全国大会名古屋大会予選レポ。

A「マ○オ、オレハ オマエヲ ワスレナイ」
B「まあ乙」
A「二度とやりたくねぇ。点数計算なんて嫌いです」
B「まあさておき。さっさと結果だけ発表しますかね」



1位 JUNさん
2位 案山子さん
3位 天野さん

ただし3位の天野さんは出場権を放棄されましたので、4位のラヴちゃんに権利が委譲されました。

また出場資格獲得者は、もし決勝大会に出れなくなった場合なるべく早めに、私の所かコメント欄までお願いします。

一応、資格者には、ナンバー入りのライフカウンターを渡していますのでそれが証拠となります。

大会に参加していただいた皆様、どうもお疲れ様でした。
全国大会での奮闘を期待しております。どうぞ善戦できますよう頑張ってください。
駄文日記メンバー一同応援しております。

しかし今回、残念なことに、参加者の皆様のマナーの悪さが目立ちました。少なくとも、ゴミは各自持ち帰ってください。これは人間としての最低限のマナーであり、常識です。今後このようなことが続く場合、大会の主催を考えさせていただきます。



さて、ここからは恒例のリーダー分布でも。

咲夜 11人
紫 6人
霊夢 5人
妖夢 2人
幽々子 2人
レミリア 3人
アリス 2人
魔理沙 1人

今回も咲夜が多かったです。これも咲魔理の影響でしょう。そして紫が多いのも紫リーダーの使いやすさの賜物でしょう。

これにて、2006年駄文日記主催の交流会を終了させていただきます。
来年はVer.2をひっさげて、また大会を開きたいと思いますので、ご愛顧のほどを宜しくお願いいたします。
駄文日記の更新自体は暇を見つけてやりたいと思いますが、これからは少し忙しくなるので、更新スピードは遅くなるかもしれませんが、ご了承下さい。





以下、雑談。
C「俺達の方でもでもマリス砲使えるのにねー」
A「まあちゃんと読んでないってことですねー」
B「そんな当てこすらんでも……」
A「私こういう粘着質な人間ですよー。知ってると思うけど」
C「他のスペルカードに頼っているようではアリスとは言えぬ」
A「うおっ、最強キタコレ!」
B「ff?」
C「ま、場所変われば品も変わるってことで。いいねーどんどんやってくれたまえ(笑」


C「とりあえずモンコレは楽しかったです」
A「カリュブデス最高ー」
B「いや、まあいいけどさあ。どうせ二次会だし」
A「で、少々提案ですが、前回の麻絹さんが書いたバックドラフトですが、次回大会が開かれた時に希望があればやってみるのもよろしいかと思います。やりたい人います? 反響が大きければやってもいいと思うんですけど」
B「まあいっぺんやってみたい気はする、けどまあ問題は時間か?」
C「まあ好きにすればいいと思うけど。時間は多分あるだろ?」
B「実際どんぐらいかかんの? 勿論人数次第なのは判るけど、まあ、交流会でやると仮定して」
A「どうだろうねぇ。みんなが多分長考に入っちゃうと思うから、普通のスタドラよりは時間が掛かるとは思いますよー。まず、ルールを把握してもらう時間と言うのもありますし。まあ、したいという人があればコメント欄にでもどうぞ」
C「ただし来年一月にやる場合はVer.2を使ったスタドラも考えているので、そこんとこどう考えているんだA」
A「それは勿論Cの意見優先です。私ただの小姓ですから」
B「まあ、それも反響次第ってことかなあ」
C「まあ一応一月に大会開くとすると、一次会が普通のスイスドロー(Ver.2含め)で、二次会からスタドラなり何なりする予定か」
B「大体そんな感じだよねえ」
C「そして2月……中国オンリー」
B「オンリーやるには早いような気もするんだけどなあ。まあ中国だし、少なくとも二人は精通してるよね。誰とは言わないけど」
C「そのほかのキャラでもオンリーイベントは考えております」
B「まあ誰とは言いませんがねー。語呂はいいよね、語呂は」
C「とりあえずみんな、来年も駄文日記に期待しててくれ! それじゃあ、また来週~!」
A「もう、無いのよ……」
C「また来週~!」
A「もう、無いのよ……」
C「また来……」

 今現在、デッキケースを作って売り出そうと言う計画が発動しています。間に合えば、冬コミで出せるでしょう。
スポンサーサイト

コメント

「最強キタコレ!」に続くのが「ff?」ってのがなんとも言えなくて非常にいいですね。でも、現状だと「イナズマ?」のほうが正解なのではないかとか考えてしまった俺ガイル・・・。

バックドラフトですが自分は是非やりたいです。
ルールもMtG仕様であれば大体把握しているので、あとは宴の思考に直せば大丈夫だと思います。
問題は時間ですね。ピックに大体2倍程度の時間がかかってしまうと思うので、トーナメントで優勝者を出そうとすると、人数次第ではギリギリになりかねない。
その辺りの調整は・・・おまかせで。
どちらにせよやるのなら参加させてもらいますよ。

んー・・・はい、まあ発案者のヘルツなんですけど。

案山子さん、ありがとうございます。まあ、最強と言ったら赤いあの人だったり
するんじゃないかなあ、とか思ったり(作品違い。

そんなことは置いといて。えー、バックドラフトの件ですが、単刀直入に、今回は見送らせていただきます。
1週間で一人だけ、ならまあ、そこまでやろうとは思いません。
賛同してくれた案山子さんには悪いですが、そういう方向でいこうと思います。
では皆さん、そういうことで。
ヘルツでした。
非公開コメント

プロフィール

悠P

Author:悠P

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索