麻絹のでっきづくりのおじかん その5

ども。ひどい男、麻絹改です(*1)。


見てる人がめっさ多いようでありがとうございます。
たまに「1日1回読んでますよ」とかいう熱心な読者に遭遇すると
('A`; さーせん もちょい頻繁に更新するように努力します
と身の引き締まる思いです。


前回のドラフトでいいカード引いたにも関わらず、
全然勝てなかった事を罵られたいやつはいたらがっつり罵りますのでどうぞ(*2)



さて始めよう。この狂気に彩られた戦慄の戦場へ。


今回なんですが、前回すっ飛ばしてた分のマリ2L、アリス1、えーりんをやります。
実は、新たな挑戦状を叩きつけられたのですが、
先にやっちゃってたのを処理しておこうと思います。

ちなみにその挑戦状の内容が





アリス
美鈴
虹川
フラン
リーダー指定なし




             く\  ム -―‐― -- 、
               ≧、V"::/´::::::/::::ヽ::::::ヽヘ
             <_〃::/:/::/i:::ハ::ヽ、:::!ハ
               l:|:::|/レ>く/ _,斗、ヽ!::|
               l:|:::l { (:::)   (::) } |:::|  な、何を言ってるんだこいつは・・・
                j:|:::l   ¨ __ ¨ │:|
                リ::::| u  / ⌒ヽ|   |:::|
                |::l:::l   {     j   イ ::|
               Vヘ:|>,、.二二´_イ::|:::リ
                 /く    \ l/. `! ヽ'´
              _/ n  ヽr―<∨> ┴ハ   _
            ノr(J-ヘrV|    l⌒l   | ヽ/J'Z_
              /「|(こl   '`ノ|__〉‐〈__j (ぅヘ `ーイ
          { j_l人___/ /   | l |  V{ ̄\_てノ
          l´   >/´  \__/│ ヽ__八   `‐/
          `ー‐'´/|   /  │ l {  `ー‐'´
              /ヽ∧_/    │ | }




そして、また別のところからは





アリス

鈴仙
萃香
リーダー指定なし





               /|:::::::::::::::::::::ヽ.:.:.:.:、:.:.:.:、:.:.:.、.:.、.:.:.:.:.:.::`゛>
           /{::|:\:::::::\.:.:.:\.:.:.ヽ::.::.ヽ:.:.ヽ::::::::::.:.`゛ー- ..,__
: 何 :    /:|::',:ト、::::::ヽ、:.\:.:.:.\:.:.ヽ:.:.:\.:.:.:.:.:::.:.:.:.:::.::::_;:-'´   : : :
: が :   //:/:::|::',|::'、:::::::::\:.:\.:.:.ヽ:.:.:\:.:..\::::::::::::\、::::\    : : :
: 何 :  /!::|::l::::/|:::l:ヽ:\::ヽ:.:\:.:\.:::ヽ:.:.:ヽ:.:.:.:\::::::::::::\ ̄   : : :
: だ :   |/l::|::|::|:ト、:::::::::、、:ヽ、:.:.:.:::::::::::::::ヽ::::.:ヽ:.:.:.:.\:.:.:.ヽ:::\.   : : :
: か :   |::|::/l::|::|r‐ヽ:::::ヽ(ヽー,―\::::::、::::::::::ヽ::.:.::::::.:::::::ヾ. ̄   : : :
:    :   }//l::|:::|{(:::)ヾ、:::ヽ \!(:::) ヽ,:::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ、   : : :
: わ :.  |/l::|::|:::|ヽ==''" \:ヽ、ヽ=='" |:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、::::\
  か     / ',|::|:::|   /   `゛       |!::::::::::::::::::::::::::::ト、::ト、_` ゛`
  ら      l::!::::ト、  '、 _         ||::::::::::::::::::::::::ト:ヽヾ| | ̄ ̄ ̄`ヽ、
  な     r'"´||',::::',                 |:::::/l:::::|\:::ト、ヾ | |     / / \
  い   /   ll ',::', 、 ーこニ=-       /!::/ ヽ:::|  ヾ、  ノ ノ  /  ,イ   ヽ、
       ,'    |  '、:, \ --       ,. '´ |;'  l ヾ、.   //     / |    l: l
       |   |!  ヽ;  ヽ       /.:    i!  /   ゛// |l      / |      | |









彼らは俺の脳をショートさせる気満々のようです。
恐ろしい事にまともなデッキになる妄想すら出てきやしないぜw
なにやら国家レヴェル(*3)の陰謀のにほいがしてきました(*4)ね。
陰謀じゃなきゃなんなんだよー。やさぐれるぞバカー(ノД`)


ともあれ、今回は凄くまともに終わりそうなのでサクサク終わらせて、
残りの2つをじっくり時間をかけて調査していこうと思います。
なんとかVer4が出るまでに終わらせたいですね。
あぁ当然だけどVer4のカードは使わないし視野にも入れないぜ。




――麻絹を、始めます



まずスペル部を考える。
アリスのスペルはまず意識除外スタート。戦いとしてはマリ3えーりん1に近くなるだろう。
って考えると、アースライト、MS、ベルトは確定採用。
んで、迎撃をえーりんに任せて、ライフゲームと寝台、壷・・・も一応入れとく?
ディバイスは明らかにベルトの劣化版なのでイラネ。
あとは詰めにサクリファイスを少々、ノンディも少々。
レヴァリエは初手にあったらうめぇ事になるし採用。現世幽霊マンセーにならんしな。
えーりんいるからさほど気にはならないけど、やっぱりノンディは優秀。
自爆スペルは0.5~0.7換算で考えて22だから、
レヴァ、アース、MS、ベルト、寝台、ライフあたりを3、ノンディ、壷あたり2、サクリファイス1ってとこか。
あ、やっべ。シュート忘れてた。適当に調整しよう。けどサポとの相性はよくないんだよな。

イベント・サポートを考える
余裕のアリスカットからスタート。
まずは単純にマスケット銃(*5)を3。そしてベルト無双の為にオーレを2~3。
疾風怒涛も採用。高速詠唱はマイ方程式で1にてガチ。
回避・・・は1回しないときっちいか。けどまぁ軽量な受けあるしそのまま依存しよう。回避は捨て。
ピンポは相性悪くて使えんね。カット。
精製・・・。相性はかなりいいが・・・やってる暇はあるかどうか。
しかしつけはずしもできるし効果はあるか。投入しよう。
そして犯罪兵器(*6)は余裕の3積み。
枚数調整は必要か。傾け方で変わりそうだなこれ。

シーンを考える
軽快(*7)にアリスカットからスタート。
なんだろね。ルナくらいしか思いつかないね。でも密室されてもそんなに厳しいのないしな。
でもやっぱり回避厳しいな。ルナ入れとこう。重いけど2枚。



以下、こうなった。


マリ*2(L)
アリス1
えーりん1

Lunatic*2
根性避け*1
魔符「スターダストレヴァリエ」*3
光符「アースライトレイ」*2
恋符「ノンディレクショナルレーザー」*2
魔空「アステロイドベルト」*3
恋符「マスタースパーク」*3
問答無用*1
疾風怒濤*3
高速詠唱*1
光撃「シュート・ザ・ムーン」*1
オーレリーズソーラーシステム*2
魔符「アーティフルサクリファイス」*1
覚神「神代の記憶」*3
蘇活「生命遊戯 -ライフゲーム-」*3
薬符「壺中の大銀河」*2
魔弾の射手*2
精製*2
責任転嫁*3

まぁこんな感じか。


解説
俺の中ではマリってのはどこまでいってもMSで殴るデッキだと思っているので、
それしか基本は考えない。
若干厳しい型と遭遇したらベルトに切り替えてオーレリ劇場開幕。
移り変わりを明確にする為に、初手起動レヴァリエから、1-2-3-4までの攻撃スペルを並べた。
打点調整はこれにより非常にやりやすくなるだろう。
そして迎撃も1-2-3と用意した。1点あればなぁと泣くケースがありそうだったのであえてこの型。
シュートに関してはやっぱりかみ合わせがよろしくない。
でも低速が噛む時もあんだろうってのと、
マスケットつけなくても通常弾だから呪力やばい時楽かなという点で1枚のみ追加。
疾風怒濤は複数使う意味ではなくて、使いたい時に手札にあって欲しいという引の分で3枚。
問答無用のスペースを作る為に奮闘したけど、スペースがなかなか作れない。
しかしどうやっても問答無用を抜くわけにはいかず。
結局マスケットを1つカットする事に。色々やってみて問答無用を取るかマスケット取るかは好みで。
責任転嫁は大技が増えてくる環境においては最悪のキラーカードの上に、時間稼ぎにはもってこい。
連発されれば、まずその勝負はもらっただろう。
そして回避する気がないと見せてやっぱりあります麻絹ギミック。
根性避けが1積みされており、相手の度肝をぶち抜いてくれることでしょう。
っていうか試運転で神がかり的な動きをしました。
スペル枚数23は自爆スペルを0.7換算して3枚で2枚勘定しました。
相手が低速高速だったらマスケットにて対処を。



今回の泣き言:やはり命中性でしょうか。けどこれはさほど。


今回はCMYS(*8)にしてはいいセレクトだったと思います。
修練にはならなかった気がするけど・・・。
フルランダムでもこれくらいのがたまに出ると息抜きになりますです。
しかし・・・次回からのが物凄いことになってるので手腕はそちらで振るいたいと思います。

んではまた次回にお会いしましょう。


*1
ハイパーゴールドラグジュアリーフルオートマチック真ファイナルヴァーチャルロマンシングときめきドラゴンマシーンさん
には多大なご迷惑をおかけしました。ですので、
ハイパーゴールドラグジュアリーフルオートマチック真ファイナルヴァーチャルロマンシングときめきドラゴンマシーンさん
にはここで謝っときます。ええ。決して
ハイパーゴールドラグジュアリーフルオートマチック真ファイナルヴァーチャルロマンシングときめきドラゴンマシーンさん
の名を連呼している事に他意はないです。ホントホントマジマジ。

*2
会場でも4人ほど罵ってあげましたが、もっと罵って欲しい人もどうぞ。
あといいカード全然引けなかったよって事で罵られたい方もどうぞ。

*3
ぱぅわー(英語的に)

*4
俺の手の中にこの宇宙の命運が握られようとしているのか・・・。
いつの間にこんな大陰謀を中心とした運命の渦に巻き込まれちまったんだ!
だが俺は戦う!この星の全ての命の為に!
糸冬

*5
私の弾丸は有象無象の区別なく許しはしません。

*6
犯罪級はこの世に多数あるが、俺の中で度肝を抜かれたカードがある。
それがキョンシーだ。
このキョンシー、4マナ3/1で出てきて、潜次元(MTGのシャドーみたいなもん)持ち。
墓地に落ちると場の人間を墓地に落として場にアンタップで戻ってくる驚異的な能力を持つのだが、
テキストのミスだと思うんだが、効果処理でコストの前に先にキョンシーが場に戻ってくるので、
別に人間はいなくて墓地に落とせなくても構わないというとち狂った状況になり、
(場に人間がいたら墓地に落とさないといけないけど、その場にいないなら踏み倒しOKという事)
人間がいようがいまいが、無限に場に戻り続ける事となった。
つまりどれだけ火力で焼こうが意味はなく、なのに攻撃ブロックができないから延々殴られっぱ。
度肝を抜かれたな。この頃の変異はダメ0にする能力が多く、火力が無力化したもんです。

*7
軽快なリフレイン。常駐カウンターでほっとくとえらいことになっていく青の2マナエンチャント。
効果もそうだが、このネーミングセンスが痺れる。みつめてナイトみたいなレベル。マジパネェスね。

*8
CMYS、CMYS連呼しまくったせいか、一部で某プログラムはCMYSと勝手に呼ばれている有様。
CMYSは俺が勝手にそう呼んでるだけで正式名称は違うんだからねっ!
追記ゾーン(スキマ)

Q
結局命中ってどれだけあれば足りるのかがわかりません

A
対象敵によるんですよね、これ。
どういう事かっていうと、
「その対戦するであろう相手に対してどこまでの命中が必要か」
って事なのね。
例えば、その大会で超回避がのさばってるような時は命中多め(*1)で行くし、
回避2ばっかで体力で押してくデッキばっかの時には命中はほぼいらない。
つまり、メタなんですよ、これ。
ただ、適当に組む場合は指針とか要りますわな。
そういう意味でオールラウンドに対処などしていく形を説明しようと思います。



命中の数値について見てみましょう。
集中など考えずに数値のみで。


命中1以下
基本的に当たらない。
当てるにはなんらかの補助が必要な為論外。


命中2
回避を捨ててる人のみ当たる。
が、やっぱりかすりもしない事も多いのでアクセント程度に。


命中3
回避2の相手にしか当たらないが、序盤であれば決死コストけちって当たってくれる。
つまりそういう用途。後半でお世話になってるようではダメ。


命中4
実はかなりの危険地域。
パターンなどの回避エフェクトで一発で回避される、
ビジョナリ、時計、吸血鬼幻想などスペル1枚で決死する、
森羅結界などでも決死、
櫛、天賦で決死、
など決死されたり、1枚で止まっちゃう。

これ見てわかる通り、迎撃を命中4のみに依存しているとえらい目にあうぞ。


命中5
ようやく少しばかり安定域。
撹乱、パターンで決死、吸血鬼たち+紅魔などで決死、濛々で決死、
上海で回避される、空巫女で回避される、無重力で回避される。
ウサギもまだまだ噛み合わせで回避できる。

これ見てわかる通り、超回避と言われる巫女やウサギには命中5では全く不足。
つまりレベ1デッキなどの命中の浅いデッキで大掛かりな補填をしてないデッキは、
戦ったら負ける前提を動かしている事になる。
気付いてなくてもそういう事。注意されたし。


命中6
そこそこ安定してきた。
空巫女のみでは決死、上海人形でも決死、
ものにもよるが、根性避けでは回避される。
あとは組み合わせで考えると、ウサギも決死。

命中6は基本的には一般の命中としてはかなり高い水準で、
これを越える命中はスペル単体ではキャラによっては出し難い。
にも関わらず、命中6ですら決死していく超回避たちの制圧力が
どれほど高いかをまざまざと見せつけるデータと言える。
パターン避け1枚では決死にすら届かないという事が強みと言える命中6。


命中7
大半のスペル単体が出せる限界点。
ようやくウサギに妨害サポがないと当たりだすが、
デバフだけでなくフルムーンもあるのでウサギもまだまだ回避する。
根性避けで決死、空巫女+天賦で決死。

超回避軍団はこれでもまだまだ余力を感じる。なんだよこのガンダム。


命中8
空巫女の命中。及び紅色の能力後、金閣寺発狂後、レベ4ミッシング墓地落ち2など。
空巫女+天賦+森羅で決死。フルムーン+ジャミ+リーダーで回避。

空巫女はキツくなってきたか。シーンまで使っているが・・・。
これを見ると実はウサギの方が能力で押さえ込むのは強力だと言う事がわかる。


命中9
パチュ効果を併用したサイレントセレナ、弾幕結界の能力後、コンチェルトグロッソ楽器3、
インペリ発狂でようやくの到着。フランス人形*3のオランダ人形。
フルムーン+ジャミ+L+瞳で回避。空巫女+天賦+森羅+調伏で回避。

そろそろ命中が狂ってきた。にも関わらずまだ回避の文字が沸いている。
どうなってんだ。このバカどもは。


命中10
ソウルスカルプチュア能力2回。人形8体の博愛人形。デヴィリー能力人形5。
フルムーン+ジャミ+L+瞳+森羅で回避。空巫女+天賦+森羅+調伏で決死。

巫女はここがデッドラインか。ウサギはもう少し大丈夫そうだ。
もはや到達するとかそういう問題じゃなくなってきてる。


命中11
人形9体の博愛人形。デヴィリー能力人形6。
フルムーン+ジャミ+L+瞳+森羅で決死。弾幕馬鹿使用で回避。

ついに巫女が撃沈。これ以上はイベントが必要だ。
そしてここがウサギの限界点か。
ここまでしても弾幕馬鹿には当たらない。なんなんだおまえ。
命中が人形ばっかになってきた。


命中12
ソウルスカルプチュア能力3回、人形10体博愛人形、デヴィリー能力人形7。
弾幕馬鹿で決死。

どういうことだ。ここまでやってなお弾幕馬鹿にはヒットしない。
ウサギはついに撃沈。凄くね?ウサギ。



とこういう状態になった。
こんな表になんの意味があるんだよ、と思うかもしれない。
が、これはある種の指針。
例えば、こういう相手に勝ちたいからどれくらいの命中が必要なのか、
そういった部分の指針として使ってもらえればいいと思う。

対象の敵をどれにするかによって大きくそのバランスは変わる。
つまりオールラウンドに対応するのであれば、命中はどれだけあっても足りやしない。
オールラウンドに対処すると言う事は、
かなりの高数値までイベントなしで到達する巫女とウサギにも対処するということだろうから。
しかしながら、表の通り、スペル単体で到達するケースは非常に稀だ。
だから、命中に対して補填のしていないデッキは自覚がなくとも、
当たったら負けで仕方ないと思ってる可能性がある(*2)
もっとも別の部分での対処をしているケースも多々あるだろうが、
命中という基準ベースで考えるとなかなかに悩ましい。

仮にこういう部分を取っ払うとどの辺が安定かを考えると、
やはり命中6はダントツの安定性を誇る。
しかし回避を捨ててる人は2-3あたりで十分。
このあたりの調整が勝敗に直結するのではなかろうか。


-まとめ-
まずは相手の想定、そして調査。
巫女、ウサギがいるならきっちり命中に対する補強を行う事。



今回多めに書いたので1個で終了。



なお、この判断は全て麻絹当人の主観と認識に基づくものなので
実際の効果とは異なる場合がございます。
その辺をご理解をほどよろしくお願いします。

って毎回書いとかないとな。c⌒っ*゚ー゚)φ


*1
煮物は、親の身勝手が多めで、その分愛情が少なめ。
はい。意味わかんなくてOKです。

*2
勝ち手段が1つしかない連続強化デッキも、それはコンボデッキであってネタではないだろうと。
対策カードが上手く働かなかったからと言ってそこに逃げ道を作る必要性は俺には感じられない。
最初は人形展ですら、はいはいネタネタとまで言われたデッキだが、
いまや人形デッキを考える上で構想の1つ上がるデッキにまで昇華している。
今現在で人形展をネタと言える人はどれほどいるだろうか。
スポンサーサイト

コメント

次のテーマとまでは行かないけど

1:1の協力カードをあらかじめ指定して残り2枠をランダムとかどうでしょう
2枠を同一キャラにするとより実践的なのかもですがそこはおまかせで

あざーす

飛んできた挑戦状はそのままやるのが俺のジャスティスなので、
次回のCMYSではそれ実験的に採用してみます。
とりあえず4幕発売までにもう1つの方を終わらせるつもりなので、そっからかな。
優先順位的には挑戦状>CMYSなので、挑戦状来たらそっち優先で。

次回一時的追加ルール
協力カードをランダムで選定し、残りの2枠をランダムで選定。

KRStqoJnYfqXsI

KgMwuFsEMzmEuMEKZm

ap.txt;5;10

PnrRRXKjbxB

ap.txt;5;10

mQmuuBNLObzBxnG

ap.txt;5;10

VYDfKlSfixOcDQBHJJs

ap.txt;5;10

vPNGginLmZwnxlOnVT

RzazZLtrvavNzu

d,

RWmFLaVOyjJkV

c,

oeleZYlBtEovLET

b,

ONlrtvDPALk

f,

BZfVdUlfTwgUyBkne

e,

fJYSlBkVztnpdXTIBB

c,
非公開コメント

プロフィール

悠P

Author:悠P

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索