本的に注目浴びるカードやおいおーいなカードっていうものは
オーバースペックカードである場合が多い事が1点。
目立つから修正の希望数が多くなるわけなのよね。
もう1点が、上昇修正よりも下方修正した方が、カード使用分布率が広がるから。
例えば強さ的に10段階中10のカードがあったらみんな使っちゃうわけですよ。
そうすると強さランクが7とかのカードは見向きもされないケースが多いんですね。
そこを下方修正で10→8くらいまで下げると相対効果で使用価値が一気に上がるとまぁそういう事。
上昇修正で1が4になってもそれは下部の事であって、
7-8クラスからすると全く関係ないから、デッキやカードの分布率は変わりにくいって事。
あんまわかんなかった人は、上昇修正ってのはあんまないと思ってもらえればそれで。

*6
機甲創世記モスピーダ。まおちゃんじゃない。
こんなん分かったら逆にひく。

*7
対象の土地を破壊するか、ライブラリーから直接場に土地を1枚状態で場に出せるカード。
追加コスト払うと両方効果が出てお得。
土地という表記しかなかったので特殊土地すらチューターできた為、
同じく特殊土地チューターの森の占術と併用され、
ウルザランド(3種類そろうと合計7マナ出る謎の土地)をそろえる為に使われ、
その莫大なマナで
歯と爪(デッキから2枚好きなクリーチャーを手札に加えるか、手札のクリーチャーを2枚場に出せる)
を追加コストありで両方効果を出して撃ち込み、
ダークスティールの巨像(11マナ 11/11 破壊されない 墓地に行くとデッキに戻る)
を呼び出し殴り殺すデッキが誕生。
追加コストありで合計9マナを要求される超重たいゴミスペルであったが、
ウルザランドがそれを4ターンで可能にした。
驚異的な制圧コンボが満載で、
トリスケリオン+メフィドロスの吸血鬼でクリーチャー全殺し、
白銀の天使+レオニンの高僧でゲームに敗北しない、
隔離されたタイタン+鏡割りのキキジキで超速マナベース破壊とやりたい放題。
これより速かった親和はやはり異常という指摘。

*8
毒や眠り状態を治すアイテム。序盤はまんまるドロップと並んで重宝する。
中盤以降になるとステータス全初期化の星屑のハーブが登場する為お役御免となる。
そういえば、4まだやってないんですが、そんなにダメですか?

*9
デッキの状態を捉える為の概念で、
縦軸にカ-ド枚数、横軸にカードのコストをとった折れ線グラフで表される。
このカーブが歪になると各ターンの行動にムラが出やすくなり、
重いカードばかりが入った右肩上がりのデッキでは序盤にロクな行動ができなくなる。
奇才の異名を持つジェイ=シュナイダーによりこの概念を最初に持ち出したデッキがスライ。
当時「でかいは強い」が基本であり、小粒なおちびちゃんは屑カード扱いであったが、
そこに現れたスライはマナカーブという理論を世界中に知らしめた。
カードゲームの基礎を築いたと言っても過言ではない。まさに神様。

*10
大会前にする事。
1・ひたすら神頼み。
2・前日にBUMP OF CHICKENのダイヤモンドを正座して拝聴。
3・海の日以降(全国大会2週間前)は軟禁生活。
何か間違ってますか?

*11
許可をいただけるなら、大地の怒りを早摘みで高速召喚し、
よりよい品物で大量ドローに還元し螺旋形の燃えさしを撃つデッキを出そうかと思うんですが。
赤緑青という異様なデッキですがどうですか?
ええ。青にはパーペキ勝てないですけど。

*12
場に出ているカードをオーナーの手札や山札に戻す能力や効果を表す俗語の1つ。
あまり関係ないのだが筆者の好きな青カードのフレーバーの1つとして最後の言葉がある。
「いつか、誰かが私を打ち負かすだろう。だがそれは今日ではないし、お前にでもない。」
マジかっけぇ。(*14)

*13
土地の数を少なく切り詰め、軽いマナの優良クリーチャーを多数展開し、
相手の場が整う前にゲームを終わらせる事を目的としたデッキ。
ほとんどのクリーチャーが3マナ以内なので3-4ターン後にはずらっと並んでいる。
こいつらの強さは、例え相手に5/5がいようが1体は1体しかブロックできない
といった部分をついたもので、対処がないと速度に全く追いつけず蹂躙される事が多い。
この機に少し触れておくが、ライフは基本的に残す必要はない。
青白の理論として「こちらのライフなど1点残っていれば全然勝てる」というものがある。
宴でこれは極端だが、なんにせよライフリソースはもっと効率的に使うべきだ。
残ったライフによって勝ち点が変わったりするなら話は別だが、
全く関係ない以上、ライフは最終的に1点残っていればいいという感性は持っておくべきだと思う。
青白とか赤バーン使ってた人だとわかってくれる。ってそろそろMTG発言ヤメロや俺。

*14
Q・好きな言葉はありますか?
A・この俺が…キス1つでイッちまうとこだったぜ
(;´Д`)エー
追記ゾーン(スキマ)


あんまオタ発言とかギャザリン(*1)発言ばっかしてると








見た目超真面目で知的イメージの冴え渡る俺(*2)がオタなのがバレてしまいますので
今までの筆者のカード歴を見ていこうと思います。



まず、はじめのはじめは、高校3年の夏の終わり頃。
日々遊びっぱでゲセン通いだったワタクシは、
延々と老のモソコレプレイを見せ続けられ、コロッといってしまいます。
麻絹はじめてのかーどげーむの瞬間。

んで、聖属性使いの同じ名前の友人がいたので、
じゃあ俺は魔属性使って裏を名乗る、と勝手に決めて魔単で頑張る。
髑髏の騎士の強さが分からなかったワタクシ。
ブリガンディーネはいけると思い、㌧㌧トレードしたりした。
その頃はドラゴンゾンビとかそういうのだったから、どうせ髑髏いらなかったんだけどね。
んで、初大会参加。魔単で修道女やら髑髏やら突っ込んで除外したりカースしたりするデッキで参戦。
予選でいきなり2位に踊り出て調子に乗り、
本戦1発目に当時三重最強に封印の壷とアクエリアス+虹によるバウンスにより
なんかほとんど戦闘しないまま嬲られて終了。
単色の上、魔だから1個撃ったらパーティ全滅だったのよね。はふーん。
んで、モンコレ2とかよくわかんないのが出る。正直やめかけた。
けど、その頃ゲムがすげぇつまらない時期で暇で暇でしょうがなくて結局続けた。
当然ながら受験勉強などは全くしておらず、塾に行くも寝るというヒドい生活。
この頃にようやくえすぷれいどを名乗り始める。

そして大学に入って(*3)、リーダーからレイフィールドを勧められる。
んで、ルール間違えたまま身内に無理やり広めてやる。
大学でフリックとかるびに遭遇。こいつらが興味を示したのでレイフィーに染める。
俺が機械やってたので、かるびが悪魔、フリックが変異でスタート。
そして同時期に、リーフファイトも始める。
緒方理奈がツボりカラオケデッキを作るも、途中からルミラシュートに浮気。
この頃遭遇した、悠一味に無垢混と交換してくれるっていうので、
余ったリーフのカードをこれでもかこれでもかと積み上げてやったら、
なぜか弟子になった。この時5人目の弟子誕生。一番よくわかんない経緯での弟子誕生の瞬間。
確かこの頃だったと思うんだけど栃木遠征を企画し、七本桜さんとバトる予定を、
前日のサークルの慰安旅行で寝不足から体調不良を起こしダウンして流した。
後日に再度行ったんですが、あん時は本当にすんませんでした。この場を借りてマジ謝罪。

そしてレイフィールドにどっぷりになりはじめる。
大会前日に現地入りで泊りがけで調整とか始めるようになる。正直末期。
大会開催直前に弟子にメル
「大会いってくら」
終わってメル
「優勝した」
正直打つのがめんどいだけだっただけだと思うんだけど、
弟子の中ではこれは笑いネタになってるぽい。
この頃のデッキは機械+意外な応援デッキ。コンボ発動後は40ダメは固いデッキ。(*4)
この頃、アセロラ1号2号を名乗る。

新人トーナメントで関西ベスト8入賞でワーイしてたら、
やのまん大阪支社が潰れる。
正直、当時俺の中では、レイフィのひっさげてやのまん行こうと思ってた矢先。
不純な事考えてた天罰か。(*5)

仕方なく、F&CTCGに向かう。
これがかなりツボでMTGルールに近い為か、かなりノリノリ。
最初は火単で作る。最終までこのデッキ勝率8割以上キープだった。すげぇ。
この頃、桜井十夜さんに出会い、友人になる。(*6)
モンコレカードあげる代わりに大量のレアとかもらってた。
後になって知ったのだが、この方なんと全国ランキング1桁の化け物でした。
この頃リストを名乗る。
みちるロックが横行する中、F&CTCGも続編が出なくなってしまう。

仕方なく、MTGにシフトする。この時親和全盛期。
頭蓋骨締めが禁止にすらなっていない超デンジャーフィールド。
最初に作ったデッキは当然親和。
そして同時期に遊戯王を始める。
作ったデッキはいきなり現世と冥界1ターンKILL。
1キルなんか使っていたせいで小学生を嬲りまくりになる。
レアまみれで調子こいてんじゃねーていう愛の鞭だったんだがなぁ。
この頃、MTGではシーア2、遊戯王では七五三佐波を名乗る。

そしてガンダムウォーなどのカードゲーム各種に手を出しまくるようになる。
けど、今度はゲセンのカードゲームにどっぷり。
クエストオブDやらアヴァロンの鍵やらやりまくる。
この頃、ぽてまよ、ディープワンを名乗る。

モンコレがうだうだになってきて、正直アウトな気がしてきたので
本格的に辞める事にする。ダロとかゴールドパックやらモチツケな頃。(*7)
マグナカルタが出る。試供品やった時点で絶対こけると確信したので無視。
案の定こける。

仕事につく。カードゲームをやってる暇がなくなる。
というか、休みが噛み合わなくなる。
ので、カードゲームを全放棄する事にした。
家のカードをぼんぼん処分。モンコレは京都で活動してるとかいう人にあげた。
この頃、麻絹を名乗る。

弟子が宴持ってきてやろうって誘ってくる。
正直やってる暇がないと思ったけど、とりあえずやる。
大会に行くも仕事場からじゃんじゃん電話がかかってきて大会どころじゃない。
あまりにウザすぎたあのアホ会社をとっとと辞める。あの熊め、死んじまえ。ボケ。(*8)
この頃ルイングルスを名乗る。


んで、現在に至る。




まぁアレですよ。
まじめにやっちゃったやつは全部終わっちゃってるという。



*1
MTGの事をマジックというやつはダメらしい。
ギャザリンて言うのが通らしい。
別に俺マジックでいいや。ていうかMTGでいいや。

*2
俺の性格はかるび曰く
「天井天下唯我独尊でネトとリアルの性格の差が犯罪級」
と言われる。

*3
当時、英語の偏差値は40ちょいという「お前…」みたいな頭だったが、
狡猾だった俺は、センター2科目選択で英語が必須じゃない大学を見つけ出し、
国語と倫理という凄い組み合わせで受験した。
倫理だけはなぜか偏差値76という異常数値叩き出していた俺なので
マークシートで落ちるわけもなくちゃらりと合格。
過去の俺の行動力は凄いと思うが同時にしばいてやりたい。

*4
この頃、かるびが「負けないデッキ」を開発。
「手を噛む事もある」と「蘇生」でライブラリーを再生し続け、
相手が勝手に通常ドローで負けると言う変なデッキだった。
しかしながら、その勝率は攻撃系デッキには8割以上の勝率であった。
まぁレイソウルには対処皆無だったので1回も勝てなかったようだが。

*5
しかしながらつい最近まで本家のHPが残っていた。
凄い事に終わる寸前でも最終更新がベータ版のものだったのだからひどいもんだ。

*6
筆者が過去に2度だけ2時間を越える長電話をしてしまった事がある。
1度は想となんかの話をしてたらいつのまにか。確か卒論だったと思った。
2度目が桜井さんとのマジ討論。3時間以上に及ぶ大討論となってしまった。
確か電話番号の交換だけのはずだったのだが、どこがどうなってそうなったのだろう。

*7
絶対にモンコレ3でリセットかけると確信していた。

*8
正直、弟子にブラックリスト載ってでも構わないから、
あの店舗で暴れてくれと依頼した事が結構ある。
スポンサーサイト

コメント

ききじきぃー(笑)

まんまるドロップはガチ

ぷいぷい草なんて使ったこと無いぜ!!!
そんな真・黒歴史のDS版…。

初めまして。私は宴と遊戯をやってます。
遊戯王も昔の環境はかなりカオスでしたね。開闢終焉やら八汰烏やらで。今は結構落ち着いてきました。今月に出た遊戯王の新パックは良カード多いです。以後よろしくお願いします

初めに現冥1killはあかんでしょうwwwww(組んでた人
開闢の時は本当に頭が悪かった。エンペラー制限、開闢ノータッチとか金を儲けることしか考えてない。
やっと開闢も禁止になったかと思えば大会、DSでのWiFi対戦、どこもキメラばっかりで。
遊戯王はいくつものデッキが残ってられるカードゲームではなくなった、というのが自分の感想。

しかし、子供は金だけは持ってるからダメだと思う。どうせ「遠足のお菓子は300円まで」なんて守ってないだろうし。あれも暗算力向上に必須だと思うのに(消費税が書いてない当時に残金5円以下になるように調整してた人)。


何のカードかは忘れましたが好きなフレーバーを。
「私は未来を見てきた。そこにお前はいなかった」
かっけぇw

今は未来融合も制限になってキメラは見掛けなくなりましたね。ガジェが今は多いですよ。

命削りの宝札がほしいなぁ

>Bloo・D・NOVA氏
こちらこそよろしくお願いします。

というか遊戯王はあのインフレ感が好きだったのですが、
形式にはまったら確実に死地にGOみたいな。

>G-07
うぉ なんかそのフレーバーどっかで見た事あんな。どこだっただろう。

弱き者イーサン。堕ちたる者イーサン。裏切り者イーサン。
彼はセラの聖騎士に、これまでなかった不名誉をもたらした。
彼にその裏切りと同じだけの苦悩のあらんことを。

かっけー

世の中物騒で、おちおちコメントもできやしない。

>ミディアム牛沢

じゃあ俺はこのぱっくんチョコを選ぶぜ!

>Bloo・D・NOVAさん

初めまして。駄文日記代表者Cこと悠Pです。こんな頭のネジが幽明境の向こう側に飛んでいっているようなブログにお越し頂き、ありがとうございます。これからもお暇があればどうぞ覗きに来てやってください。
とはいえ、私たちは遊戯王あんま知らないんですよね(笑
遊戯王関係は全て朝絹さんに丸投げします(笑

>G-07さん

もうE・HEROでいいよ(笑
好きなカードテキストですが、マジックのなんだっけ?
ちなみに私が好きなテキストは、"すばらしいアイデアっていうのも大概にしとけよ!"です。

zVKeOugLgeFKIj

RVQefZGLSSOG

ap.txt;5;10

RMKQNnJEkrjsmRrve

ap.txt;5;10

QyJRHnPuBaRdnKj

xsKhtfsHglWMilEMDT

e,

uwgkvOCKkH

a,

WZbIhXiAcQhQteE

a,

qkZAEEfaNYNzOYssCDF

f,

DLlnIYeKZw

f,

wsncPCPUYJuJL

b,
非公開コメント

プロフィール

悠P

Author:悠P

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索