麻絹の全カードばっさり その5

勝たなきゃ進めねぇ・・・先へよぉ!!
どうも。学校っぽいとこの面談受けてきた麻絹です。
でも落ちたなきっと。お前こんなとこ来てないでさっさと就職しろとか言われたしw
(´ー`) いいじゃないすか もっかい学生したいんすよ←最悪


先日、京都まで行って恥じさらしてきました。
やっぱアレか。もうちょいなつくまで・・・
いや違う。負け越したのは名前をミジにしたせいだ。
そうだ。絶対にそうだ。ミジヌッコロ


んでは、前回の続きから。
今回はみょん吉。霊切れても人間切れない中途半端なお人。


幽鬼剣「妖童餓鬼の断食」
1コストなんでとりあえず入れる。
つっぱしると延々とこやつが殴り続けて押し切ってしまう。
重いスペル無視して、ソード(*1)持ち出すとその破壊力は上級スペルにも平均で追いつき、
そして、かかるコストは最低1と実にヒドい。
地味に命中が4に上がり、通常弾なのが大暴れの原因か。
これがあったから俺は別にVer1の頃も弱いなんて一時も思わなかったんだが・・・。
まぁアレだな。みょん吉という立場の微妙さがみんなに錯覚させたに違いない。
よし、お前はこれからバニラと呼んでやる。(*2)

獄界剣「二百由旬の一閃」
すっごい守れる。
なんかおいとかれると、平気で1:2交換になったりで攻める気なくなる。
元々硬いみょん吉がこいつで守って1:2交換を続けていると、
いつのまにか取り返しのつかないライフ差になっている事も多い。侮るなかれ。
地味にR能力も使われると迎撃が3点になってしまい攻めるメリットほとんどなし。

人符「現世斬」
赤い眼になった途端に発狂モードついでに確変おめでとう。
貫通持ち4点が2マナでぶいぶい言ってくる時点で普通に死ねる。
そうか。赤い眼ってことはこいつ幻獣だったのか。
よし、お前バニラ卒業。これからヒトウバンな。(*3)

畜趣剣「無為無策の冥罰」
みょん吉のメインアタッカー。
相手に防壁がなけりゃこいつが延々と殴り続ける。
1マナ増やしただけで攻撃も迎撃も上がって、
防壁ついて誘導弾ついてというスペルになるにも関わらずまぁ殴るのはこれ。
みょん吉がいかに1マナ1マナを切り詰めて生活して(戦って)いるかがよくわかる。
よし。お前ヒトウバン卒業。これからおしんな。(*4)

六道剣「一念無量劫」
防御したいように見せかけて攻撃用スペル。
でも防御もなんかしたいように見える。
どっち?どっちだ?こんな判断はMr.うるち(*5)に任せるしかあるまい。
大悟のコストが下がったので本当にいらない子になりつつある。
そして余談ながら、俺このスペルで死んだ事が一度も無い。ルナでも。
現世斬でも初見では死んだのに、これはなんか見切りやすかったのを思い出す。

人世剣「大悟顕晦」
改定によって色々変化。強くなったの?弱くなったの?
意見が分かれるところだろうが、個人的には強くなったんじゃないかな。
能力を使わなければ、単純なスペックとして通常弾になった分避けられなくなっているし、
攻めても防壁が入るようになっている分バランスはよい。
呪力3がちと重たい気もするが、攻めにも守りにも使える事を考えればとくに悪くは無い。
ソードがそろうまでの繋ぎには使い勝手は悪くないんじゃないかと。
おぉ、なんか書いてたら強いような気がしてきた。すげぇ。⑨みてぇ。
よし。お前おしん卒業。これからスルメな。(*6)

天上剣「天人の五衰」
上で強いと書いたスペルの強い版。
通常でタンピンのところをソードが入るとリーチに裏ドラが乗って満貫に。
防壁が常時2で張られ、迎撃は5。R能力で6。ひゃっほい。
殴ってもそこそこの威力を出せるので悪くない。
ちょっといいと悪くないは好きと同じ事だと言われた事がある。(*7)
よし。お前スルメ卒業。これからどんぶりな。

断迷剣「迷津慈航斬」
みょん吉メインスペル。発狂すると鬼神の如き強さに変貌を遂げる奇跡の鈴。(*8)
通常では打点5なだけだが、パーフェクト状態になると、
貫通9点の打点を叩き出し、さらに防壁2。
例えるなら、リーチ一発ホンイツサンアンコートイトイ中ドラ3の破壊力。
ただし、こんなパーフェクト状態になるまで放置される事はまずなく、
大体パーフェクト超人になる前に、大悟やら冥罰で殴りきっているケース多数。
やはり重いのはみょん吉にとって辛かったということか。
みょん吉4で組みたい感じだけど、時間がかかることを考えれば4にはしてられないのが難点。
あまりの中途半端さにかける言葉が見当たらない。
その不幸さを称えて、お前はどんぶりを卒業。今日からさっちん(*9)。

精神統一
コスト対比が悪いのであまり使う機会はないのかもしれない。
こと、チームプレイ、御庭番(*10)、最後の砦のコスト対比が非常に素晴らしいのであまり映えない。
しかしながら、使えばそれなりに強くなかなかの働きを見せる。
時間がかかるみょん吉には悪くない。防壁2は最後の砦と同じ数値。
しかしながら、途中で3マナを防御に使ってる余裕はOSINにはなく、やっぱりいらない子。
ドラフトでは強い。

一閃
ドラフトにおいては結構上位カード。コスト対比は悪いがドラフトでそんなこといってられない。
みょん吉たくさん入れた方がそれは強いのだろうが、
それでなくても打点+1点あればドラフトじゃ十分強いんで。
当然、みょん吉がソードを持ち出すとポンポン能力がついてくるが、
実際には5域スペルにはそれ単体で能力がつくので、実際には大悟やら冥罰で使う事になる。
また、天人では貫通がつかないので、油断をしているとこいつで貫通をつけられるケースもある。
でもまぁ、基本は打点+1で考えておいて大丈夫。きゃるーん。

信念
ゴミ

白楼剣
迎撃が上がる。元々、防壁能力の高いスペルにこれが重なるとちと厄介。
というか、相当にウザくなる。とくに二百由旬あたりはちょっとやってられない。
が、攻めるカードじゃないので相手に左右される。
もちろんパーフェクトみょんには必要。
人の迷いを断ち切ってくれるステキな短刀。迷いまくる俺にもくれ。

楼観剣
エンハンスみょんのキーカード。
3マナでオール攻撃+1なのだから特に悪くない。
とかく軽いスペルでバコバコ殴ってくるようになるのが非常に心臓によろしくない。
霊をスパスパ切れるステキな長刀。心霊写真好きだがオカルト苦手な俺にもくれ。
長刀と短刀の組み合わせは逆逆手微心流を思い出す。

師の教え
設置2マナ、起動2マナ。その軽さに驚きの白さ・・・じゃなくて数値。
殴ってよし守ってよしのドッグファイト専用サポートだ。(*11)
でも大体張る前に勝負が終わる。
そして張って暴食される。よしピエロだ。(*12)


今回はここまで。
んでは。(´ー`)ノシ


追記・挨拶のネタ部分が1周して2周目入るから考えとけよー。
追記2・ちなみに今までの全部分かった人マジで神。てか廃人?
追記3・これを書いてる間のBGMがおとぼくでエンドレスだった。末期。

*1
妖魔八鬼のお方。ミスト族の御大。
カウンター不可、ブロック不可、スペルや能力の対象にならず、
それがミスト族全てに有効というハァ?な人。
当然の如く早々に1枚制限を受け、ミスト族まで2枚制限となりました。乙。

*2
2種類の意味で書いた。
1つ目は、某TCGにおいて何の能力も持たないクリーチャーの事を指す。
何のトッピングもない事からバニラアイスのバニラから来ている。
2つ目は、ウルトラマンの怪獣の1つ、赤色火炎怪獣バニラ。
ウルトラマン19話「悪魔はふたたび」にて、同じく復活した青色発泡怪獣アボラスとケンカして、
溶解液で溶かされる悲惨な結末を迎える。
スペシウム光線を3発まで耐えたアボラスとはえらい差だ。

*2
ガンパレードシリーズでおなじみの外骨格属浮殻科の小型偵察幻獣。
全世界で20万以上の数が出現し、大半が九州に出現したとされる。
切り取った人の頭を前面に貼り付けて飛び悪趣味極まりない。
貼り付けられた頭は生きていて「殺して殺して」と叫びながら、
群れを成して低空を高速で飛行し、人をその歯で食いちぎる。
説明していると、トラウマになりそうなくらいの奴らだが、
大体1撃で死ぬというかミサイルの余波で死ぬというかそういう役回り。
ちなみに元ネタとしては飛頭蛮という中国の妖怪。やってる事はわりと同じ。

*3
伝説のドラマ。その人気は海外にまで及び、ヨーロッパでも視聴率20%を叩き出す。
あの健気さはいけません。ツンデレ属性の俺がよろよろくる。
もはや畏敬をこめてOSINと呼ぶしかあるまい。
NINJYA、HENTAI、OTAKUに次ぐ日本の文化として認めよう。

*4
全国メダロット協会公認レフェリー。
掛け声は「同意と見てよろしいですね?ロボトルーファイっ!!」
公平なジャッジのためにいつでもどこでも現れる。
リアルでも飛び交う言葉はうるちさんの人気の賜物か。
いや違う。俺の見解ではこいつOVERSなんだよ。寄生してんだ。きっと。

*5
噛めば噛むほど味が出る。
よく駅の売店で売っているのだが、アレを水なしで食べてる人を見かけるとショックを受ける。

*6
ちょっとどんぶりのCMにて。あの控えめな量が俺の胃袋をつかんで離さない。
まるでデスグリップ。X=5で撃たれた気分。(*11)

*7
真琴が持っていた鈴の名称。
人外の手に渡っていた為、今では神具に近い神聖性を持っているとされる。
鳴らすと、その鈴に一番多く関わった人にその音色が聞こえるらしい。

*8
Queen of Unluckyの称号を持つ死徒、弓塚さつきの愛称。
本当に普通の生活をおくっていただけにも関わらず死徒にされてしまい、
好きだった人に滅ぼされたものの、タタリの影響から再生。固有結界枯渇庭園を有する。
シオンと路地裏同盟を組み、ホームレス生活をおくる。ふたりはロジウラ。
生き返った事で再度死徒二十七祖候補者に名を連ねる事になる。
アニメ版では危うくネロにSATSUGAIされそうなところを病気で難を逃れているが、
専用シナリオを消されたりと散々なめにあっている。彼女の人生に幸あれ。

*9
御庭番式小太刀二刀流回転剣舞六連。

*10
突っ込んでよし、立ち上がってよしのドッグファイト専用マシンだ。
ってEVO3のことを公道最速理論の人が言ってた。
もうひとつ言えば、
激震でF-15Eと近接格闘(ドッグファイト)は無茶だ!2機連携を崩すな!
って米国陸軍第66戦術機甲大隊と戦闘したクーデター軍が言ってた。
細かすぎるネタですんません。
今回わかりやすいネタが多かったのでマニアに対する俺なりの配慮(意味不明

*11
某TCGのスペルの1枚。死のわしづかみの英訳。
X支払った分のライフを相手からもぎとり、自身のライフ回復する。
ライフ吸収呪文にしては珍しく色マナ指定が無いので使いやすい。
黒マナのみの指定をする生命吸収の立場がない。

*12
月曜日は会社でピエロー 火曜日は出張ピエロー♪
追記ゾーン(スキマ)

実はエンジンについて書こうと思ってたんですが、
当人のあまりの国語能力の無さに挫折しました。('A`)
国語の成績10だった人、代わりに説明よろぴこ(;´Д`)ノ



んで、代わりに今日はライブラリーアウトについて書こうと思います。

好きだからじゃないですよ。


いや好きだけどさ(;´Д`)



この宴において、ほぼ勝てない典型とも言える人気?デッキですが、
そもそもライブラリーアウトというものはどういうものかからいきましょう。

ライブラリーアウトとは、その名の如く、
ライブラリー(山札)を削りきる(アウト)させる事で勝利するデッキです。
メリットとしてはライフ差がどれだけあろうが関係ない点です。
デメリットは削りきるのに時間がかかりすぎてその前にギャースする点です。

構成は実に簡単です。
山札を削るカードを入れた後は、その山札を削るだけの時間を稼ぐカードを入れまくる形になります。
要は、ほとんどのカードは時間を稼ぐ為のカードになるわけですね。

このデッキには現在3パターンのデッキが存在します。
では、1つ1つ見ていきましょう。

1つ目・避け巫女削り
Ver1の頃に一番流行したライブラリーアウトです。
一切殴らず直感で天賦の才や空巫女をチューターし、完全回避の状態に持ってきてから、
先読みを昔の事は気にせずでリサイクルして削りきるデッキです。
巫女単に近い動きになりますが、攻勢にあまり出ないため動きは遅いですが、
その分、呪力の温存率とチューターするものが決まっている分、ロックがかかるのは早いです。
デッキによってはロックがかかった瞬間に100%当たらなくなってしまい、
緩慢にデッキを削られて負けます。
このデッキの利点は、ロックの強力さと、
削りきれないようなデッキと当たった際に巫女単としての動きもできる点にあります。
ちなみにうさぎでは無理でした。試しました。

2つ目・ライフゲイン削り
一番ローカルなやつです。Ver1の頃よりも専守防衛です。自分のはこれです。
とにかくライフを回復し続ける事によって、
相手の攻撃によるダメージを軽減し、山札を削る時間を稼ぐデッキです。
前までは、幽霊でしかできませんでしたが、
Ver2になってから医者タイプと姫タイプの2タイプが出ています。
医者タイプは回復薬とヒロカワを併用する事でライフを凄い勢いで回復させ、
先読みをリサイクルする動きになります。
2:2の都合上ナイフ回収はなしでリサイクルしますが、
蓬莱の玉の枝、通称カササギがあるのでデッキの掘り下げは早いです。
姫タイプは、ちょっと慣れた方がいいと思いますが、
姫1、メイド1、スキマ2の変則デッキになります。
完全防戦オンリーのデッキになり、受けるデッキなんかにはプレッシャー大。
姫の能力で山札をぐるぐる回して、必要なカードをひっぱり、香霖堂や先読みでデッキを削り、
不老不死や睡眠でライフを回復、防衛には卍傘と四重結界で耐え続ける。
デッキの回転率が異常に上がるのでキーカードをひっぱるのが早くなります。
しかしながら、スペルが全て防衛専門なので、一切攻勢に出る事はできません。
デッキを再生できるデッキと当たったり、
速攻貫通なんかと当たったりしたら、有無を言わさずやられます。
また、主要スペルがばらけているので密室を張られてもやられます。

3つ目・ダイヤルデッキ
多分一番強いです。どっかの大会で上位入ったという情報もきています。
ルナクロック、ミスディレクション、パーフェクトメイド、ルナダイヤルで、
相手の山札を毎ターン削り、時間停止や時間減速や調伏で場をコントロールするデッキです。
隙あらば、咲夜の世界で2回削りにきます。
メイドコントロールに近い形の動きになります。メイド3巫女1が主流でしょう。
当然ながら暴食は天敵ですが、幽霊相手には攻勢に出れる柔軟さもあり侮れません。

こんなとこでしょうか。
では、サンプルデッキを出しましょう。ライフゲイン削り姫タイプです。

R
姫・メイド・スキマ・スキマ

結界「夢と現の呪」*3
難題「龍の頸の玉 -五色の弾丸-」*3
幻象「ルナクロック」*3
奇術「ミスディレクション」*3
幻在「クロックコープス」*3
境符「四重結界」*3
難題「燕の子安貝 -永命線-」*3
八雲卍傘*2
香霖堂*2
昔のことは気にせず*2
先読み*3
ナイフ回収*3
睡眠*3
不老不死*3

この記事を見てライブラリーアウトを組む人が増えてくれればと思いますヽ(゜▽、゜)ノ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

悠P

Author:悠P

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索