このカードを使ってみよう第11回。

B「と、いうわけで、え、もう11回だっけ?」
A「12回だよ。正史では」
B「もうそのネタいいよ!」
A「いや、お約束って必要じゃないかと思うのよ」
B「はいはい。天丼も程ほどに」
A「というわけで今回のカードはこれー」

カード名:毛玉(種別:サポート・配置[スペル])
呪力2。使用条件なし。追加代償なし。

[戦闘フェイズ]呪力1
フェイズ終了時まで、このサポートが配置されているスペルは「攻撃+1」を得る。
(フェイズにつき1回まで使用可能)

B「ルナクロックに毛玉!」
A「うん、まあ、伝説だよね。あれも」
B「まあ、あの人のリクエストだし。言わない理由も無いと言うか。次は粗品下さいw」
A「まああつかましい奴のことはほっといて。実際問題単色デッキぐらいにしか入らないのかなあと思わなくもなし」
B「んー、逆に低レベルすぎると入るんじゃないかと。もしレベル1デッキとか組むと、パンチ力のために入れるんじゃないかなあ」
A「ま、実際つけるとしたら、攻撃力不足の咲夜さんかなあ」
B「別に霊夢でもいいけどね。入れるスペースさえあれば」
A「まあつけておくことで、相手の調伏とかの封じになるって事が利点でもあります」
B「ま、デッキによりますがねー」
A「もちろん、相手が幽々子レベル3以上だったらつけるのには注意しなければなりませぬが」
B「暴食の餌食になるだけだしね……」
A「逆に幽々子単色だと蝶弾よりは毛玉かなぁというきがしないでもないです」
B「俺は華胥の永眠の為に必要だと思うけどなあ」
A「あー言っちゃった。言ってはいけないことを言っちゃった」
B「つーか胡蝶夢の舞を使おうと思ったら必然じゃねーかw」
A「実際どういうスペルにつけるかというと、やはりソウルスカルプチュアが一番いいのでしょうかね」
B「まあその辺かなあ。幻影殺人鬼につけても別に問題は無いけど、基本的に迎撃用だからねぇ。あれ」
A「ただ注意しなけりゃいけないことは、咲夜は毛玉をつけることによって、より一層呪力不足に陥ってしまうと言う……」
B「慢性的な呪力不足だからねえ……」
A「だからまあ、逢魔が刻と一緒に入れておくのが吉ですかね」
B「てか、咲夜に入れない理由が無いって。それ。元々呪力無いんだから」
A「で、まあ元々攻撃力も無いからやっぱり入れましょう」
B「いや、その分豊富なイベントが……ってこれ全然毛玉の紹介じゃねぇよ」
A「じゃあまあ実際にちょっと使ったことのある使い方として、一個提示。現世斬に毛玉つけてピンポイント。わふぅ!」
B「……謎の擬音はさておいても、まあ真っ当な使い方だね。いつかそれ、(追加されるかもしれない)グングニルでやってみたいなあ」
A「レーヴァティンとかな」
B「まあさておいても、ダメージブーストとしては、結構安いし優秀ではあると思います。毎度払わねばならんのはちとマイナスですが」
A「とりあえず貫通もちにつけておくと結構いい感じです」
B「確実にダメージ通るしね。当たれば」
A「レミリア、紫、幽々子2は、他にサポートがあるので、別に要らないとは思われます。同様に、アリスにも入る余地が無い」
B「いやアリスは人形で圧迫されてるからね。追加でもし出たらどうするんだろう」
A「つまり冷静に考えると、これ人間用のものなんだよね」
B「うーん、大体主人公は人間が多いから、アレ倒してパワーアップするわけで」
A「そういう意図、本当に込められてると思ってる?」
B「いや全く。偶然だろ」
A「じゃ、纏めで」


 いつもどおりメリットから。
 呪力が安い。2で配置、呪力1で毎ターン起動する能力。このゲームでは攻撃力を上げようとすると最低でも2、多ければ3を払わなければ攻撃力は上げられないため、安い呪力で効果を発揮すること。
 更には攻撃力を上げようとすると、そういった能力を持っていないリーダーもいるので、重宝する。そして、配置がスペルなのもメリット。もしこれがリーダーだとすると、1枚しか脹れないし、捨てられるが、スペルにつけられると、最高で3つのスペルにつけられるため、捨てられにくい。
 使用条件のリーダーが無いのもメリット。

 次、デメリット。
 使用しようと思うと常に呪力1。そして、攻撃力を上げるのみ(せめて命中か迎撃、どちらかも上がってほしい)。完全に必要としないリーダーがいる。(魔理沙・レミリア・幽々子・紫。次点は妖夢・アリス)
 魔理沙レミリアは自分の能力で攻撃力を上げるため、幽々子・紫・ついでにレミリアは自前でもっと使い勝手のいいサポートを持っているため、次点の妖夢・アリスは毛玉を入れるよりも、優先的に入れなければならないサポートカードがあるため、枠的に無理かと(あくまでも単色で、普通のコンセプトで組んだ場合)。

 さて、このカードを使う場合、一番恩恵を受けるのは、咲夜単機と、霊夢単機。二人とも高性能なわりに、攻撃力が低いと言う弱点があるため、それを補える(二人とも、自分の攻撃力を上げるサポートが無いため。まして、能力も無いため)。この二人、相手が防壁を持っているリーダーだと、めっぽう弱い。弱点とも言える。それがあるため、相手の防壁以上のダメージを与える為に入れるのが吉。
 特に咲夜は、霊夢ならば空飛ぶ巫女で避けつつちまちまとダメージを与えていくと言う方法が取れるが、咲夜の場合どうしてもダメージの与え合いになるため、防壁がある分相手に分がある。

 次に、つけるスペルの優先順位。
 やはり、そのデッキのエンドカードとなるスペルにつけるのが吉だと思われる。更にはそうすることによって、相手の調伏などの妨害カードの対策にもなる。そして、呪力の少ないカードにつけることによって、コスト面でも優れたスペルにすることが出来る(特に伝説になった、ルナクロック&ミスディレクションがいい例)。
 ただし、つけてはいけないスペルも存在する。迎撃の方がダメージが高いのや、迎撃専門のスペルにはつけても意味が無い。

 呪力的には厳しくなるが、咲夜単機には入れておくといいカードではある。


A「眠い」
B「いや、半分寝てたじゃんお前。纏め中」
A「……………………………………」
B「あー三途の川希望者だったか……小町萌えだったとは知らなかったなあ」
A「いや、とりあえず咲夜だったら時間停止して眠れるじゃん。ほらちょっとつながった」
C「いやーまあ咲夜が一番今恩恵受けるってだけで、新弾発表されたし、この結果はまた変わってくるけどな」
A「まあそれは雑談のところで話しましょうかねぇ」
C「じゃーみんな、何気に使えないと思われていたが結構使える毛玉を讃えよう!」

ABC「毛玉! 毛玉! 毛玉!」
ABC「けだま! けだま! けだま!」

B「Oh! こんなところに毛玉がいっぱいついてるYO!」
A「HAHAHA! 大丈夫だよボビー! この紅魔館御用達の、ハイパークリーナーを使ってごらーん!? ほーら!」
B「ワァオ! 毛玉がどんどん取れていくよ! 一体これはどういうマジックだい、アナベベ!」
A「それはね、ボビー! この中には、萃香が作った超小型のマイクロブラックホールが組み込んであるのSA!」
C「でもこれ、ゴミはどうすればいいの?」
A「Don't worryクリスチーナ! いつの間にか隙間空間から出て、毛玉として活動し始めるから、ゴミの心配なんて、ナンセンス☆(ゝω・)v」
C「なるほどな~るほど! こうして幻想郷の毛玉は生まれるわけね! アナベベ!」
A「そういうことSA! HAHAHAHAHAHAHA!」
C「でも……お高いんでしょう?」
A「そんなことはないSAクリスチーナ! 今ならなんとこの、ミスチードーナッツのフレンチクルーラーを3個つけて、⑨円さ!」
C「まぁお安い! 私も一つ買いますわ!」
A「じゃあ今すぐテロップの番号へ電話だ!」




A「ふぅ、今回もやっと終わったぜクリスチーナ。今日の商品も輝いていたね!」
C「ねぇ本当ねアナベベ! もう私思わず欲しくなっちゃったものがいっぱいで、もう明日からローン地獄よ!」
A「HAHAHA! 大丈夫さ! いざとなれば」

つ紅魔館永久就職

C「ワァオ! アフターケアマデバッチリなんて、さすがアナベベね!」
A「じゃ、ここらへんでさよならだ。じゃあみんな、また来週まで、楽しみにしてるんだよ」
C「Have a nice week , Bye!」


B「うああ、なんかハイパークリーナーから出てきた…! 腕を、腕を掴まれた! だ、誰か、誰か………!」


Ending BGM "ジャパネットタ○ダ"

以下、雑談。(この先二百由旬)
A「帰りの会を始めようと思いまーす。今日の良かったこと、悪かったことを発表してくださーい」
C「はいノシ」
A「はい、C君」
C「B君が、新弾の話をしていたら、"バーカ、中国なんてでねぇよ。何いい年こいて夢見ちゃってんの。プゲラ" と言って来たので、哀しかったです」
AC「謝って下さーい」
B「正直スマンかった。ぶっちゃけ中国は出ない方が中国っぽいと思った」
A「地獄の集中線!」
C「わかりにくいネタをありがとう。まあとにかく、新弾発表されたな」
B「慧音でなかった…orz」
C「まあこれで判ったな。所詮慧音など必要とされていないんだ、時代は中国なのさ! 悔しかったら出てきてみな! カーッカッカッカッカッ!」
A「ゼーットットットットットット!」
B「いやまあ、パチェが出たから別にいいんだけども。てかなんてアシュラマンとファイターゼットン?」
A「いやまあノリで」
C「というわけで、年明け早々、中国祭りをやりたいと思います」
B「え。てかマジで? 確かこのパターンでアリスゲームも決まったと思うんだけど」
C「とりあえず反響が多かった場合、ガチでやります。まあアリスゲームであんだけ反響が大きかったので、中国でやった場合、もっと大きくなるでしょう」
B「や、どうなんだ? 実際」
C「まあそれはともかくアリスゲームの反応見てからこれからもオンリーイベントはやっていこうと思う」
A「オンリーイベントの使い方なんか違う気もするけどまあいっか」
B「中国はホントにちゃんと作られてるのかなー。気になるね」
C「その前にちゃんと自分の好きなキャラ出ようね(哀れみの目)」
B「パチェは出たんだパチェは。てか、今回中国が出たのは、永遠亭に3人居たからだよ…スペルカードが使えるのが」
C「関係ないですよ」
A「まあ出るとしたら萃香とかと一緒なんじゃないでしょうかねえ、と適当に予想」
B「絡みの問題から出しにくいのは確かなんだけど。永遠亭で出れなかった以上その辺りかな……」
C「まあとりあえず登場キャラに関しては俺の予想が当たったな」
B「まあ確かに。人気はあるんだけどなあ慧音。カラミが……」
C「雛札さんももうちょっと捻ってくれるかと思ったんだけどなぁ。予想通り過ぎて詰まらん。お前の話は本当に詰まらん!」
A「なぜキンチョール」
B「てかまた失礼なことを……本気で会ったら五体倒置だな。お前」
C「はっ! なぜ我様が雑種如きに頭を下げねばならん! 会ったらジャンピング土下座するに決まっているだろう!」
A「みんなその決定的な瞬間を見逃すな!」
B「あ。結局やるんだ」
C「ネタになるなら俺はなんでもするよ」
A「浜辺に流れ着いた海藻食ったりな」
C「泥水で顔洗ったりもしたな」
B「俺としてはケーキにカレーかなあ」
A「その辺もう普通になっちゃってるからなあ。デフォだよデフォ」
C「さすがに五穀米にヨーグルトかけて上に鯖の煮込みのっけたやつを食べた時は変な汗流れたけどな」
B「またゲテモノを……」
A「その辺のことにはいちいち突っ込まないくらいには付き合い長いかな、俺は」
C「しかし、それでも全部食べるのが俺のジャスティス!」
B「てか勿体無いことすんなよ。だから常に喰え」
C「いやだから全部食べてるつってんじゃん。残してねーぞ俺一回も」
A「どうでもいいけど輝夜の能力ってなんでしょう。助けてえーりん?」
C「ニート」
B「……ここ、ボケるべき?」
C「いやー真面目な話、輝夜が出たって聞いた瞬間、みんな頭の中に"ああ……助けてえーりん出るんだ"って思ったのは間違いないだろう。だが、このテリーマンの予想は違う! それはカモフラージュで実は、マジカル咲夜ちゃんスターが出る!」
A「人違う人違う」
B「さすがにそれはでねーだろ」
C「駄文日記はありきたりな予想はしません。たぶん今MOGさんがこーりんの褌とか言った様な気がするが、まあ奴はほうっておけ」
A「あるあ(ry ねーよwwww」
C「あと、あれじゃねーかなーやっぱ。前にも話したと思うけど、妹様は攻撃力とか高いと思うよ」
B「グラフ表示上そうなってたねえ。しかし、中国の様相は……」
C「俺は使うよ? 中国をな。どんなにショボくても、不可能を可能にする。それが駄文日記なんだ!」
A「お前限定にしておいてくれると有難い」
B「俺もパチェ使うし」
C「B、パチェ禁止」
B「うん、今誤植で出た眼鏡に萌えた」
AC「卑猥ー」
C「眼鏡にぶっかけたいとか卑猥ー」
B「ちょ、俺そんな事言ってねえしwww」
C「まー俺はパイタッチできればどっちでもいいけどね」
A「意義有り! そんな事実は無かったはずだ」
C「まーなにはともあれ新弾発表だー。そして全国大会だー。というわけでふぅさんが一晩でやってくれました!」

ポスター



B「いや、ジェバンニはやったけど普通の人には無理だからw」
C「ありえんクオリティを発揮してるよね、これ」
A「美術はわからんとです。けど上手いなあとは思うとです。いや、普通に」
C「今のところ全国大会予選に向けてこのポスターを使いたいと言う人、連絡下さい」
B「一報してくれれば、別にそのまま保存して使ってもらっても結構ですよー」
(編集注:高画質版が欲しい場合は…コメントか悠にメールか、私にご一報頂ければ。影絵の猫)
A「描いてくれた人のサイトはこちらー。……ていうかリンク参照-」
B「コントウボウ、と読みます。けして間違えた読みをしないようにー」
A「へぇー」
C「さてそろそろ時間が近づいてきた。締めるか」
B「じゃあまあ、今週はこの辺りでー」
C「じゃ会える人は、来週の日曜日のアリス大会でー、アイマSHOW!」

ABC「まった来週~」


スポンサーサイト

コメント

あれ、
「画像ファイルが壊れているため、表示できませんでした」
私だけ?(´・ω・`)

どーも今度のアリスゲ-ムに参加させてもらう琴です。
今回もカ-ド解説&雑談お疲れ様です。
説明が終わった後のノリが面白くて笑いながら読ませてもらっていますw

第二弾が発表されましたが時代は う ど ん げ ですよ。もしかしたら不遇の扱いになるかもですが自分は使いますよw

全国大会、出たいけど予選で勝ち残れる自信が無い_| ̄|○
もし勝っても、確実に仕事なので出れないです。なので三重の方には諸事情により出られないですが名古屋の方には出る気満々なので、勝っても他の方に譲るということで。

ふぅさんの書いたポスター、ファイルが壊れてるのか見れないです(つД`)

あ、後このカ-ドを使ってみようで、「一閃」をお願いしたいんですが。いいですか?

タ○ダ→た○た

↑のを狙ってやってたら空気読めない子ですみません。

あと、中国の命中の低さは咲夜さんと組ませて補え、と思いました。
あと、僕もおっきい画像が表示されませんでした。
あと、年明けにビックイベント開催の可能性ありですか。何かオラワクワクしてきました。

今スパゲティ食べたら

アラビアータなのにゴジャリとかいう変な音が口の中で。

どうも相変わらずの麻絹です。

ワタクシからはこれだけ。
大滝サンと岸部サンをバカにしてはいけません(何

追記
わりぃ。全国大会までにはなんとかできそうになかった。
願わくは急に決まるワタクシの休みと大会が噛み合いますよう。

>案山子さん

ぐへ。とりあえずファイルのほうは修正いたしやした。ご迷惑をおかけしましたー。

>琴さん

時代はうどんげと来ましたか!
や、私もうどんげは好きですけどね。
だ が パ チ ュ リ ー の 比 で は な い 。
強いとか弱いとかじゃない。パチュリーがいいんだ!

あ、このカードを云々は何気に予定が詰まってるので一月後ぐらいになりますが、それでよろしければー。

>牛沢さん

あ。上のは少なくとも、私は素です。いままでずっとそうだと思ってた……。
ちなみにペルソナ3のせいで、ジャパネットたなかの歌が脳裏に浮かぶのは秘密w

しかし中国出ましたねえ。
……中国は出ないことでこその存在感だと思うんだけどなあ。
時間加速とかあの辺りの後ろにひっそり居るのが中国だと、僕は思うんだ!(本気)

>麻絹さん

全国大会には間に合わなかったんですか……乙です。

あ。私今から寝るんで、今日悠Pがたどり着かなかったら間違いなく私のせいですw

はんなりー

毛玉の強さがよくわかる講義をありがとうございました~

ゲテモノ喰いしてたのですね…
ならマウンテンとか余裕なのでしょうか(笑


年明けに中国、ならバレンタインは永琳でひとっ(ナゼ

まあ、今来年の話をしても萃香が大笑いするだけで

砂糖細工様)

と言うわけでまだなんも決まってませんw

ただ来年の早々に交流会はやりたいですね。
ちょうど新弾がでてるでしょうし。


まあ、二月の節分の時期に萃香杯とかでもおもしろかも


追伸)
マウンテンは行ったことないですね~
行ってみたいですが、もうじき改装工事でしまるらしいですね。


カレーにケーキでショートケーキにカレーは絶対にやめておいたほうがいいです。
やるなら、チョコレートで(よい子は真似するなよw)
非公開コメント

プロフィール

悠P

Author:悠P

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索