CM。

C「はいとりあえず、今年最後の更新です」
B「え。まだ大会の詳細書ききってないんだけど(笑」
C「今年最後の更新かもしれないです(笑」
B「まあ正しいよな(笑」
C「というわけで今回の更新は、ついに夢のコラボレーションによって完成する!? かもしれないデッキケースです。よく大会に来られる人は私が冗談交じりに”冬コミにデッキケース作ったら売れるかなあ”という一言を聞いたことがあると思いますが、それがついに現実のものとなりました」
B「うん、正直ふぅもお前も、馬ぁ鹿だよなぁ~と思うよ。勿論誉め言葉だけど」
C「しゃあない。作り手のサガだ。後結構作ったら買いに行くって言う人が多かったモンで、その言葉に後押しされて」
B「や、でも今回のは正直良い出来になると思うよ。大人の事情も気にしなくていいしねっ!(笑」
C「まあそれが一番の大きな理由だわな。とりあえずデキのよさはみんなが保障してくれた。身内にサンプル見せたら全員が欲しいとか言い出したもん(笑」
B「うんまあ普通に欲しいんだけどな。つーわけでくれ」
C「買え(笑」
B「えー。身内特権ないのー」
C「え? お前身内だったの?」
B「ひでえ(笑」


 というわけで商品のご説明です。
 カードゲーム用のデッキケースになります。絵柄は全面、痕桃梦のふぅさんによる書下ろしです。(いつもうちにポスターを提供してくれている方です)
 下がサンプル画像となります。

utagebako1.jpg


C「なんか絵描き始めてからあの人三日か四日で仕上げてくれたんだけど。何この驚異的なスピード」
B「まあ、あいつ熱中しだすと一直線だから……故に馬鹿とも言う」
C「まあ何はともあれ急なお願い完璧以上に仕上げていただき本当に有り難うございました。よしお前、今度マグロ丼をたらふく食っていいぞ(笑」
B「あ、それ最高の供物だな(笑」
C「しかしなBよ、これにより俺が修羅場モードと言うある意味最強の敵を迎えてしまったわけだが、三日目まであと一週間しかねえじゃねえか」
B「いや、それはそもそも企画を完全に立ち上げるのが遅いって。むしろよく画像が出来てきたもんだと思うよ……」
C「不可能を可能にする、それが駄文日記なんだ!」
B「いやまあ……とりあえずふぅに感謝しつつ、後はCに頑張ってもらおう(笑」
C「あぁ、そうだB」
B「ん?」
C「三日四日で仕上げてしまっても構わんのかね?」
B「というかそうしないと時間的にやばいですよアーチャーさん(笑」
C「しかし、今現在仕事に休みがない。風邪引いた。全国大会間近」
B「まあ、年末休もうと言う時点で厳しくなるよねえ、色々と」
C「20061221221903

B「なんでロビンマスクなんだよ(笑」
C「はい、というわけで次は詳細です」


 発売場所は下のポスターの通り。

c71-2.jpg


 ここのブースをお借りして販売したいと思います。
 価格:1000円。
 内容:デッキケース+痕桃梦さんによる東方漫画『東方黒冗談』のセット販売になります。

B「これ抱き合わせ商法だよね。昔売れないプラモとかで流行った」
C「オマエなーこれも苦肉の策なんだぞ。なんとかお前プラマイゼロにしようと思ったら800円ぐらいになるんだ。それで小銭が多くなるモンで1000円にしたんだ」
B「まあ値段的にはそんなもんかな。黒冗談もついてるし」
C「まあさすがに1000円というのは悪いと思うから、ふぅさんに頼んで当方黒冗談をつけてもらったって話だ」
B「自腹だけどな(笑」
C「まあ場所借りてるしな。とりあえず今のところの在庫は最低6個、最高10個。今からの頑張り次第で増えます(笑」
B「わー、がんばれー」
C「正直自分で言うのもなんだが、これはクオリティ高いと思うよ」
B「だから俺にもくれって(笑」
C「だから買えって」
B「( ´゚д゚`)エー」
C「とりあえず、みんな、買え」
B「身も蓋もねえなおい(笑」
C「まあウチのデッキケースはどうでもよくはないがこの際置いておこう。痕桃梦さんの新刊を買え」
B「RO本なんだけどなあ(笑」
C「痕桃梦さーん、痕桃梦さーん。チンチン☆⌒ 凵\(\・∀・)<東方黒冗談新刊マーダー?」
B「なにげに俺も期待していたりいなかったり。マーダー」
スポンサーサイト

コメント

よし2日目の晩飯、マグロ丼な。おかわりするからな。゚+.(・∀・)゚+.゚

ふぅ姉)
ちょww 二日目ガストかい(笑)


マグロ丼好きだねぇ~。
まぁもりもり食べなさい。
非公開コメント

プロフィール

悠P

Author:悠P

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索