麻絹の全カードばっさり その4

ハートはいつも全開無敵
どうも。花粉全開の麻絹です。
例のプログラムのやつちょっと待っててね。月曜には終わる。←私用

結局風邪だったわけですが、
花粉症も併発しておりまして、

いやまぁなんというか











春 死ね
な麻絹大先生閣下様。
お前なら分かってくれるよな。ヘルっつぁんw

でもそれと平行して、春な為か凄く眠い。
1時間でも隙があれば寝たくなる。春眠暁を覚えずとはこういうことか。
ハンモック出して高原で寝たい。でも花粉。チキショー

んでは、前回の続きから。
えーと今回はメイド?ハァハァ

奇術「ミスディレクション」
誤った指図と同じ名前のスペルカード。かっけー。
でも使用に関してはわりとどうよな一品。
まぁメイドでは一番軽いスペルなので入れる事にはなるんだが、
同型のルナクロに微妙に劣っている点が悲しい。
ともあれ高速移動1が魔女にザクザク刺さる。(*1)

幻象「ルナクロック」
上よりこっちの方が優秀。同じように見える方、なぜかわからない方は補足にて。(*2)
用途はこっちのが多いんだけど、低速移動1はあんまり使う機会はない。
拡散には元々命中高いのが多いので+1くらいじゃあんまり変わらないのだ。
それでもミスディレ<ルナクロなのでこっち優先で。

幻在「クロックコープス」
3マナ払っといて命中3はやってやれない。
確かに通常弾、攻撃3、防壁1は攻めるのにかなりよいが・・・。
なにもて、これ以上に明らかに優秀なスペルが控えていらっしゃるこの現状。
さようなら。また会う日まで。バーニィ忘れない。(*3)

幻幽「ジャック・ザ・ルドビレ」
レベル1制限において恐るべきスペックを誇るサブ3マナの主力スペル。
攻撃3で命中4で迎撃2で誘導弾ついてと、もはややりたい放題。
明らかにクロックコープスの上級スペル。
これを見るとクロックコープスがいかにゴミかというのがよくわかる。
ヒドいのはこれですらサブの主力スペルってこと。

幻符「殺人ドール」
もはや何を言っているのかがわからない。
絵もピカソ的であまりわかりません。←失礼
Ver1の頃はもっとひどかった。
紅魔館が2人しかいない上に、そのうち1人は本人で人間だからプラマイ0。
姉様以外は命中が下がらず、1/2の確率で命中が5。
ついでに低速移動2がついてきていたのだからどんだけぶっ壊れていたかという話だ。
Ver2になって紅魔館の妖怪組が合流した為、少し環境弱体化修正になったが、
まぁそれでも主力スペル。
やべ。ネタが全然思いつかん。

奇術「エターナルミーク」
攻めてよし、守ってよし・・・に見えるけどこれじゃ守れないので攻めに。
打点が4点あるので主力に使っていけそうだが、それでも繋ぎ。
メイドと言えば夜霧とソウルなのであんまり印象がないかもしれないが、
打点で言えば夜霧よりも高い為にあんまりなめてかかると痛い目にあう。
メイド4などの場合はこれで殴ったりもするし。
なにものも使い方ってことだから、一見変なデッキも凄いデッキかもしれない。
土地20、ドロー12、マナブースト16、極大クリーチャー12なんてものですら。(*4)

幻葬「夜霧の幻影殺人鬼」
基本的にはこいつかソウルで殴る。いゆわる主力スペルその1。
しかしながら打点は中級クラスの3点と低いが、こいつ強さは一言で言い表す事ができない。
防壁がついたり、高速移動したり、通常弾だったり、迎撃が3点だったり、
場合によって貫通がついたりと、もうわけがわからない。
ただ言えるのは鬼のように強いという事です。思い出したくも無い。
弱点は2つ。打点3と防壁。
当然レベル5ルールになった途端鬼神の如く強くなる。(*5)
個人的に絵師の茶戸サソの絵が好きです。でもメイドとしてこの顔NG(ぁ

傷魂「ソウルスカルプチュア」
メイドの主力スペルその2。夜霧が受型ならソウルは攻型。
回避など無駄だとばかりに無限に上がり続ける命中は、
空巫女だろうが、弾幕馬鹿だろうが、天賦だろうが容赦なく撃墜する。
そしてメイド最強の攻撃力5を叩き出し確実にヒットさせてくる。
やはり弱点は防壁なので、防壁の相手には夜霧にて。
メイドは攻撃力が低い、打点が低いと言われてはいるが、
こと、このソウルに関しては別。実際にこの打点以上で調べてみると、
瞬、メテオ、FS、迷津、スカーレット、紅色、反魂蝶、ロイヤルフレア、
レーヴァティン、崩山、誰もいなくなるか、スターボウ。
もうお分かりだと思うが、速攻以外は全員最強スペルでしか到達できていない。

離剣の見
命中サポートと言ったらこいつというくらい有能なサポート。
なぜか、種別を全く指定しない命中上昇は上昇比率まで無印と同じでマナも同じ。
完全に枷が外れただけという少々テンパり気味のイベント。
魔女にこよなく愛され、この為だけにサポート1で投入されていたが、
八卦ができた事により、メイドトップはなくなり、
あくまで4枚目以降のピンポという扱いでの入荷となった。
密室対策も兼ねられて一石二鳥であったろう。
その為、魔女はメイドとタッグを組む事はこれから少なくなってくるであろう。
何が言いたいかっていうと不変のデッキなんてないって事。某人に捧ぐ言葉。

ナイフ回収
実に色々な悪事を働けそうな1枚。
とりあえずメイドが入っててデッキに入れるカードがないなら問答無用で最高枚数を投入していい。
これ1枚で墓地対策からリサイクル、コンボ、フェイクと完全に相手を振り回せる。(*6)
ただし、当然の事ながら先読みには注意。直感と同様に完全に封殺される。
個人的には凄く練習用にいいんじゃないかと思ってます。

時間減速
メイドで頑張るならこれを扱えるようになりましょうな1枚。
とりあえず2ターン目に起き上がってきたスペルにはっつけてやると相手凄いげんなり。
魔女なんかカツカツで呪力動かしてるから、('A`)って顔してくれる。
幽閉と同じと考えてる人がいるけど、これは少し違う。
幽閉は起動状態にできないのだから、基本的に準備状態のスペルに張る。
減速は戦闘ができないのだから、起動状態になっているスペルに張るのが得策。
起き上がっていて準備状態に戻す事もできないのなら、呪力のたまりが悪くなるわけ。
ただし、張っておいて安心というわけじゃなく、
呪力払われて、起動になっている状態からいきなり殴りかかってくる場合も往々にある。

時間加速
恐ろしいことに2マナで張替えが可能なシーン。
ただし、その効果は一長一短でどちらかと言うと不利に働く場合が多い。(*7)
それにしても中国の持っているカップラーメンがCUPMENで本当によかった。
カップヌードルと書いてしまうと、ただの商品名である為、商標登録されており、
色々と面倒な事になっていた。
でもよくよく考えれば、CUPはわかるけど、MENだけローマ字になってるから、
普通に読むとMEN=男でカップ男になるのよね。やーん。なんか卑猥w

時間停止
攻めても使える、守っても使える。
あまりに万能すぎて逆にどう使ったらいいやら。はふーんぴむぴむ。
咲夜の世界と同時に使うと相手が普通に死ねる。
しかしながら10マナを要求され、いくらなんでもバレんべーみたいな。
これがレベル2制限なのに驚きを隠せない。
どうでもいいけど背景が新宿歌舞伎町に見える。行った事ないけど。

咲夜の世界
咲夜の時間とかよく勘違いされていますが、世界よ世界。ワールド。
まぁ発動したら大体相手は死んでる。
微妙なテクだとパーフェクトメイドなどを使いライブラリーを2回削る技もある。
ダイヤルデッキだとメインテクになるわけだが。
てか何、この後ろのカオス空間。
こんなトコにいるやつは、カーズ様の腕が変形した奴に違いない。もしくはチュパカブラ。


やべ。今回あんまネタがない。ネタ切れ?
今回は失敗しないようにコピペしといた。やりぃ。ガッツ。
んでは。(´ー`)ノシ


*1
つまるところ回避が3で高速移動Xを持っているカードは全て魔女の敵なのだ。
この時点で回避が3で高速移動1で4という換算になれば、まずレヴァリエがあたらない。
その他、MS、メテオ、アースライトが決死判定行き。
まともに当たる主力スペルはFSの1枚という末期的事態を招く。

*2
同じように見える2枚だが、ルナクロックは基本的に守りのカード。
あくまでこの補助効果は追加効果として数に入れないのが正しい。
とした場合、2マナで命中4で迎撃2というそこそこの数値になる。
もちろん殴りに行ってもいい。姫なんかのライブラリー操作型は嫌がるだろう。
逆に、ミスディレクションの方は攻撃型。
迎撃にしか効果がでないものは無視して考えると、
2マナ命中4攻撃2。夢と現実と同じと考えると少し見劣り。
迎撃に使ってもいいが、元々そういうカードじゃないので用途はルナクロックよりも狭くなる。
まぁわかんない場合は実際に使ってみれば早い。

*3
クリスはひどいなぁと普通に思った。

*4
でもウィニーには絶対勝てない。

*5
姉様、妹様、メイドに言える事だが弱点は総じて貫通がない事。
故にスキマや姫なんかと遭遇すると打点が通らない状況がよく発生するのだが、
メイドは夜霧のレベル4効果で貫通をつけることができる。
昔は、これをしてしまうと打点アップがしにくくなってしまいやはり慢性的な打点不足に陥っていた。
その為、姉様などを投入し、フライヤーなどで打点の補強をしつつ、
従者で展開のスピードアップとサーチを平行していた。
姉様を1人投入しただけでパワーナイン2種が入るのだから悪くない。
今はメイド隊があるのでこちらでも構わない。
つまり、レベル5ルールになった途端、
こやつは貫通と打点強化の両方の補正を入れた状態で襲ってくるわけです。ひぃ

*6
最近これを使ったフェイクをメンバーに教え込んでいる。
例えば、手札に畏怖が2枚、ナイフ回収がある状態で、
畏怖を1枚使い、その後、相手ターンに畏怖をナイフ回収する。
こうする事で、相手は畏怖対策に2枚の防衛ラインを上げるわけだが、
実際にはナイフ回収+手札にガメてあった1枚で2枚の畏怖が炸裂する。
また、こちらのターンにナイフ回収し畏怖を回収した場合、
相手が2枚起こす事になるわけだが、そこを1枚で使用した場合、
相手はこちらに畏怖があるわけないと思っているわけで、
次のターンに防衛ラインを解除するケースは非常に多く、そこを叩ける。
さらには、先読みで潰されても上記パターンにはまる形になる。
ついでに言うと、もちろんこれを見越したフェイクもありで、
畏怖1から使用、ナイフ回収で畏怖1枚戻しで、相手に2枚あるかもしれないと錯覚される事も可能。
特に一度この方法をあびると、警戒しないわけにはいかないので、
放置しておけば、勝手にブロッカーを増やしてくれマナ供給を低下してくれる。
どちらにしてもこちらは悪い方には転がらない。
要はこういうトリッキーな動き、フェイクができるといいですねという。

*7
手札の枚数の問題。手札が6枚ずつという換算であった場合、
こちらの手札の中のスペルは1枚が時間加速である必要があるのだから、最高でも5枚。
しかし相手は、元々の手札6枚に加えて自ターンを迎えた事によりドローで7枚。
差し引き2枚の差が発生する。
追記ゾーン(スキマ)

(変な)デッキの作り方がわかりません。とか
(その意味不明な)デッキはどうやって作ってますか?とか
よく聞かれます。

最近始めた人も多いと言う事で、
デッキの作り方を書いてみようと思います。


題しまして





麻絹式デッキ構築術


どんどんぱふぱふ








しーん







さ、いきましょう。
隣のやつが手伝ってくれりゃいいのに漫画読んでて手伝ってくれません。




まずはいっぱいあるカードを全部見ます。じー。


インスピレーションにビビッときたカードをわしづかみ。
とりあえず3枚出しておく。

カードにレベル制限があるものだったら、それを基盤にリーダーを構成する。
ただし、準拠は限りなく4に近い数値で行うが支配するものは別。
例えば、夢と現実だったら、スキマ4。
お庭番ならゆっこたん3みょん吉1かその逆。
先読みなら誰でもいいのでなんかリーダー4。

スペルの枚数は22枚。
現在1人9種のスペルだから、一番軽いスペルと一番重いスペル以外から2種類選んでそれを排除。
その排除した中から適当に1枚をセレクトし戻す。これで3*7+1=22枚。
もちろん最初にセレクトしたものがスペルだったならそれを合わせて22枚。

あとはそのレベル制限になっているサポートとイベントを全部引っ張り出す。
全部入れる。
これで大体40枚。微調整はてきとーにやる。
まずはレベル4で組んでテストしていって足りない部分を調整で直していく。
こんな感じ。

どうだ。全然参考にならないだろう。えへん。
スポンサーサイト

コメント

ええ、判りますとも、判りますともさw
春は本気で外に出る気が起きません。てか寝ることすら許されないあの
鼻づまりには殺意がわく。

どーでもいいですけどMENって複数形で、それが膨張してる図が時間
加速なんだなあ、とか思うと最悪ですね。

全然宴と関係ないコメントだけど最近してなかったからこの辺で回数を
稼いでおいたヘルツでした、まる。
非公開コメント

プロフィール

悠P

Author:悠P

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索