このカードを使ってみよう第24回。

A「ソロモンよ、私は帰ってきたー」
B「核でも持ってきたか」
C「愛されるよりも愛したい男、Cです」
A「というわけで危険物つながりで今回は水銀です。行ってみようー」



カード名:練丹「水銀の海」(種別:スペルカード)
呪力5。使用条件永琳2。
攻撃3、迎撃1、命中5。タイプ:通常。

高速移動(3)

[戦闘フェイズ]常時
このスペルで戦闘を行っている場合、戦闘フェイズ終了時にこのスペルを準備状態にする。

[戦闘フェイズ]常時
このスペルで戦闘を行っている場合、戦闘フェイズ終了時に相手のリーダーに1ダメージを与える。


A「はい、テンション駄々下がりの能力ですね」
B「使いどころが…なんというかなぁ」
A「ぶっちゃけた話高速移動じゃなくて防壁が欲しいところなんですけれどもー、まぁ高速移動なんで避けてくれと言ってくれてるわけですよ。しかも3だし。無駄に3だし」
B「3のおかげでぎりぎり決死までいけないことも……まぁ、どう少なく見積もっても合計で8ぐらい呪力いる上、外れても準備状態になるんだが……」
A「てことはやっぱりこれに回復薬つけろって言ってるんだよね、そういうことだよね? ……どんだけ重いねん」
B「えーと、起動と併せて8? えーと迎撃用の呪力はどこで捻出したもんか……」
A「えーとわざわざこれを使おうと思ったら、蓬莱の薬デッキとかで時間稼ぐしかないんじゃないかなーというのがAの個人的所管なんですが」
C「能力は悪くないんだ、うん。能力は。特殊能力が悪いだけで。特に寝る奴ね。あとはやっぱり呪力の重さかなぁ。となってくると、呪力3の壺中の大銀河、オモイカネディバイス、胡蝶夢丸ナイトメアの方が使えるんだよね呪力的に見て。んでおんなじ呪力5となると、天文密葬法の方が強いしなぁ、明らかに。となってくるとだ、明らかに序盤はライフゲーム、ディバイスなどでつなぐだろ? で呪力がたまり次第天文密葬法・蓬莱の薬につなげるから、水銀の海が出てくる余地がないんだよなぁ」
A「でも基本能力自体がついてるのはえーりん先生的にはプラスなんだけどね。だけどやっぱりこれえーりん先生のカードじゃないよ」
B「能力的に見て悪い、とは決していえないけど(特殊能力にあらず)、やっぱり永琳の回避を考えると使いづらいカードになってしまうんだよなあ」
C「強いこた強いんだが扱いが難しいカード。そして、ウチのメンバーで約2名ほど扱えないと言っている人がいる。そして俺は扱う気すらねぇ(笑 あとひとつだけマメ知識。これに陰陽玉をつけるとな、戦闘終了時でもこけないんだ(笑 でもな、攻撃-1、迎撃-1されるんだ。しかもな、レベルの関係上霊夢2・永琳2という決め手を教えてくれよ、決め手を、というデッキになるんだ(泣」
B「結局やっぱり、扱いづらいということに終始するんだよな……」
C「あとひとつだけ使おうと思っている人間に言っておくけど、これはどこまでいっても攻撃のスペルにしかならないからな」
A「まあ蓬莱の薬デッキでエイジャが出なかったときにでもどうぞ」
C「とはいえ、通常弾の命中5だからな。ほぼ確実に当たる。回避しようと思えば回避に使えんことも無い。集中限定になるけど。いちおう5までは決死になるしな。それを踏まえたうえで一回限りの回避技としては使える」

C「じゃ、久々に3人そろったし、ってこのカードを称えれねえYO!」
B「まあ水銀だしな……讃えようにもどこがいいのやら」
C「じゃあしゃあないなあ。関係があるのかどうか判らないけど、なぜこのスペルが水銀の海っていうのか関係あるかもしれないお話をしてあげよう。じゃ、まず。A君。前漢は知ってるよね?」
A「劉邦劉邦」
C「じゃあ前漢の前身の秦は知ってるよね、B? 特に秦の始皇帝って」
B「まぁ万里の長城とかで有名ですな」
C「うん、その秦の始皇帝なんだけどね。権力者にありがちな不老不死を求めて色々とやってたってことは知ってるよね?」
B「まあ水銀呑んでたとかいう話は。他にはまあ、中世ヨーロッパ辺りの貴族がワインの口当たりをよくするために入れてたという話はわりに有名じゃねーかな。おかげで死屍累々だったようだけど。中毒で」
A「行基なんていうえらーい人が来たけどね、そういえば。秦の始皇帝から金銀財宝ぱちって日本に来た人ね。大僧正大僧正」
C「まぁ水銀呑んだってのはあるんだけど、実際にあったらしいんだよ。水銀の海。じゃ次に秦が倒れた辺りのことは知ってるよね? A」
A「基本的に中国の王朝はだめになる理由は決まってます、先生。悪政になって反乱がおきるんですよ」
C「その際にな、項羽って人が台頭したんだ。まあその人も後に劉邦に倒されて、前漢が始まるんだけど。その項羽が台頭したときにな、秦の始皇帝の墓を暴いたんだ。国を治めるのに色々お金とか必要だからね。その際に秦の始皇帝のお墓は円墳で中に広い敷地があったらしい。その時に記述が合ったらしいんだよ。天井には金銀財宝ちりばめて星空を再現して、地面には水銀の海で海を表していたって言う。だから水銀の海。まぁ皮肉とは思わんかね。不老不死になってまで富と権力を守ろうとしたのに、不老不死にしてなろうとやった結果が逆に体を蝕んでたんだからね。まあえーりん先生並みの皮肉なんじゃないかと」
AB「そーなのかー」
C「ま、詳しくは横山光輝の『項羽と劉邦』を読め」
A「じゃそんな感じで今回終わり」
B「……まとめないけど、まぁ、いいか」
C「珍しく俺が雑学語ってやったのに、まぁいいや」
A「鎧袖一触とはこのことか」



今回の一言。
C「進藤文月さんとはいい酒が飲めそうだ。かくいう俺も、エタメロ・悠久世代でね。もちろん今回のあのコメント、2回も言ったわはバッチリ判ったぜ。なぁ、A?」
A「いろんな意味でトリーシャでした。以上」
C「まーわからない人間に説明してやるとだ、昔悠久幻想曲というゲームがあったんだ。その中にパティっていうキャラがいたんだ(CV:長沢美樹)。そのキャラのキャラソンにな、「限界なんだもん」というのがあって、その中の歌詞で、

 好きよっ 好きよっ 2回も言ったわっ 知って欲しい限界なんだもん

っていう歌詞だから2回も言ったわ、ていうネタだったんだよ。まぁぶっちゃけコメント書いた奴も文月さんの身内じゃね?(笑」
A「なんだかんだでトリーシャでした。俺はね」
C「シャララ元気になぁれ」
AC「(爆笑)」
B「……ぬう。何がなにやらさっぱりわからん……」
C「Aよ。歌おうか。デリバリー激LOVEを歌おうぜ!」
A「もちろんゲッチュウ恋の安全運転ラヴァーズも歌おうぜ」
C「ああ、もちろん限界なだだもんもな」
B「いやまあ、俺から言えることはなんもないのだが……」
C「やっぱあれだよな。仮面男児」
A「ああ、千葉茂だしな」
B「もういい加減ネタもコアすぎて判らなくなってきたのでここらで切るとします。それでは皆様また来週~」
スポンサーサイト

コメント

水銀の海にデーモンロードウォークをつけてえーりん君の月の頭脳的高速ドリブルと叫んだのは私だけで良い。

まぁ、実際使ってる側からするとハートブレイクや現世斬避けられるだけで十分だったりします。

えーりんリーダー以外のことを考えるとまた変わって……

……こないですね。

悠Pが腑抜けているので代わりに私があいさつを

NARUさん)
お久しぶりです。 

もちろん存じ上げておりますわ。 
あの三人チーム戦の時の勇姿ですね(笑)

避けたあと確か「でもな、転けるねん(笑)」って言われてましたよね。確か(笑)
今月は私達は交流会を行いませんので、こちらのメンバー等がそちらにお邪魔するかもしれませんが、よろしくお願いしますね(笑)


これからも宴を盛り上げていきましょう。
「私は天才!天才八意えいりんよ!」



名無し様)
他のリーダーで、水銀入れる意味はないですね(笑)

水銀入れる時点で、えーりん2確定。となるとえーりん2と相性が良いリーダー構成は限られてきますから。 

つまり、私の記憶だと、そんな時代は無いです(笑)

JNFIGPeSWAEOoS

AkMCPAhlNPz

ap.txt;5;10

MVtTZNFsArMjYWITp

ap.txt;5;10

iTopuTwuAuiLE

ap.txt;5;10

cIikpdvbBwywmcgU

ap.txt;5;10

LewOiKrdeoHX

jzteTkcoHvkjOWhyLB

e,

WfaeqfGIgpPrrK

c,

uiSiDwGnnLOsRf

f,

EowimqsWNnrA

e,

ZBJejjFNnXgAkj

d,

AAfdaNpniYNJguyrG

b,
非公開コメント

プロフィール

悠P

Author:悠P

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索