このカードを使ってみよう、第18回。

B「で、まあこのコーナーもはや18回目です。よくもまあこんなに続くなあ」
A「まあ主催の人がやる気だしねぇ」
B「てなわけで、今回はこれ」


カード名:紅符「不夜城レッド」(種別:スペルカード)
呪力2。使用条件レミリア1。追加代償(戦闘:呪力1)。
攻撃3、迎撃1、命中3。タイプ:通常。
カードテキスト:

低速移動(1)、高速移動(1)


A「はい、紅色の冥界よりもさらに使い道が無いカードでーす」
B「……まあ、これを立てるなら、言うまでも無く神術「吸血鬼幻想」の方が効率いいんだよなあ。まさか攻撃には使えないし、これ」
A「ついでに言うと、リーダーをレミリア以外にしちゃった場合、決死判定する為に必要な呪力が結局最低でも4になっちゃうので、辛い」
B「というかレミリアだったとしても起動とあわせると6も呪力要るんだよなあ。紅色の幻想郷立てようよ、って感じに」
A「つーわけで一見使えそうで使えないカードです。が、特定キャラに対しては完封できるカードでもあります」
B「まあ、みょん辺りですかね。ただまあ……みょんって別に誰でも(ry」
A「えー、例えば咲夜をリーダーにすると命中は1上げることが可能ですが、逆に低速移動高速移動の長所を殺すことにもなります。さらに決死判定でも呪力が1多いため、結果効率が悪い。じゃこれどーすんのよと言うと、はい、もう皆さんお分かりですね。支配してください」
B「ぶっちゃけ弱いカードって大抵支配送りになる気がするねえ……」
A「まあ、それは何でかって言うと、まだ第一弾しか出てないからカード数が限られててデッキ構築自体に幅があんまりきかないことと、このカードゲームが良くも悪くも同人であると言うことが挙げられます。つまるところまあ、発展途上なので見守ってあげましょうとしか言えないのですよね。ただまあ支配すれば通常4というまず当たる計算、さらに咲夜リーダーなら通常5、こんだけありゃ当たるだろって言うレベルになるので、そこまで悪くは無いです」
B「まあ攻撃力の高いレミリアのカードは、支配するものとの相性が非常にいいですからねぇ」
A「あとは、レミリアレベル4の場合、えーまあ序盤の決死にでも使ってやってください。先手取ったら何とかなります。あえて使うなら、ですが」
B「正味な話、迎撃に使うほど迎撃向けじゃないんですけどねえ。正直、攻撃に使っても、決死してどうすんだ、という感じも大いにありますし。使い道ねぇなあこいつ……」
A「とにもかくにも追加代償1が痛すぎる。特に呪力をばかすか必要とするレミリアには、かなり厳しい。さらに、命中が3。やっぱり支配するしか未来はありません。あ。セプテットとかつけれるニュータイプの人はどうぞ」
B「セプテット置いてまあ、呪力的に他のいいスペルが立てられなかったら、と言う前提かなあ……ダビデあったらダビデ立てる気もするんだけど、そこはライフ次第か……打点1の為に呪力2を犠牲にしてもいいのなら、という事になるなあ。すげぇ限定状況だな、これ」
A「まあ後は……この駄文日記オンリーになりますが、スタドラ時? メイドと組めばそこそこいけるんじゃないかな、と」



メリット。タイプが通常であること。強いて言うなら低速と高速がついているため、レミリアリーダーならば頑張れと言う希望が持てるところ。

デメリット。存在そのもの。一番のデメリット、紅色の冥界と同じで、レミリアのカードであったということが不幸でならない。そこが一番のデメリット。次に、低コストでもあるに関わらず追加代償がついていること。そのため、呪力を使うレミリアにとっては相性が悪い。

使い道。ない。強いて使い道を挙げるとするならば、レミリアにとっての呪力発生。それ以外に意味は無く。本当にレミリアの呪力のためだけの数合わせのカード。基本的にレミリアはそういうカードが多いため、使えるカードと使えないカードの差が大きすぎます。


C「身体は紅符で出来ていた」
B「血潮はレッドで心は不夜城」
C「幾たびの戦場を越えて不動」
B「ただ一度の決死はなく」
C「ただ一度の迎撃もなし」
B「担い手はここに孤り」
C「針の山で血を啜る」
B「ならば この符に意味は不要ず」
C「このカードは無限の無駄で出来ていた」

Unlimited waste works.

C「おお、すげえかっこいい! 言ってることはむちゃくちゃひでぇがな」
B「うーむ、今回本気で使えなさが抜群だったからなあ……」
A「つんつん」
C「なに? A」
A「これさー、イラストでパンツが見えてる。東方にしては珍しくドロワーズでなく」
m9( ・∀・) ドーン!

BC「(;・∀・) ナン! (; ∀・)・ デス!! (; ∀ )・・ トー!!!」
C「てかお前なんでこんなとこ見つけてんだよ。あ、ホントだ。ぱんちゅ見えてる。よし、ここはAのエロさ加減に免じて、このカードを讃えようじゃないか、B!」
B「応!」
ABC「ぱんちゅ! ぱんちゅ!」
ABC「ぱんちゅ! ぱんちゅ!」

ぱんちゅ!ぱんちゅ!
  _  ∩
 ( ゚∀゚)彡
 ( ⊂彡
 |  |
 し⌒J

ABC「ぱんちゅ! ぱんちゅ!」
A「縞ぱん! 縞ぱん!」
B「褌! 褌!」
C「ノーパン! ノーパン!」

C「もう師走だって言うのになんなんでしょうかこの日記は。馬鹿なんじゃないですか?(笑」


Ending BGM"エミヤ"
C「某所で晒されていたカード内容に関しては、雛札さんの意向を考慮して、コメントはまだ控えさせていただきます」
A「実は麻絹さんがゲルあおがgぺぐいh43ぴんふじこh」
B「まあそんなわけで、てるよから」



「永夜返し」
LV 輝夜 輝夜 輝夜
呪力 6
攻撃4 迎撃2 命中7
拡散

防壁(2)

[戦闘フェイズ] 常時
このスペルが命中した場合、相手は呪力1点消費する。
自分の「輝夜」のレベルが4の場合、さらに1点消費する。
[戦闘フェイズ] 呪力1
このスペルが命中した場合、この戦闘フェイズ終了時
相手の場に配置されているサポートカード1枚を持ち主の手札に戻す。

C「呪力破壊は出てくると思ったけど、俺、フランドールと思ってたんだよな。当ては外れたけど、呪力破壊はやっぱでてきたな」
A「でも呪力6スペルでこの能力だとあんまり当てにしない方がいい」
C「それに最も効果を発揮するのは中盤戦だからな。後半戦になってくると相手も呪力が余ってくるから、そうなるとこのスペルでのスペックだときついなあ」
B「まあ他のカード…というか下のカードを使うかどうかにもよるんだけど、基本的にターンが増えれば増えるほどきつくなっていくね。まあ、そこは持ち前の体力で何とか、と言うことなんだろうけど」
C「えーととりあえずもう一つの呪力1はらって使う能力だが、あくまでもシーンは返せないからな。そこだけ要注意」


竹取飛翔
LV 輝夜 輝夜
呪力 4
配置 シーン

[充填フェイズ・戦闘フェイズ] 常時
このサポートはイベントの対象にならない。

[戦闘フェイズ]常時
自分のリーダーの属性に「永遠亭」が含まれていない場合
自分のスペル全ては「追加代償 戦闘 呪力1」を得る。

C「まあ紫対策か。ただし暴食で食べられるのは宿命」
B「とはいえ慢性的呪力不足なゆかりんにはきついよねぇ。神隠しも効かないし」
A「とはいえこれ張り替えできちゃうからなあー。普通紫って逢魔が刻あるじゃん」
C「まあロック系デッキの可能性がちょっとだけ見えてきたかな。順調にマジックへの道を進んでおりますが、このカードゲーム(笑」
A「ダイス振って同時攻撃入れればいいんだよ(笑」
C「またモソコレやりてぇなぁ」
A「たまにやるのがいいんですよ」


禁薬「蓬莱の薬」
LV 永琳 永琳 永琳
呪力6
攻撃0 迎撃0 命中6
通常

貫通 防壁(1)
[戦闘フェイズ]常時
このスペルで戦闘を行っている場合、戦闘フェイズ終了時、相手のリーダーに3ダメージを与える。

[戦闘フェイズ]呪力1
自分の『輝夜』のレベルが1の場合、フェイズ終了時まで、このスペルは「防壁(1)」を得る。

A「これ強いっすよ」
B「100%3点ダメージだからなあ・・・これは大きい。何やっても防げん」
C「強いなあ。何より攻撃力さえ上げれば貫通ついてるから相当ダメージ効率的にもつええぜ、これ」



地上の密室
LV 永琳 永琳 永琳
呪力4
配置シーン

[充填フェイズ・戦闘フェイズ]常時
このサポートはイベントの目標にならない。

[戦闘フェイズ]常時
戦闘フェイズ開始時、使用条件に『(自分のリーダー)』が含まれていないスペルはすべて準備状態になる。


C「また幽明境デッキ潰しにきたか(笑」
B「まあ咲夜魔理沙もかなあ」
A「まあ流行は変わるでしょうねぇ。かといって実は別にデッキに入れなくてもいいんだよねえ」
C「まあ使えるか使えないカード化というと微妙。ネクロファンタジアと似たようなもん。まあネクロファンタジアよりは強いと思うが」
A「特定の相手にしか効果を発揮しない、つまり手札で腐りやすいカードとしては、我々としてはあまり強いとはみなしません」
C「まあ現在蔓延っている咲夜魔理沙の数が減るのはまず間違いないでしょう。このカードだけでなく今回のバージョンを見てみて」
B「同様に幽明境も減るかなあ、とは思う。色々修正喰らってるしね」
C「まあいいんでないの? 個人的な意見になるけど俺咲夜魔理沙嫌いなんだ。別にガチデッキ組むのは悪いとは言わんがこの咲夜魔理沙ばっか流行るのもどうかと思うんだ。なんか似てるんだわ。モソコレの最終期のなんか人間ダロデッキだの木枯らしスワンプだのに」
A「まあしつこいようですが、あくまで同人ゲームなので、東方の世界観を反映してくっていう意味で色々とバランスが崩れているのはいいと思います。またそれでファンからの要望で変えていくと言うのも悪いことではないと思いますよ」
C「とまあ、新カードも増えることだし、新しいデッキが増えるのもいいことだと思いますよ。そのために咲夜魔理沙が弱体化されるのはいい傾向だと思いますよ」

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

悠P

Author:悠P

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索