このカードを使ってみよう! 第7回

B「はい、というわけで7回目です。6回目と勘違いしてましたが気にしてはいけません」
A「9回目にはしないで下さい、それだけが私の望みです」
B「じゃ、まあ手早く行きますか」
A「今回のカードはこれ!」

AB「蓬莱人形~!」

カード名:蓬莱人形(種別:サポート)
呪力3。使用条件アリス2。追加代償なし。
特殊能力:
[戦闘フェイズ]常時
自分のリーダーに『蓬莱人形』が3枚以上配置されている場合、使用条件に『アリス』が含まれている自分のスペル全ては「攻撃+1」「迎撃+1」を得る。

B「使い道って言ってもなあ……一つしかなくね?」
A「あえて相手のアリスに付ける!」
B「リーダーサポートって相手につけられんの?」
A「お前は賽銭箱を忘れているな?」
B「……あー。霊夢使いなのに使わないから忘れてた。いやだってほら、あんなの入れる余裕ないし」
A「というかここの3枚以上、というので相手方からつけられるのを考慮して、というのがあると思うんだよね。まあ要するに3枚って言う条件だと相手に4枚目つけられたら終わりじゃん?」
B「確かにテキストに従うとそうなるよね。まあ、実際には違うからそんな事しないだろうけど」
A「まあいいからアリスデッキに入れるだけのカードだよ」
B「身も蓋も無いな…マリス砲デッキとかに入れたりしないの? まあ、正直辛いと思うけど」
A「マリス砲デッキに入れる場合、ぶっちゃけこれしか入れなくてもいいって言う考え方もある」
B「まあ、上海優先してもあんまりしょうがないかなあ、というのはなきにしもあらず。攻撃が3上がったらそれだけで十分使えるようになるしね」
A「和蘭人形にマリス砲使うと仮定して、その時に蓬莱が3枚配置されていれば、攻撃7、命中6。ここからさらにマリス砲を使えば、攻撃10、貫通」
B「夢を見るっていいことだよね…ちなみに俺の場合、ノンディクショナルレーザーとかにつけるんじゃないかなぁ、って思うわけだが。てか、それ以前に、呪力的問題とか蓬莱の配置までのタイムラグとか、諸所の問題が、っていうか山積みなんだけど」
A「経験者は語るだな。うん、もちろん俺も判ってていってる。でも今日のカードこれなんだもん」
B「引いた奴に文句を言ってくれ。正直喋ることねーんだよこれ」
A「はい、じゃあというわけで、解説ー」

 アリスデッキには絶対に入ってくるカード。ってか人形全般に言えることだが、アリスデッキには人形が不可欠。そのため今回は解説することも無い。
 人形をつける優先順位として一番低いのは、仏蘭西。次に蓬莱と上海が同順。これは、対戦相手や自分の場においてあるスペルによって代わってくるため、蓬莱と上海は同順とさせていただいた。
 メリットは、攻撃と迎撃が実質4上がること。アリスデッキにしか入らないので、全く迷う必要が無いこと。
 デメリットは、アリスでっきにしか入らないこと。マリス砲デッキがあるが、人形入れなかったほうが強い。むしろマリス砲デッキは、魔理沙のスペルを主体にした方が強いので、人形は必要なし。入れてもいいがかなりきつくなる(実体験)。次に、呪力が3。少し呪力的に見て重たい。最大のネック、よく割られる(破棄)。ここら辺は妖夢に通じるところもある。


 このため、現状ではアリスデッキはキツい。ただしそれゆえにファンが多いのも事実。また、パーフェクトアリス(人形全部付いた状態)のアリスの破壊力は、惹かれるものが多々あり、幻想ノ宴プレイヤーとしては一度作ってみたいデッキでもある。
 そしてアリス自体もエキスパンションでの強化が期待されているキャラであるため、さらにカード(人形含めて)が増えるまでは蓬莱人形に関してのコメントは、ここまでにさせて頂きます。


C「蓬莱人形が無ければ首を吊ればいいじゃない」
B「いや、人形4枚無いとどっちみち無理じゃね? それ」
A「4枚揃えるのも大変だよね」
C「前回に引き続き、アリスネタかよ!」
A「いや言ってんのはお前だしな」
B「てかカード引いたのお前じゃん」
C「今度から人形引いた場合は、もうコメント差し控えさせていただきます。書くこと無い」
A「まあつまり、引き直しを要求するぞッ!」
C「まあ、書くことないのはアリス自体が極端に他のリーダーとデッキが組みにくいせいでもあります」
B「親和性が低いというか……」
A「孤独な子というか……」
C「おい、ちょっとやべーぞ! あっこに置いてある日本人形がこっち見てんだが! 今目合ったもん!」
B「ん? なんだ? アリスゲームか?」
A「巻きますか、巻きませんか?」
B「いやゼンマイ仕掛けじゃないから。てかローザミスティカとか関係ないから」
C「アリスゲーム? それは世界各国のアリスが一堂に集まって相手の人形を倒して倒して最後の一体アリスオブアリスを決めるという……」
A「いや、それ、Gガ(ry」
C「とりあえず俺、和蘭代表、ネーデルアリスな」
A「じゃ俺、ネパール代表、曼陀羅アリスな」
B「ネオホンコン代表、東方腐敗! マスターアリス!(注:誤字にあらず)」

C「というわけで、本気でアリスだけの大会を開きたいと思います」
A「まあ好きにしてください」
B「泥仕合になりそうだなあ……」
C「詳細は追って報告します」
A「じゃあ今回はこの辺でー」
C「みんな! 蓬莱を讃えようぜ!」

ABC「蓬莱! 蓬莱! 蓬莱!」
ABC「ほーらい! ほーらい! ほーらい!」
AB「蓬莱!」
C「100式!」
AB「ユリア!」
C「百式!」
ABC「ユリア! 百式! ユリア! 百式!」


Ending BGM「Successful mission」


以下雑談(この先二百由旬)。
B「いきなりダッ○ワイフネタですか!」
A「お前が買ったからだよ」
B「いや面白いじゃん」
A「あー、名誉の為に言っておくけど、漫画ね、漫画」
C「B卑猥ー」
B「卑猥なのは例の百式であって俺じゃねえー。まあどうせ本番はねーし。DVで回避だ!」
A「むしろそのDVでどんな技が出てくるのか、毎回楽しみです」
B「いやまあ楽しみどころは明らかにあそこだろ。あと、マニュアル」
A「どんだけ増えるんでしょうね」
B「48の殺人技みたいなもんじゃねえの? つかどうせひたすら増えていくに違いねえw」
C「48の必殺技は最終的には52の関節技を加えて100になる。それで終わりだ」
A「キン肉マンかぁ」

C「じゃあそろそろ、今日のお便りです。名古屋在住のふぅさんからのお便りです。
”猫から紹介にあずかった者です。あいつは「よね」と呼んでおりますが。
で、えーと許可が下りたということで、
僭越ながらこんなかんじですというのを提出しておきます。

http://blog-imgs-22.fc2.com/c/r/y/cryless/219483215_98.jpg

とのことです」
A「こんな連中にわざわざありがとうございます。Bは礼を言いそうに無いので先に申し上げておきますが、きちんと話はしてますよ」
B「いやほら、どうしても個人的な知己だとねえ…。暇人だな、とかつい口走ってしまうわけで」
C「照れてるだけだと思います、私」
AC「照れてるB、か~わ~い~い~」
B「やべえ、こいつらSATSUGAIしてぇ」
AC「か~わ~い~い~」
C「さて、ここで強力な協力者があらわれたことにより、うちのブログは無駄に絵師さんという伝を手に入れたわけだが……無駄にレベルアップしたよなぁウチのブログ」
B「今まで文章だけの無味乾燥なサイトだったからねぇ」
A「まあタイトルどおり駄文と」
B「まあそういうこって。そりゃこんな雑談ばっかりしてるサイトだしねぇ」
C「それがいつの間にか、千ヒット越えて、ポスター書いてもらって、応援してくれる人が居て、ありがたいこって」
A「開設当初には予想も出来なかったねぇ」
B「もっと過疎ってるかと」
C「ふぅさまへ。正式なお礼が遅れましたが、ポスター本当にありがとうございます。とても嬉しかったです。今後も宜しくお願いします。とりあえず今後いろいろと絵を描いてくれと頼むかもしれませんが、よろしかったら引き受けて下さいませんか」
B「べ、別にあんたの絵なんか欲しくなかったんだからねッ!」
A「ツンデレキタコレ!」
AC「B~、か~わ~い~い~」
スポンサーサイト

コメント

べ、別にあんたたちのために描いたんじゃないんだからねっ!!

というわけでツンデレ吹いたのでインスパイアしてみましたwwwwwwww
Bか~わ~い~い~。

いあいあ、喜んでいただけたようで何よりです(*・ω・*)
私なんぞでよろしければ協力は惜しまんですよ~。
これくらいしか能のない子なんで、お好きに使ってやってくださいw
あ、ちなみにリンクも歓迎です。うちからも張っておきますねぃ。ノシ
非公開コメント

プロフィール

悠P

Author:悠P

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索