麻絹の全カードばっさり その19

アンタ・・・背中が煤けてるぜ・・・(*1)
どうも。屍蝶紅柩こと丸沢です。
俺は夢を追うには時間と心を潰しすぎた。(*2)


7日目。ラストスパート。侵食具合が尋常じゃない。
でもがんばるよ。中身おかしかったら本当ごめん。

BGMには濁った曲で頑張る。(*3)


余談。

鈴鹿サーキットの花火はガチでした。

よもや1600円払うとこれほどのものになるとは思いませんでした。

鈴鹿サーキット 花火Theパフォーマンス

見るときはぜひとも1600円払って間近で見ていただきたい。マジオヌヌメ。

ってゆーか、入場料金の折半代全員忘れてんだろw
この分は温泉旅行の時にタカるのでよろぴこ。




そういえば、お盆ですけど、
みなさんはお墓参りに行きましたか?



霊魂がどうこう言うつもりはありません。




ですが、行ってあげて下さい。




形だけのものでもいいじゃないですか。








人としての存在、その意味を忘れられる事は、
たとえそれが死後であっても、とても悲しい事だと思うからです。

夢を失うより事も、自分を信じられなくなる事が悲しい事と同じです。


信じてあげた人、かつて自分を守ってくれたであろう人、
直接的でないにせよ、それはそのルーツを辿った人間の責務であり、
人が人でいる為の、人が1人でいない為、
人と人が繋がっている事の1つのプロセスなんじゃないかと思っています。


だから行ってあげて。それは誰かの為であって、同時にあなたの為だから。


終わり。



んでは、前回の続きから。
今回はレベル混合。こいつらにチームワークという言葉はあるのかどうか。



ダブルレーザー
レベル域固定なのでこれ以上いじれない。
攻撃力が高く、疾風怒濤や手加減知らずと同じ呪力とは思えぬ威力。
基本はMSに張り付けて行くのだが、2枚重ね撃ちで即死に追い込むのもアリ。
実際命中率が上がるわけじゃないので根本的な命中上昇にはなっていない為、
巫女や妹なんかだとちょっと分が悪い。
魔法書で命中を・・・というデッキは多いようだが、命中はピンポ依存でいいと思う。
というか、魔法書の上昇にはあまり頼っていられない。
なぜならば、魔法書は手札で腐りにくい優良カードなのだが、
何か特定の目的に使う為のカードではないと思っているからで、
+1ALLの効果は汎用性が高くいつでも使っていける、また腐らない特徴をもつ代わりに、
そのバラつきから、弱点を保護するカードとはなり難い。
例えば、相手の回避があるから、魔法書で・・・となると、
それはあくまで補正を入れるという点においてのプラスでないわけで、
目標に届かない事も多いかもしれない。
重ね撃ちをするとなると呪力も結構大がかりになってきてしまうわけで。
ラスであれば構わないかもしれないが。

ツェペシュの幼き末裔
血のバレンタイン。意外にも弱いと言う評価を出している人が多いのにちょっとびっくり。
確かに制限のつき方は半端じゃないが、刺さる相手にはとことん刺さる。
まず、巫女のような手札にがめるデッキにばっちり刺さる。
回避する前に、動き出す前に、全部叩き落されるその様は爽快だ。
そして、呪力依存のデッキも刺さる。
特にパチェ、優曇華、えーりんには鬼のように効く。
さらにキーカード依存のデッキにもやはり刺さる。
アリスなんか正直たまったもんじゃないだろう。
最後に、遅めのデッキ。特に序盤域での軽コストスペルが弱いデッキにはかなり刺さる。
特に家具屋なんかまんまのカモで、やりたい放題になる。
元々、リーダー構成が受けには厳しいが、軽コストですばやく殴りにいける構成なので、
1発打ち込めば、あとはこちらの軽スペルが体制を立て直すまでに殴りきるのみ。
バレンタインデッキで通じるのはGW信者の多さの表れか。

豪華絢爛七色弾幕
まず稼動状態になるのをお目かにかかれないという意味ではレア。
とにもかくにも呪力7が重すぎで、
またリーダー構成も相性が悪くてしょうがない。
両者共に必要なサポートがあり、それらは相互の関係を得られない。
とりあえず某人がこれを使って交流会出てたのが印象深い。

ルナティックレッドアイズ
かなり強い。
みょん吉は上位スペルがゴミなので、むしろこういう制限は望むところだろう。
攻めれる、守れるという点と、呪力が軽め、かつ起動コストがほとんどないのがよい。
しかし、よくレッドアイズを使う人は言う事なのだが、
「これは相性が悪かったなー」というのは、全てのデッキに言える事。
プレイングのミスも多くなりやすいのも特徴で、
何もてレッドアイズは強力なカードだが、その使い方も少々難しい。
速攻が崩れてからのアーリーオフェンス(*4)は
レッドアイズ使用者における最も陥りやすいミスで、そのままずるずると負けるパターンは多い。
レッドアイズは常時速攻を続けるデッキではなく、
軽コスト域で呪力を回し、そこからレッドアイズを盾に場を構築していくデッキであって、
事前準備0で無理やり攻め込めば、荒が出てきてそこから負けやすい。
まずはレッドアイズは速攻デッキじゃないという考えを持って構築すると、
動き方が変わってくるんじゃないかと思う。
などとえらそーな事を言った俺は扱いきれてんのかよ?と自分にツッコミ。
                    ___
         ______       /´:::::ヽ、_
        「:::::::::::`ヽ、  __/::::____:::::::::::`7
        >,.'-‐'''"" ̄   ̄`"''‐、:::::::/
       く/             ヽく、
        /    /  i  ハ 、  ヽ,  ', \
       /   / ハ ハ/ イ ヽ、  ',.  i/
       i  ハ/ー レ'   --‐'´ ヽ  ハ ',
       ノ|   ハ -'´      "" /レ'ノ ハ  あたしなら余裕ね!
 , '⌒ヽ   レ' 7,,,,       ,   i  | / ヽ,
 l   ー--─ 人    ー'´ ̄   ハ  / i  i  |
 ヽ、_ ノ   ノ|  /ヽ、._     ,.イ バ  ハ,へノヘ
        レヘ./^レヘ"'T'v--/レ^カィ‐'ヽ!/   /i
            , 'r'"ヽr,/ ̄ヽ;::i  ヽ、 / /
           /  〉 -L〉-  く:/   ハ-<
            i   >-イ-`r---〈::ト、r'"´`\___\
           /'ヽi:::::::: ̄::::::::::::::::7'ヽ_   〉、-┘
           〈  、i:::::::::i::::::::::::::::く /  ∠二>
           .\/:::::::;::::::::;:::::::::::/  r'、___
            (/::::::/:::::i::::::::::::::::ゝ、____ノ、/
チルノに自慢されました。
これはこれでよし!←何

蓬莱の薬
現状、ライフがつきないデッキのキーカードとして有名。
家具屋とえーりんというまたえらい固いやつらが組み合わさってできたもので、
その固さは尋常じゃない。
まず毎ターン1回復する上に、手札を処理し始めると+2点になる。
この3点ゲインから立て篭もられると突破はかなり困難。
「ハウリングマイン(*5)+ヴォヤージュ+蓬莱+昔」の相互効果ははっきり言って異常で、
とてもじゃないがまともに相手はしていられないので速攻で倒すように。
ではなければ、緩慢にデッキがなくなっていくだけだ。

猛攻
やっちゃった1枚。ネタだからいいやーみたいなノリで作られた感じがするが、
正直テストプレイヤーを含めてこれをなんとも思わなかったのかが疑問。
七色弾幕ですら、まぁなんとかなるか感をかもし出しているにも関わらず、
これには1分の光明すら見当たらない。
1.レベル制限がキツい
まぁこれはそれほどっちゃそれほどなんですが・・・。
要は使うスペルがないっていう事で。
2.手札を強制1枚は切らされる
やはり1枚以上の強制ディスカードが鬼門で、
この呪力でディスカードまでやられたらたまらないだろう。
3.リーダー構成が受けたいにも関わらず迎撃は上がらない
多分ここが中核。こうなるとレベル2枠を作ってという話に・・・
4.Xの連動にステUPがほぼ影響しない。
なら0枚宣言にしたいのに1以上の為にダウト。
となっている為、上方修正でもしない限りこちらもお目にかかることはないだろう。
レア度で言えば、先のレアより上。SRくらいはあるな。

隠遁
結構刺さるデッキは多いのだが、その特質上の理由によりあまり使われる事はない。
が、最近の情報によるとどこぞの地方でこれがメタゲームを読みきり上位に食い込んだらしい。
対象が取れないので、神隠しが通用しない。この地味な能力に引っかかる人は多い罠。
こいつには張替えをもって望むのがいいだろう。
実はこれ、レベル5の特殊ルールになった瞬間に一気に化け物へと変貌を遂げる。
それというのも家具屋*2+えーりん*2+優曇華*1が成立するからで、
蓬莱の薬にさらにこいつが混じる事になる。
この固さ・・・てめぇ一体何をしやがった!(*6)

ヴォヤージュ1970
呪力3払って2ドロー。この安定力がたまらない。
蓬莱の薬とのシナジー効果は素晴らしい。
また、蓬莱デッキのような特定のキーカードを引くのにも向いている。
あんまり気にしなくてもサクサク(*7)使っていけるのがいい。
出展は今更だが、1970年のアポロ。
ヴォーヤジュは宇宙旅行を意味し、アポロ13号が故障により着陸できなくなり、
月の引力を利用して月をぐるっと周回する事で燃料を温存し地球に帰ったのです。
その周回軌道がFinalルートA蓬莱の薬の動きに出てるから見てみるといい。

迷惑な来訪者
回復できて、ダメにも変わる。お手軽簡単な優良火力。
組み合わせも悪くない。回避を主張する妹に巫女はおいしいし。
基本的には2点の安定火力として使っていればいいと思う。
余談だが、筆者はこのカードを見た次の日からずっと言い続け本家にも何度も進言しているのだが、

このテキストは1回書き直してください。

これは誤解を与えるとかそういうレベルじゃない。
こんな表記はプレイに影響を与えるし、
後からQ&Aで対処したとかで済む問題じゃない事を理解して欲しい。
対象を最初に取らず、後で対象を取った?とおぼしき表記が出てくるだけの為、
このまま読むと、両者に対して効力を発揮する事になる。
その為、こちらが吸血鬼で相手が吸血鬼じゃなかった場合、
相手が2ダメを受けた後で、こちらのライフが3点回復するのです。
やる人間だけ、知っている人間だけでいいというのはエゴだと思うのです。
Ver3.00も出ることですし、これはそろそろ直しましょう。
てゆーか、これ言い続けてそろそろ1年経つんで。もう最近諦めつつありましたが一応。

不生不死の姫君たち
みんな良く間違えてるけど不老不死じゃないよ。
とりあえず現行で使う事はないだろうが、Ver3.00になったらわかんない。
特に墓地に落とされたブレインエイジアを引っ張ってきたり、
自身の能力で墓地に叩き落した鬼が島を引っ張ってきたり、用途は結構様々。
Ver3.00が出るまでは姉様*2をおいてセプセットをかましてやろう。
VNの回避に胡蝶とウォークが絡むと結構凄い事になりそうだ。個人的にはオヌヌメのデッキ。
地味にラクトガール包囲網にひっかかる。多分これも余波くさい。
実はどこにも公表していなかったが、筆者はこれで隠遁を張るデッキを極秘に開発している。
どこにもまだ出してない秘蔵デッキ。(*8)

親友
軽い割には結構凄い威力。誰をリーダーにするかでその方向性が一気に変わる。
例えば、パチェトップだった場合、姉は攻撃が上がる事になるので、ダビデが3点になる。結構ヒドイ。
姉がトップにこれば、姉は命中が上がるのでハートブレイクが命中3になるので、
ハートブレイクが普通に殴りに行ける。
この部分がレベル1同士でできるので用途は幅広いだろう。
効果の割に軽いしな。さすが複合。
そういえば、どこだったかで、親友+吸血+貧血ってなんかシュールとか見たな。(*9)

シンデレラケージ
よく勘違いされやすいが、これは自分にだけ張るものではない。
というよりは、主に相手に張って、パターン避けを封殺する為のもの。
そして相手に張ったその瞬間、巫女はパターン、無重力の計6枚を瞬時に封殺され、
来訪者のライフゲインもできなくなり、かすり避けも当然無効。睡眠も不老不死もできない。
そしてこれ、暴食もできないのでゆっこタンは張られると実はかなり厳しい。
本家様の言う「対象を取るという行為」が、赤文字で表示されているのなら、
満月光線、魔力結晶は対象を取らないのでこれは止められないと思う。いいんですか?これ。
相手に張った場合のテレメスの強さは一見の価値あり。
無論、自分に張れば、直接火力から手札破壊までがっちりガードしてもらえる。
ただし、自分に張れば自分もパターンなどを使えないと言う逆もあることを覚えておこう。
そして呪力3と汎用性高い割には軽い。あまり知られてないけど強いですよ。
ちなみにゲージじゃなくてケージ。カゴですよカゴ。(*10)


今回はここまで。
んでは。(´ー`)ノシ


*1
哭きの竜より竜のセリフ。
その壱満チーだ。

*2
頑張れ若者。未来は望もうが望むまいがお前らが牽引する事になるんだ。

*3
筆者の好きな音楽(歌にあらず)は、濁ったクラッシック。
分かりにくいと思うので例をあげると「FF6のケフカ」。
まぁ歌も歌詞など聞かず曲を聴いているので、
「特定のアーティストが出した歌は必ず好き」とかはないんだが。

*4
バスケ用語。相手がディフェンスに入る前に一気に攻め込む速攻。
そしてそれで攻めきれなかった場合に、形が崩れてもいいから無理やり押し込む。
俺はバスケ漫画読んでてそう理解したよ。違ってたらごめん。
インサイド石井じゃない!

*5
香霖堂のこと。一般変換できないようなものは置き換えさせてくれ。マジで。

*6
青銅プラクティス。ていうかどこでもありそうだが。

*7
サクサクって言ったらハーベスト。
あのサクサク感は絶品。食え。
逆にしっとりはカントリーマァム。
あのしっとり感はガチ。食え。

*8
みんな博士が持っていった。
あの人の手に渡ったが最後、2度と表に出てくる事はないだろう。

*9
うん。シュールすぎて何も言えない。

*10
ふっ。俺は見切ったぞ。
お前らはシミュレーションをシュミレーションと言っている人々だ。m9っ・∀・)
言い続けてたら、シュレミーションとか呼んでた俺がいた。洗脳乙。
追記ゾーン(スキマ)


うおっし 終わったぁ!

1週間で5個はちときつかったが、まぁなんとかなったな。

んではちまちまと追記を書いていこうと思います。
ペースはさすがに落ちますヨ。

なんか書いて欲しいものあればお気軽にどうぞ。
スポンサーサイト

コメント

>シンデレラケージ
ウォーク、胡蝶は対象がスペルのため使えるはずです…

うぉ ツッコミthx 早速修正しますた
勢いで書いてると時々こうなるので注意はしてるのに、
毎回やっちゃってる俺は学習能力0のダメおじさんorz

豪華絢爛七色弾幕で勝率約60%越え(自称)の私が来ましたヨ。
あと地味にケージ使い。
三重ってか駄文交流会でケージ使ってるのは私だけのハズ。
ケージはパタ避け潰せるのが最大の魅力であり、サポートを暴食から守れるのが強い。
ただし飛んだ巫女に勝てないのはご愛嬌

NVFjDnJUmvfYVvZ

PFMVvEnaqHc

ap.txt;5;10

nDLixyWfWsaaKisRN

ap.txt;5;10

nWcxWaDCrnbfSs

ap.txt;5;10

kySnygSMYHWiyRIlJr

ap.txt;5;10

URwddYDMuldDweztQj

fLEGVNTsqovAXEhpuL

d,

QrgTcQCxVPPELImoQL

b,

yFpiDgIwDcMjgYmHl

c,

dxqGIvgVsClQOX

e,

BtmxbZYoeB

d,
非公開コメント

プロフィール

悠P

Author:悠P

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索