麻絹の全カードばっさり その31

ちょす。
プリンタの修理にいけてない麻絹です。
ちゅうかもう新しいのに買い換えようかなっちゅう話だよ(*1)

一日遅れの更新であります。
なんで一日遅れかと言うと、先日の雷で我が家が被害を受けまして、
おかげさまでネット回線もダメージを受け不安定なままだったので、
安定復旧するまで待つ方向性で今日になったわけですな。
っちゅうわけで、きっちりかっちり(*2)更新しますわ。


余談。

結局というか、先日の嵐でうちの周囲は冠水しちゃいまして、
見渡す限りの水面になっちゃいました。
友人からは「気をつけろ」メールが飛んできたりしましたが、
( ´・ω・`) こんなのどう気をつけりゃいいんだよ
ともっともな返信をしたりしてました。
その割には水はけは意外に早く、畑はまだ乾いてないけど、道路やらはもうカラカラです。
大自然の脅威というやつですね。
まぁその割には、全く気にしていなかったのが現状です。
なんせ我が家は石垣の上に立ってるんで怖くもなんとも。(*3)
そういや俺の家って建築法違反らしいぜ'`,、('∀`) '`,、




んでは、前回の続きから。
今回は前回のツケの分を処理します。おツケもの(*4)


完全燃焼
4使って9点もらえるので、実質換算は+5と5枚ドロー。
元々の構成自体が迎撃に向いてないので、攻勢に出るしかないというわかりやすい形。
個人的には咲夜の世界の簡略版でも良かった気がする。
どこまでいっても、手加減知らずやらで上げる事しかできないので、
思ったほど派手な上昇効果は期待できない。まぁ上がって4点というところだろう。
ライフを0にするという記述なので何か悪巧みができそうな予感はある。
決め札の割にラクトガール包囲網をすり抜ける点は評価。
花見デッキ相手に撃つと即殺されるので注意。

魔性の瞳
撃つと全部+2で相手が全部-2。最後の砦の上位と思っていい。
防壁ではなく直接相手の打点が減るようになったので、
貫通に対しても防御効果が得られるようになった事と、
命中も下がるようになったので回避効果も期待できるようになった。
あと、ライフ制限がなくなり、いつでも使えるようになった点が優秀。
その代わりにコストが重くなり、ラクトガール包囲網にひっかかるようになってしまった。
また、対象を自分と相手と両方取る為に、アンタッチャブルにひたすら無力になった。
これを応用すると、相手が瞳使って1発殴れば終了でこっちに防壁がないとかいう時に、
そのままスルーすると、瞳がつかえず打点が足りなくなるという裏テクがある。
魔性デッキと当たる時には覚えておくといい技の1つ。

蠱惑
てるちゃん4時代を終焉させた罪深い1枚。限定的時間停止。
待宵との相性が劇的に良く、よほどでない限りはほぼ確定で決まると思っていい。
呪力2という軽さも驚異的で、ほとんど足枷にもならない。
呪力縛りプレイがほぼ前提なので使われるデッキはわりと限られるが強烈。

複製
どうにも使い道があまり思いつかない。
軽いのはいいんだが、墓地に落ちた前提で、デッキから持ってくるというのは、
使い回しに使う事もできないという事。せめて墓地からデッキに戻せれば。
ただ直接手札に持ってこれるので即時性は高い。
用途としては主に月の記憶をサーチしてくる事になるだろう。
効果の関係上、サポートをサーチしてくる事はあまりない。
そういう点でアリスには向かないと思う。つまりアリスいらない子。
まぁ軽いのと、手札に直接入るというメリットを生かす方法があれば化ける。

住吉計画
迎撃構成の派生から生まれたパチュ専用イベント。
とは言え、方策は二重詠唱とコンフリクトする為、選択はどちらか1つ。
個人的にはパチュレベル2以下の場合は住吉、レベル3の場合は二重詠唱がいいと思う。
なお使う際には賢者の石と1セットで考えないと呪力枯渇に陥る。
宴会準備では相手に効果を利用される事もあったが、こちらはその心配はゼロだ(*5)
まぁエレメンタラーの布石と思っとけばいいと思う。
住吉大吉(*6)

一蹴
無重力の完全上位互換。
案の定、パターン、無重力、一蹴という回避大量デッキはあまり出回っていない。
とりあえず、回避主体のデッキ、いわゆる霊夢主体の形からすれば、
回避はもういいからもっと安定性の向上をもとむるもので、方向性が違ってくる為だ。
ならば、一蹴はどういう方向になるかと言うと、霊夢が完全回避をもくろむのであれば、
一蹴はその逆で、こっちからの攻勢に出るような形になる。
これは別に一蹴がそういう効果なのではなく、構成がそういう方向に向いているという事だ。
俺的には中国メインの方でこそがんばれると思っている。
鎧袖一触とはこの事か。

絶対阻止
攻撃-2、命中-2って事は、擬似パターン+擬似精神統一。
レミトップならそこに威厳まで加わる意味不明ぶり。
しかしながら構成的にかなり無理があり、
これを実用利用しようと考えた場合かなりの無茶をすることになる。
方策としては猛攻に絡めるとかそういった方向性での使用になる。
デッキにカードを組み込むのではなく、カードにデッキを作らされる典型的な1枚(*7)

メギド
対岸の上位互換。これまた以前に存在した蘇生図書(*8)の派生。
デッキに戻るのが重要なのではなく、ダメージが2点で固定になったのが重要。
これでコンボで締め切れなくとも、〆の1手が出来た事になる。
白玉楼と月人はわかるんだけど、なんで騒霊も入ってるんだろう。
パチュがうるさいの嫌いとかいう事なんだろうか。
物凄く蛇足な気もするが威力が上がってるので文句は言わない。
俺はそういう男だ(*9)

里守
使用用途は多めに見えて実はあんまり多くないのがミソ。
基本的にはリザレクションを使い回す為のものと思っておけばいいと思う。
大がかりな技としては、賽銭箱や歴史喰いなどに使用するといいかもしれない。
アンチ神隠しなので、このサポート全盛期の中では注目を浴びる日がくるかもしれない。
個人的には今回一番はじける可能性があると見てるダークホース。

人形劇
よく忘れられがちだが、このカードを使ったらその場でターンエンド。
その為、迎撃スペル起こしとか、スペル配置はできない。
フリープレイならまだ構わないが、試合だとレフリー呼ばれても文句言えないので注意。
基本的には個一種をもとめるアリスよりは多種単一をもとめる虹川向きの1枚。
アリスの場合は何かとグランという形での補填になり、
虹川からすれば個別楽器+ソロライブという形になるだろう。
また無理やりな方法ではあるが、みょん吉2を投下し、剣を2本そろえてしまう事もできる。
その際は、宴会準備と一緒に使うと、呪力+1で終了できる裏テクがある。
また、えーりんと噛み合せると危険な薬と超天才の2枚を同時に張る事ができる。
色々とギミックを期待できるので、我こそはと思う人は色々チャレンジしてみて欲しい。
一応アンチ悪戯でラクトガール包囲網もすり抜ける。

報復
相手依存の迎撃限定直接火力。なんか凄い制限がついてるな。
MAXで3点の火力であるが、相手によっては1点としょぼく開きが大きいのが難点。
実質的にはライフ1点残して調整してくる相手に対してこれで詰める形になる。
=1枚入ってれば十分という事。
凶兆を使えばダメージを増やす事は可能ではあるが、
迎撃時の充填に使えば、さすがにバレバレで攻撃しなければすむだけの話なので、
そのままスルーされる可能性も高い。
また直接ダメージの関係上、通用しない相手がいる事もお忘れなく。
最近では火力も軽いのが出てきたので4コストは比較的使いにくいかも。
あと直下で落ちるだけではなく、ターン終了後のダメなのでカウンターでの即死は狙えない。
復讐は何も生まないってことでひとつ(*10)

大群
まさかまさかのばっさり投稿ネタそのまんまの構成で登場(*11)
ばっさりでやった通り、普通に戦える構成なのであとはどうやって安定させるかだけ。
地味にサポ破壊アンチで1枚手札にがめておけば墓地からも吊り上げられるのが優秀。
そして1枚あれば、イコールで3枚と同義なのでサポ破壊したい人には邪魔だろう。
上昇効果は悉皆と同じなのでチューター能力分上位互換と言える。
張ってしまえば、迎撃が大体5点。攻撃は6~7点出てくるので驚異的なダメージを誇る。
なくても戦えるが、あるともっと楽なのがよい。ダメカードと思わせて実は頑張れるのがよい。
EXと違うのは奇襲性が無い事、軽い事、持続性がある事、そして構成が迎撃に向いている事。

妖々跋扈
どっちの能力もやりすぎな感じが否めないサポ。
式神が+1ずつという事はシーンの少女幻葬と同じなのにそれより軽い分強い。
どうしても式神配置はその分サポート依存になるが、心配ならそのまま藍やら橙で殴ればいい。
下の能力は下の能力で策士以外にも相手のサーチ妨害にも使える。
また、自分ターンという指定がない為、自分ターンで使用後に相手ターンにも使える。
その為、自分のターンに戻ってくる時には2点ダメが上乗せされてきている。
実質的に呪力1点で1ダメ飛んでいるのでダメ効率もよい。
強いて難点を挙げるなら命中とこの構成。

高草郡
また時間停止。ネタホントにないんですね。
能力ではあるが、毎回使用するには毎回手札を持っていかれるので、
ハンドコントロールをしっかりやらないと手札が枯渇してやられてしまう。
また迎撃時にはできないので攻撃時に狙いを絞っていこう。
サポートが張られているものに対して使いたい誘惑はあるが、
別にたいした効力でもないので無視でいい。
うさぎっぽく見せようとして失敗した感じがすごくよくわかる。
主に玄人向け。扱える人はそこそこ腕のある人。

ぐうたら
一時期、"ぐーたら"なのか"ぐうたら"なのかとケンカになりかけた。
相手限定でコストの上乗せを強制する。まるで寒け(*12)。
いったん張られるとスペル自力での戦いを強制されるようなもので、
とてもじゃないがパターンとかそんなの言ってる暇はない。
妨害サポを外すのにもこの効果は適用されるので、賽銭箱との組み合わせが秀逸。
また神隠しで外すのにも呪力5点を要求される。
レベル上限改変で、ぐーたら+ラクトガールやったら封鎖できるのかしら。
できるなら邪悪じゃね。これで呪力2とはなめてるのかAM2研(*13)

カリスマ
全体的な弱体化効果を持つ。
上の能力は対象を取っていないのでアンタッチャブルにも効果がある点に注目。
特に、とりあえず現世斬で殴っとけみたいなやつにはかなり効く。
負荷をかけるのが得意なので、実はパチュ殺しでもある。
永続的に弱体化効果が続くので、長期戦になればなるほど有利。
しかし、構成が微妙な部分があり、
回避優先にして吸血鬼幻想と絡めて事実上の回避5~6を目指すか、
防御優先にしてリポジ、悉皆と絡めて長期戦に望むか、
攻撃力重視にしてエイジャと絡めてライフ差を広げていくか。
人によって構築の分かれるカードだと思う。
ハートブレイクに対してのアンチになる点は優秀。

春雪異変
こっちは回復、相手はダメージ。良さそうに見えるが、なんにしても重たすぎる。
博霊の血がアンチになってはいるが、現状で組み込まれる事は皆無だろうから無視でいい。
できれば宴会準備で軽減しながら配置したい。
この効果でラクトガール包囲網にひっかかるのは勘弁いただきたい。
ともあれ妖々出して、異変なんて新しいの作っちゃった限りにおいては、
あと2回は確実に出るって事なんでしょうなぁ。

神算鬼謀
1ターン目に張れたら負けちゃいけないフラグが立つ。
デッキの掘り込みが実質倍速になるので、キーカードの入手が異様に早くなる。
またアンチに関しても、キラーカードを狙って引く事ができる為にわりとよい。
弱点は元々どうしようもないような相手。
掘り込みを加速するだけなので元々対処できないものには対処できない。
手札にきたら速攻で張りたい。改竄にだけ注意。

スカーレット・デュオ
強そうに見えて、これまたハンドコントロールを要求される玄人向きの1枚。
姉か妹か(*14)によって構成も変わるが、
どちらにしても回避5~6を維持しようという動きは変わらない。
吸血鬼幻想か、時計かで回避しつつ、
「ちょっとでも命中浅いのきたら回避しちゃうぜ」
という強迫を相手にふっかけて相手の起動スペルを拘束するのが有効な使い方。
後半になればなるほど効力が薄れていくので、速攻で決めてしまいたい。
幸い、呪力は軽めだし、構成も速攻タイプなので、高速展開は望むところだろう。
プライドの維持などにも有効なのでうまく料理していきたい。
デスサイズ(*15)

忠誠
防壁つけてダメージ0にしたら再起動してやんよババババってサポ。
基本的にはどっちでやっても構わないが、
どっちにしても気楽な迎撃スペルは出すだけ無駄というのがよい。
常時防壁2を維持すれば早々ダメージは浴びないので、
攻撃の際にコストを支払う必要がなく大変呪力効率がいい。
貫通には無力なのでレーザー避けなど仕込んでおくといいかもしれない。
だがまぁ言ってしまうと、それで浮いた呪力で何するの?って話で、
何か色々やる事考えておかないと、ただ呪力が余ってくだけという悲しい現実が待っている。
HP500回復(*16)

月下美人
今の俺の主力デッキの要。
自分の手札は切っていくのは簡単なので相手のスペルはすぐ弱体化する。
が、その効果は相手を対象に取る為に、アンタッチャブルにひたすら弱い。
相手の手札を切らせるには切迫した状況から手札を砕いていく必要がある。
また、この状況を維持するには手札を砕いたまま維持する必要があり、
まるでエンプティ・ハンドロック(*17)のような動きをする事になる。
まぁなんというか、俺もお前も手札なんて残させねーぜプレイが必要。
斎月セツナ(*18)

蹂躙する魔力
マリはともかく妹には貫通無かったので(*19)大変グッド。
張れば以後はノーコストで貫通がつくし、
破壊しようにも対象に取るだけで3ダメなのでおちおちバウンスもできやしない(*20)のがよい。
マリは元々主力に貫通ついてるので、主役的には妹。
特に今まで防壁に対して散々苦渋を味あわされてきたフルーツや時計が暴くれまくる。
貫通に耐性のある一条戻り橋には厳しいが、その他にはかなり有効に働くだろう。
特に藍はこれ出されると半分投了を考え始めるかもしれない。
魔法使いでないと効力を出せないが、別にLが魔法使いであれば他のカードも貫通を得るので、
色々悪巧みはできそうだ。理想は打点が浅いスペルに対して。

鼠退治
のっけから紫効果使うんじゃねぇぞと釘を刺してきた。
今までのものとは違い、戦闘に全く参加できなくなった。
剥がす際には手札を消費しないのであっさりと剥がされる事もあるはず。
ただこのサポ全盛期の今、デバフ対策に先張りされない可能性は低い。
もし張れれば、同時に呪力回復を毎ターン-1できるので悪くはない。

格闘戦
ポテンシャルは高いが、何もてその構成に涙が止まらない。
サポート張るのが前提条件みたいなもんなので、何やっても神隠しを許してはいけない。
基本能力が消えるという事は常時威厳という事だが、
別に紅砲で貫通つくし、虹色が誘導弾あるので主に相手の誘導弾消し用。
アンタッチャブル効果は状況によって大きな働きをする。
両者を対象に取るカードなどが増えたのでこちらがアンタッチャブルなら防げるものも多い。
うまい使い方を編み出せば化ける可能性は非常に高い。



今回はここまで。
んでは。(´ー`)ノシ


*1
でもあんまでかいの買うとスペースがなぁ・・・。
なんか俺はいつもスペースの事で悩んでる気がする。
本もカードもプリンタもパソコンも。特にパソコン。
そろそろ7号機欲しかったりするんだけど、素でもう場所ない。
誰だ。こんな巧妙な罠をしかけたやつは。キラッ☆と輝くぞオラァ!ヽ(`Д´)ノ

*2
シンメトリーがどうとかこうとか。

*3
実際全く気にしてませんでした。
その頃何やってたかというと、ネット復旧するまでずっと某リニューアル作業してました。
ただ、ゴロゴロゴロゴロうるさかったので、
「貴様ァ!ちょっとビリビリするからって調子に乗るんじゃねぇよ!!」ヽ(`Д´)ノ
とよくわからないキレ方はしてました。
まぁ人類の英知の勝利ってことで。

*4
だがつけもの、てめーはダメだ。

*5
超合衆国とか俺を笑い殺させるつもりか。

*6
あいつは渡辺が壊れてから、渡辺のポジションにきっちり入ったな。

*7
カードがあるからデッキを作るのではなく、デッキに合うカードがあるから入れる。
ここは諸説色々意見のわかれるところであるかもしれないが、
カードに作らされるのではなく、デッキがあってそこに組み込まれるものがあれば入れる。
そういう形を俺は目指している。

*8
リバイブライブラリー。通称、蘇生図書。コンボタイプ。
墓地に落ちたウーをリザレクションで拾いそのまま墓地へ落とし、
錬金術からデッキの中のリザレクションを引っ張りまたウーを回す、
墓地に落ちたリザレクションは図書館でまた張りウーを回すというウーの回転コンボデッキ。
一撃で軽く10点以上持っていく驚異的な攻撃力がウリ。

*9
人、それを最低と呼ぶ。

*10
今のは好感度上がったな。

*11
あの時はマジで戦慄した。リクした人は神か悪魔か。
どーだCMYSめ!?これが人の力だー!ざまぁみろ!

*12
赤の呪文は全て2コスト増えるという赤殺しの為の青のエンチャント。
1枚でこの効果の為、複数張られるともはや何もできなくなる。
使われたら「こんなものまで!」と言ってあげるのが礼儀。

*13
バーチャ作ってるとこ。当然全く関係ない。

*14
キララかカイトか。

*15
SFC版のガンダムWってデスサイズ強すぎるよね。なにあのバケモノ。反則じゃん。

*16
一番テンション下がる運命カード。あれ何かに差し替えしようかな。

*17
罠の橋(手札の枚数より攻撃力があると攻撃できないアーティファクト)と
無のブローチ(手札全捨てしてカウンターするアーティファクト)で相手をロックし、
呪われた巻物(カード名を1つ言ってランダムで選んだ手札1枚と同じだったら2ダメ)
でダメージを与えるデッキ。悪疫やらでお互いの手札を縛るのがミソ。

*18
絶華・玲雪斬を月下・玲雪斬だとかなり長い間誤解してた。

*19
    7ィ =ミ´三`ミヽ
    1 ll f"゙''"1ヽミヾ`、   悪いことは言わない 貫通なら他のカードにすることだ・・・・・・!
    リ|ルリ  r‐ヾミヽミ、|
    lせ〉 せラ ||ヽll|     ダメですレバ剣はダメ・・・・・・
.    | く 、    リソ ll|     あれはノーチャンスです・・・・・・!
     lヾニニフ /ll|_l_|
-‐ '' "´ lヽ= /|l |l| ≡`" '' ‐-   現実です・・・!
≡≡≡ |リ|`<./|ル′≡≡≡≡   これはゆるぎなき現実・・・・・・!

*20
ほんに世の中物騒で おちおち人も斬られない
追記ゾーン(スキマ)

Q
各キャラの特徴とか弱点とかそういうのをお手軽にわかる感じでお願いします。
やらないと新宿がどうにかなりますよ。

A
新宿がどうにかなると困るのでやります。

いや別に新宿どうにかなっても俺は困らないけど、
それが飛び火したら嫌だなぁと思って←最悪


巫女
元祖回避。完全回避目指すので超低速。
打点が浅いので防壁にめちゃめちゃ弱い。あと回避を無視してくるやつにも弱い。
初心者は空巫女→手札がなくなる→あるぇーを経験して大人になる。

マリ
貫通したい人。弱体化修正どんだけ浴びてんの?
酷い命中難で、補填してやらないと当たる気が全くしない。
攻める気満々なので迎撃もそんなに好きくない。
攻めるだけ攻めて攻めきれなかったら負けそんな感じ。
意外にもアンチの枚数は驚異的な数がある。

メイド
圧倒的な打点不足。貫通ない上に、ソウル以外は普通に打点も低い。
その代わりに絶対必中の命中率がウリ。ソウルからは逃れられない。

みょん吉
レベル1でがんばるしかあんまり見かけない。
命中3ばっかりなので少しでも回避できるやつだと途端に無力化。
半幽霊が命綱。マリほどじゃないけど命中難はひどい。

スキマ
命中は高そうに見えて、実はレベル2以下のスペルはわりと低め。
その為、弾幕結界を抑え込まれるとちょっとヤバイ。あと貫通がマジ苦手。
つまり弾幕結界が動けばがんばれる、動けないと負ける。

アリス
そろえてなんぼ。そろえば勝てる。そろわなければ負ける。
そろっても食われると負ける。だが世はまさに大暴食時代だった。

ゆっこタン
永眠の能力だけもらって形だけリーダーが主流だったけど、最近4も増えてきた。
低速でがっちり場を固めたい。大暴食時代の元凶。
回避が浅いのでびゅんびゅん槍とか投げられると死が見えてくる。


体力なさすぎ。能力使うと命中は補填できるが、使わないとマリにも匹敵する命中難。
高速戦闘大得意。ダビデ→フライヤは黄金パターン。


もっと体力が無いのに、ライフ減るものばっか。
貫通無いので防壁で耐えられるとHP差で負けてしまう。
時計がうまく回ればそれだけで無双できる事もしばしば。

パチュ
体力なさそうに見えるけど-1あるから実際にはさほど。
ただ対象取りなので半幽霊などには無力。きっちり場を固めないと真価は発揮されない。
二重詠唱にせよ、住吉にせよ、どっちにも極端なアンチがあるのが泣ける。

中国
紅魔組と当たらなければフィーバーチャンス。回避防壁貫通誘導なんでもござれ。
しかしながらやはり命中には不安がよぎる。
虹色紅砲の究極体を作り上げれば大体無双になる。

てるちゃん
肉壁。回避する気0。低命中にも平気でぶち当たるやる気のなさ。
呪力縛って防壁でウリウリ言わす形。速度低速。
永夜返し頼みな点はある。

えーりん
アンチ1:3。形だけリーダーに据える外道が嫌いな人はここへ来る。
自分もあんまり回避する気ないのと、あんまり攻めるスペルがない。
実は拡散、集中に対応できて回避無視してとフレキシブルな対応できるのでオススメ。
局地的アンチ張れる割には安定。難点はメイドよりも酷い打点不足。

うさぎ
巫女よりも遅くなるが、はまれば巫女よりも完璧にロックがかかる回避型。
サポ依存なので先にサポ張られると若干きつい。あとやはり命中難。
テレメス動いたらまず勝ったと思ってよし。

あい
防壁命=貫通きたら負けを覚悟。防壁を維持できるかどうかに全てがかかっている。
実は命中も少し不安なところがある。アルティメットが全ての基準。

だいだい
相手の集中は全ロック。通常もほぼロック。ただし誘導弾や拡散に弱い。回避型。
打たれ弱いのでその弱点をカバーする必要がある。命中も不安。
あとは単体ではなかなか式神がつけられない。
その特性からマリに嫌われる日々。

虹川
何につけても楽器次第。ライブがはじまればあとはある程度決まった流れ。
楽器ないとホントに何もできない。だが世はまさに大暴食時代。
利点は楽器次第でなんでもできる事。

もこ
迎撃する気がないとしか。墓地から吊り上げるリアニなので平穏1枚で終わる。
墓地が肥えると動きに光が出てくる。呪力を与えるとどこまででも使っていく。
動くのに時間がいるので速攻は苦手。

けーね
変身すれば回避も上がって、色々なものに対応できる。
が、命中難をなんとかしたい。あと万能そうに見えて、実は器用貧乏という事に気付く。

つるぺた
墓地が肥えれば肥えるほど強くなる。
濛々迷夢は命中5以下をシャットアウトするので生半可な命中は役に立たない。
墓地が肥えれば肥えただけ鬼が島で強化もできるが、アンチカードはかなり多い。
おそらく数で言えば、マリに匹敵するくらいのアンチカードの枚数になるくらいある。
乱数性高すぎるのと、4幕で膨大なアンチカードの枚数により影薄め。

こんな感じで。

-まとめ-
各特性を理解して対策を練ろう。
長所は弱点でもある。弱点は長所でもある。
一方向からの観点に縛られず、たまには逆の方向から見てみよう。


なお、この判断は全て麻絹当人の主観と認識に基づくものなので
実際の効果、及び他者の判断とは異なる場合がございます。
その辺をご理解をほどよろしくお願いします。

って毎回書いとかないとな。c⌒っ*゚ー゚)φカキカキ
スポンサーサイト

コメント

Null Broochは手札全てが代償じゃなかったでしたっけ。
何気に私そのデッキ使ってました(汗

そいやそうだった。いつも手札はドローの1枚だったから勘違い。スマネ。
あとで直しておきます。指摘thx

レバ剣がだめだと!!何のための命中補正だと思っている!

レバ剣当てるためでしょ!回避2にはパワーアップ、チームプレイ

回避3にはピンポイントを使えばいい!ピンポで駄目なら更に手加減知らずだ!

おk、コレでライフ7の相手は一撃です。ウホッ!いい打点・・・

みんなも貫通にはレバ剣を使おう。ところで俺のデッキの命中補正9枚こいつをd(ry

よろしい。ならばレバ剣(貫通)だ。

我々は満身の力をこめて今まさに振り下ろさんとする握り拳だ
だがこの硬い防壁の裏で貫通が無効にされ続けた今まで
堪え続けてきた我々にただのレバ剣ではもはや足りない!!

大貫通を!! 一心不乱の大貫通を!!
非公開コメント

プロフィール

悠P

Author:悠P

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索